清楚系女子と初デート!!〇〇がNG?

清楚系女子に嫌われないために押さえておきたいNG集はコレ

相手がどんなタイプの女性でも、初デートとなると緊張もし、失敗しないための配慮をするに違いありません。特に相手が清楚系女性の場合は、いっそう気を使うようになるでしょう。

男性にとって、清楚系女子は大変魅力的な存在ですが、同時に気を使わなければならないタイプの女性でもあります。

実際に、清楚系女子とのデート、特に初デートとなると、「こんなことをしてはダメ」というNG行為がいくつかあります。

他のタイプの女性なら許されることでも、清楚系女子だとドン引きされかねないNGがあるのです。せっかく初デートが実現したのに、「もう二度とデートしたくない」と彼女に思われてはいけません。

そんなことにならないよう、押さえておきたいNG集を紹介することにしましょう。

夜遅くまでのデートがNG

清楚系女子の大きな特徴は、「節度を守る」ということです。初めてのデートの場合、「節度をわきまえたデート」であることを、清楚系の女子は望みます。

では、具体的にはどういうデートなら節度があると言えるのか、それは「あまり遅くならない時間で終わるデート」と考えていいでしょう。

ディナーをいっしょに楽しむというのは、初デートとしてまったく問題ありません。大人の隠れ家的なお店で、落ち着いた食事と会話を楽しむことができれば、まちがいなく彼女に好印象を与えることができます。

しかし、だからと言って、夜遅くなってしまうのはNG。たとえば、食事をした後で、バーなどで長時間酒を飲むというような行為は避けたほうがいいでしょう。

交際が進んで、付き合いが深くなれば、そうしたデートもOKですが、何といっても初デートです。

終電ギリギリの時間まで引っ張りまわすようなことは避けなければなりません。夜にデートをする場合は、少し早めに切り上げることをおすすめします。


匂いのキツイ料理がNG

女性は男性よりも匂いに敏感な傾向がありますが、清楚系女性は特にその傾向が強いと考えていいでしょう。そんな清楚系女子との初デートでNGなのは、匂いのキツイ料理を食べること

たとえば、中華料理店で、ニンニクのたっぷり入った餃子などを注文するのは避けたほうがいいでしょう。

彼女はおそらく「キツイ匂いの料理は食べたくない」と思うでしょうし、あなたがそれを食べれば、あなたに口臭の問題が発生します。また、焼肉店なども、初デートでは避けたほうが賢明でしょう。

料理自体の匂いの問題だけでなく、焼肉店などでは、匂いが服に染み付くという問題も発生しかねません。服にそうした匂いがつくことを、匂いに敏感な清楚系女子は大変に嫌うものなのです。

彼女の方から「餃子が食べたい」とか「焼き肉が大好きだから焼肉屋へ行きたい」というリクエストがあったなら、もちろんOKですが、そうでないなら、できるだけ匂いのきつくない料理にしましょう。

食事のマナー違反がNG

マナー違反に厳しいというのも、清楚系女子の特徴と言っていいでしょう。特に気にするのが、食事のマナーです。

多くの場合、初デートではいっしょに食事をすることになるはずですから、ここはぜひ押さえておいてください。ありがちな食事のマナー違反をいくつか紹介しましょう。

まずは「クチャラー」。食べ物を口の中で噛むときに「クチャクチャ」と音を立てるのは絶対にNG。マナーに反しているだけでなく、いっしょに食事をしている彼女をまちがいなく不快な気持ちにさせてしまいます。

音関係では、「ナイフやフォークをカチャカチャいわせる」「パスタやスープをずるずるすする」とうマナー違反もあります。食べるときの姿勢も要注意、テーブル上の食器に顔を近づけて食べる犬食いや、脚を組みながら食事をするのもNGです。

清楚系女性との初デートでは、こうしたマナー違反にはじゅうぶんに注意しましょう。

いきなりのスキンシップがNG

彼女との関係を深めるためには、スキンシップは大変に効果的な方法でしょう。恋人関係になって、うちとけることができたなら、大いにスキンシップを図ってください。

しかし、清楚系女子との初デートでは、スキンシップはNG。最初のデートから、いきなり手を繋いだりすると、ドン引きされかねません。

デート中のスキンシップには女性をエスコートするために、軽く手を握ったり、背中に手を当てたりするというやり方もあります。欧米の男性ならば、慣れているためスマートにできるでしょう。

また、欧米の女性も慣れているため、そういうスキンシップを嫌悪しないに違いありません。日本人はそうではありません。男子もやり慣れていないし、女子もやられ慣れていないので、そうしたスキンシップはしない方が賢明です。

清楚系女子を不快にさせないために

ここでは、清楚系女子と初デートする際、「これはやらない方がいい」というNGポイントを4つ紹介しました。「遅い時間までデートをする」「匂いのキツイ料理を食べる」「食事中、彼女を不快にさせるマナー違反をする」「エスコートも含めて、スキンシップをする」この4つが、清楚系女子との初デートでやってはいけないNGということになります。

関係が深まって、心許し合えるようになれば、たとえば「夜遅くまでのデート」などはOKになるでしょう。スキンシップも日常的なことになるに違いありません。

しかし、他の2点も含めて、初めてのデートでは避けたほうが賢明でしょう。初デートでは、彼女に不快な思いをさせることだけは、避けなければなりません。ぜひ、参考にしてください。