初デートで注意をしないといけなことは?

2度目のデートを実現するために押さえておきたいポイント

初デートをした時、彼女に「またデートしたい」と思ってもらうことができれば、その初デートは成功だったと言っていいでしょう。
逆に、「もう2度と2人では会いたくない」と彼女に思われてしまうのが、最悪の初デートということになります。こちらの言動が原因で、デートの途中で彼女が嫌になって帰ってしまうというような事態もありえます。
そんなことになっては大変です。では、どうしたら初デートをした後で、彼女に「またデートしたい」と思ってもらえるようになるのか。少なくても彼女を怒らせたり、嫌にさせたりしないようにするには、どんなことに注意すればいいのか。
ここでは、初デートを成功させるために押さえておきたい具体的な注意ポイントを4点見ていきましょう。

彼女の前でスマホを見たりいじったりしない

多くの人がやってしまいがちで、しかし初デートではNGな行為としてあげられるのが、「デート中にスマホを見る」という行為です。
これは、彼女の立場になって考えて見ればわかりやすいでしょう。初めてのデートなのに、相手がしょっちゅうスマホを見たり、いっしょに食事をしている時にスマホをいじったりしていたらどんな気持ちになるでしょう。
「自分とのデートがつまらないのかな」と思うに違いありません。こちらは、いつもの癖でついスマホを見ただけなのに、相手はそう考えてしますのです。
スマホを見たりいじったりするのが習慣になっている人は要注意。どうしてもスマホを見る必要がある場合は、トイレに行った時に見ましょう。それ以外でスマホを手にしていいのは、写真を撮る時だけ。
「初デートで使っていいスマホ機能は写真だけ」と意識していれば間違いはありません。



食事のマナーはきっちり守る

マナー違反をしないというのも、初デートでの注意点です。たとえば、列に割り込むとかポイ捨てをするといったマナー違反を初デートでする人は少ないでしょう。ほとんどの人は、さすがにそのレベルのマナーは守ろうとするものです。
意外にマナー違反をしてしまいがちなのが、食事。食事の仕方というのは、ついいつもの習慣やクセが出てしまい、その結果、マナー違反になってしまうことが少なくありません。
背中を丸めて食器に顔を近づける、いわゆる犬食いをするとか、脚を組んで食事をするといったマナー違反をする男性が少なくありません。また、食器をガチャガチャいわせたり、スープ類をずるずるすすったりするのもNG。
最悪なのは、食べものを口の中でくちゃくちゃいわせて噛むこと。これは最悪のマナー違反です。口をくちゃくちゃさせる行為を、「生理的にムリ」と感じる女性が少なくありません。
注意しましょう。

自分の趣味の話を積極的にしない

これも多くの男性がしてしまいがちなのですが、初デートで自分の趣味の話を延々とするというのもNGです。男性には趣味に打ち込んでいる人が少なくありません。また、趣味の話をするのは楽しいものです。そのため、初デートで趣味の話ばかりするケースがよくあるのです。
しかし、多くの場合、男性の趣味の話は女性にとって興味がないものだったり、たいくつだったりするものなのです。初デートで、彼女にたいくつさせてしまってはいけません。
例外があります。それは、彼女も同じ趣味を持っているというケース。この場合は、彼女といっしょの趣味の話で盛り上がりましょう。それ以外のケースでは、趣味の話は積極的にはしない方が賢明です。
彼女から趣味について質問されたら、それに応えるという形で話せばそれで十分です。

スキンシップはしないほうが無難

初デートでのスキンシップについては、考え方や意見の分かれるところです。たとえば、欧米人男性のように、レディファーストが身に着いていて、女性をエスコートするために、さりげなく女性の体に触るというようなスキンシップなら、初デートでもOKでしょう。
しかし、日本人男性の多くは、そうしたエスコートに馴れていません。また、日本人女性もエスコートされることに馴れていないと考えたほうがいいでしょう。相手が欧米人男性ならともかく、日本人男性からエスコートのために体を触れれると、拒否感を抱く人もいるでしょうし、「この人、遊び人なのでは?」と思ってしまうケースもありえます。
ですから、いずれにしても、初デートでは、スキンシップはしない方が無難といっていいでしょう。

彼女を不快にさせないことが、初デート成功のカギ

初デートで注意すべきことを4点、紹介しました。冒頭でもお話しした通り、彼女に「また二人だけで会いたい」と思ってもらうようにするのが、初デートのテーマと言っていいでしょう。
デートの別れ際に、彼女が自然な笑顔を見せてくれれば、その初デートは成功なのです。そのためには、ぜったいに彼女を不快にさせてはいけません。4つの注意点はすべて、彼女を不快にさせないためのポイントということになります。
食事のマナーなどは、生理的不快感を与えてしまうリスクが少なくありませんから、特に注意すべきでしょう。できれば、ふだんから気をつけておくことをおすすめします。
ほかの3点についても、すべて、注意をしていれば回避することのできるリスクです。
デートの前にしっかり意識し、ぜひ初デートを成功させてください。