あいつらの初デートで成功した体験

私の4人の友人達の初デート体験談

私は良く友人から明るいと言われます。そのおかげか、男性友人の数は結構多い方です。やはり、明るい事によって男性友人からは「面白い奴」「喋っていて退屈しない奴」と思われるので、たくさん友人が出来ました。

しかし、男性友人は多いですが、女性友人はそこまで多くは無いです。なので、私の周りの男友人が彼女と仲良くしているのを見ると、羨ましいです。

私は男友人達に「どう?最近出来た彼女とは仲良くやってる?」「初デートどうだった?」などと聞くのですが、大体の男友人は初デートで成功はしています。

今回は4人の友人の初デートの成功体験談についてご紹介します。高校時代の初デート体験談から大学・社会人になってからの初デート体験談などをご紹介します。

A君の初デートは家デート

A君が初めて彼女が出来たのは高校3年生の頃でした。当時の彼女は同じクラスの女子生徒だったらしいです。私もその女子生徒の事は良く知っていて仲が良かったので、二人の恋愛を応援していました。

A君が初デートで選んだデートスポットはA君の自宅だったようです。やっぱりそうですよね。高校時代はお金が全然無いですから。ちなみに私たちが通っていた高校はアルバイトをやったら怒られるので出来なかったです。

自宅デートではA君は初めは一緒にテレビゲームをやって、その後は一緒に勉強をやったそうです。

「デートで勉強?」って思われるかもしれないですが、当時は高校3年生で受験シーズンでした。A君は勉強が出来るので彼女さんに対して、みっちりと勉強を教えたそうです。

それに対して彼女さんは不満が無く、逆に「普通のデートよりも価値があった」と言っていたそうです。

B君の初デートはレディーファースト

B君は私の大学の時の友人なのですが、大学のゼミで知り合った彼女と付き合っていました。

初デートでは、一緒にデパートへ行ったそうです。私の大学の近くには大きなデパートがあったので、そこに行ったそうです。

デパートでは映画館が設置されているのでまずはそこでラブコメディの映画を見たそうです。ラブコメディの映画を選んだのは彼女の方だったらしいです。

B君は結構ひ弱な性格だったので、彼女さんの意見には「はいはい」という状態だったらしいです。ちなみに彼女さんはとても強気な性格の人でした。

なので、相性はバッチリだったようですね。デパートではゲームセンターもありますし、食事の出来るフードコートもあるので、物凄く応用がききます。

B君は初デートでは「レディーファーストをモットーにした」と言っていました。確かにデートでレディーファーストは大事です。B君はそれを実行できたので、初デートは成功しました。

C君の初デートは自分の特技を猛アピール

C君は私の大学の頃の友人です。C君は合コンで彼女を作って、初デート場所は「カラオケ」だったらしいです。

C君は軽音サークルのボーカルを当時やっていました。なので、C君からしたら「初デートでは自分の得意な歌を聞かせて惚れさせる」というのが狙いだったそうです。

結果的には、C君は得意な歌を熱唱して、とても彼女さんを感動させたらしいです。彼女自体も一緒にカラオケを楽しめることが出来たので、その場は大盛り上がりだったようです。

他にも、カラオケ屋にはダーツやビリヤードなども付いていて、カラオケの後も楽しく遊べたらしかったです。初デートはそれによって成功。その後も、C君は彼女と仲良いまま大学を卒業していきました。

D君の初デートは遊園地

D君は私の中学の友人で26の頃に結婚相談所を使って出会った女性とお付き合をする事になりました。

どこでデートをするか迷った所「遊園地」にする事になったようです。D君はあまり遊園地に詳しくなかったらしいので、初デート前日はネットで一生懸命になってそこの遊園地のアトラクションやオススメのお店を調べたそうです。

初デートでD君は前日に書いたメモを持ちながら彼女とデートをしたそうです。D君の熱心に書いたメモを見て彼女さんは「自分の為にこんなにまで書いてくれて嬉しい!」ととても喜んでくれたそうです。

結果的には、遊園地で遊んだ事よりも、そのメモの方が彼女さんからしたら良い思い出になったらしかったです。やはり最後は真面目が勝つのですね。

友人の恋愛は妬みから応援へ

私の友人達はこのように初デートにはかなり力を入れていました。やはり初めてのデートで失敗したらその後の恋愛に大きく被害が及びますから、本気になるのは分かります。

友人達の話を聞いて分かった事は色々あってA君からは「相手の為を第1に思う事」B君からは「レディーファーストの大切さ」C君からは「初デートでは特技をアピールすると高評価を得られる」D君からは「真面目さの大事さ」を学びました。

私も彼らの初デートの事を聞いてからは、しっかりと初デートを成功させるように工夫を行うようになりました。初めの方は友人達が恋愛で上手く行っているのを「こいつら羨ましいな」という風に良く感じなかったのですが、途中からは「頑張れ」となっていきました。

友人はライバルでもあり仲間と言う事を恋愛を通じて何か分かりました。