初デートを成功に導く!

初デートを成功させて次のデートにつなげるには?

サークルやアルバイト先でかねがね気になっていた女性、ネットでずっとメッセージを交換していた女性、そんな女性をデートに誘ってOKがもらえるのは本当に嬉しいものですね。

デートの行き先は居酒屋、カラオケ、映画館など、2人の好みに合っていると、楽しみはさらに倍増です。やはりワクワクできるデートは、それ自体が楽しいもの。また今後の展開も色々考えられそうです。

彼女にとっても、ちょっとした思い出に残るようなデートになるとよいですね。

デートを盛り上げるためには、事前準備や日頃の心構えが大切です。今回は「成功する初デートとはどんなデートか?」を考えてみましょう。

「成功する初デート」のイメージを4パターンに分けて挙げてみました。

2人の共通の話題をさがす

出会って最初のうちは「すっかり春らしくなったねえ」「電車混んでるねえ」みたいな、今見ているものや感じていることを話題にします。

時間が経って慣れてきたら、2人の共通の話題を探すようにしましょう。映画を見るようなデートは、自ずと2人の共通の体験になりますね。

お互いの共通点が見つかれば、親近感も深まりますし、会話が弾みやすくなります。とは言っても「出身地は?」「仕事は?」「誕生日は?」みたいな質問攻めでは、警察の職務質問みたいになってしまいますね。

例えば「俺は新潟の出身だけど君は?」「俺の仕事はSEで、ずっと毎日パソコンとにらめっこさ。

君はどんな仕事をしているの?」みたいに、自分のことも同時に開示していくようにしましょう。

自分の好意を少しずつ伝える

最初のデートでいきなり「愛しています!」「付き合ってください!」は、さすがにドン引きされる結果に終わりそうですね。

とは言え、好意を伝えていかないと、女性があなたに好意を覚えることにはつながりません。

女性は誰でも、男性から好意を寄せてもらえるのは嬉しいものです。好意は少しずつ女性に伝えていくようにしましょう。

好意の伝え方には色々あります。例えば「そのセーター似合っているね?」と服装やアクセサリーを褒めるのもいいでしょう。何か2人の共通点があれば「俺たち、何か縁があるなあと思ってたよ」と驚いてみせるのもありですね。

また女性がショートヘアならば「俺はショートカットの女性が昔から好きでね」と言えば、さりげなく「君が僕のタイプの女性だ」と伝えたことになります。

頼りになる雰囲気を醸し出す

ある女性の好みの顔のタイプや性格は、人それぞれです。一概に「こうすれば必ず成功する」とは言えません。

そんな中で1つだけ、どの女性も共通して男性に期待していることがあります。それは「この男性は頼りになるかどうか」という問題です。

「こいつは頼りにならない」という烙印を押された途端、その男性は女性の中では「ハイ!消えた!」も同然です。

様々な局面で、自分は頼りになる存在であることを見せるようにしましょう。

例えば「今日はどの映画を見るか」「晩ごはんはどこのお店で食べるか」「料理の注文は何にするか」など、いつまでもクヨクヨ考えていませんか。

また「電車が事故で遅れている」「道に迷った」というようなトラブルの時も、率先して対策を考えるようにしましょう。

次のデートにつなげる

プレイボーイの間では「1回目のデートよりも2回目のデートの方が難しい」のが常識になっています。

1回目は「お試し」のつもりで付き合ってくれる女性もいますが、そのデートが詰まらないと、2回目のデートにはつながりません。

2回目のデートを確実にするこつ、それは「1回目のデートの間に、2回目のデートを約束しておくこと」です。

例えば、女性が好きなアーティストが分かれば「そのアーティストのDVD借りたい!」といって、次のデートにつなげてもいいですね。

女性がもしラーメン好きだったら「俺の地元に、行列が出来るラーメン屋があるから、今度食べに行こうぜ」と言ってもいいですね。

次回のデートが決まれば、それを口実に連絡先も交換できます。

とにかく会話の中から、自然に次のデートにつながるヒントを見つけるようにしましょう。

もしもうまくいけば

初回のデートでは2人の親近感を深めて、次のデートにつなげる。こうしてデートを重ねていって、いつかやがて交際に結び付ける。

これは基本的な戦略です。しかし恋はいつもシナリオどおりに進むとは限りません。「デートは続いているんだけど、ちっとも2人の距離が縮まない」ようなケースもあれば、「初めて会ったその日に一挙に~」というような進展もあるものです。

とにかく(殺人事件ではありませんが)恋愛は現場で起こるものです。女性の話していることや雰囲気に注意して、女性の本心を探っていきましょう。

そして2人の距離が縮むチャンスが訪れれば、勇気をもって、思い切って彼女をリードしてあげてください。

あなたにとって素敵な出会いが訪れますように。