初デート!その後の連絡はどれくらいたってから?

初デート後の連絡パターンを確認

気になっている女性との初デートを無事に終えられたら、ホッと一息つきたくなります。しっかりとエスコートすることができたのか、彼女に喜んでもらえただろうか、何か失礼はなかっただろうかと反省したくなる点はあるものの、とりあえず一山超えたことは間違いありません。初デートというまさしく最初の難関を乗り越えたのですから、自分を褒めてあげたくなります。しかし、それで終わってしまってはせっかくの初デートが次につながりません。そこで、初デートをした後の連絡はどれくらい経ってから行えば良いのでしょうか?それによって今後の展開は大きく変わってきますよね。では、どんなタイミングで連絡を取るパターンがあるのか、1つ1つ確認していきます。

初デート後の夜に連絡を取ってみる

初デート後の夜は、お互いに気分が盛り上がっているときですよね。デート中に雰囲気が険悪になるようなケンカでもしていない限り、すんなりと連絡を取ることができるのではないでしょうか?連絡の取り方は、いたってシンプルで構わないでしょう。たとえば「今日は楽しかったです、また今度一緒にどこか行きましょう」という簡単な感想だけでも決しておかしくはありません。初デート後の夜にいきなり連絡を取るなんてがっつき過ぎなのではないかと不安に感じるかもしれませんが、そこは気にしてもしかたありません。相手としてもすぐ連絡をもらったほうが返信はしやすいでしょうし、初デート後の夜に連絡を取るというのも、アグレッシブで良いのではないでしょうか?

初デート後2日3日置いてから連絡を取る

初デート後は、ぐったり疲れてしまうものですよね。もしもそんなときに連絡をもらったとしても、すぐに返信できるとは限りません。まったく疲れていなければ盛り上がった気分のままやり取りできるかもしれませんが、そうでないケースもあっておかしくないです。その事態を不安に思うのなら、初デート後の夜にすぐ連絡を取るのではなく、2日3日間を空けてから連絡を取ったほうが確実でしょう。それだけ間が空けば気持ち的にも整理できていますので、とてもしっかりした受け答えを期待できます。冷静になっていますので、ノリに流されることなくやり取りできますよね。つまり、2日3日空けてから連絡を取るのが、実はベターで上手くいくことが十分見込めますよ。

ちょうど1週間後に連絡を取る

初デートからちょうど1週間後に連絡を取れば、サイクルとしてはピッタリなのかもしれません。もしも土日に初デートをした場合、同じように土日で連絡を取るとスムーズです。自分が仕事をしていたり、相手が仕事をしていたりすれば、平日はそちらに気を取られていることもありますよね。そんなときに急にデートの話題を持ち出しても、反応良く返してくれるとは限りません。それならすぐに連絡を取りたいのを意図的にグッとこらえ、ちょうど1週間後に連絡を取るのがとても自然ではないでしょうか?そうして一定のサイクルで連絡を取っていくペースを何となく定着させていけば、付き合い方に安定感が出てきますよね。つまり、先のことも見すえ、ちょうど1週間後に連絡を取るという考え方もあります。

1週間以上間を置いて連絡を取る

1週間を超えて連絡をするというのは、正直相手をほったらかしにしているように思えるかもしれませんね。初デートはしたものの良い印象ではなかったのだろうか、そんなふうに相手を心配させてしまいかねません。ただ、性格的にシャイだったり、あるいはデート後の日常生活が想像以上に忙しくなってしまったら、1週間以内に連絡を取ることができないかもしれませんね。それだと相手から不信に思われてしまうかもしれませんが、事情を伝えて連絡を取ればわかってくれるでしょう。初デート後はポンポンと連絡を取って関係を一気に詰めていきたいところですが、誰でもそれができるとは限りません。なので、1週間を超えて連絡するということも場合によってはあります。

連絡を取るタイミングをどうするかは難しい

初デート後に連絡を取るタイミングにこれといった正解はありませんので、初デートの時の相手の印象と雰囲気でどうするのか決めなければいけませんよね。すぐに連絡を取るのが良いのか、あるいは間を置いたほうが良いのか、その判断は非常に微妙です。ただ、1つ注意したいのはこちらの都合ばかりを押し付けるのではなく、相手の都合も考えて連絡を取っていくということです。自分の都合ばかりを気にしていたら、相手のことが見えなくなってしまいます。初デートが上手くいっていたら、有頂天になって相手の気持ちを軽んじてしまうかもしれません。それではもったないですから、どんなタイミングで連絡を取れば良いのかしっかり考え、ベストなタイミングを見極めましょう。