最近は形見が狭いぜ……タバコ男子の初デートあれのれ

4項目をチェック!タバコ男子が初デートで嫌われる状況と対策

最近では、あまり好かれない傾向にあるタバコ男子。コンビニのレジに行けばズラリと並んでいますが、街には自動販売機も減り、タバコを吸っている人を全く見ない日も多いのではないでしょうか。

タバコが好きな女子が相手なら、「歯のステイン」ぐらいを気にかければ、あとはむしろ、お互いの肩身の狭さを語り合って、初デートもタバコネタで盛り上がるかもしれません。

しかし、徹底した嫌煙女子、そこまで行かなくても「タバコは吸わない」とする女子が相手では、かなり気をつけないと初デートで大失敗ということにもなりかねません。だからといって急に完全禁煙といっても、これまた難しいものですね。

いくつかの項目に気を使えば、良い結果も十分狙えます。ぜひチェックしてみましょう。

自分では気づいていなくても…。服のニオイは気にされている!

タバコ男子では、どうしたって服にタバコのニオイがついてしまうものです。どれだけ気を使っても、避けられません。では、初デートではどうしたら良いでしょう。二人だけになればニオイは目立ちやすくなります。

これはもうズバリ、タバコを吸うときには着ない、「デート専用服」を用意してしまうことです。買った時点から意識し、衣装ケースやカバーなども他の服と分け、タバコを吸う部屋には置かないようにします。ワンルームの場合では密封性の高いもので覆うなど工夫しましょう。

夏場なら簡単ですね。冬場の上着となるとちょっと高価になりますが、それぐらいの気合はあっていいものですし、もしその彼女と続かないようでも、別の機会に活かせます。嫌煙男子と会う場合にも「非・タバコ服」は役立ちますよ。

私服姿を見せた上で初デートまでこぎつけた場合、あなたのファッションセンスは気に入られている場合が多いですから、あまりイメージの変わるものは避けます。

気をつけたいのは、スマホケースや帽子、バッグなど小物のニオイにも嫌煙女性は敏感だということ。布地でできているものは徹底チェックしましょう。

嫌煙度が高くない女子の場合、そう細かく気にしなくても大丈夫ですが、あまりにもタバコ臭のする上着しかないなら一着新調し、バッグ等にも消臭スプレーぐらいは使うのが吉です。

車では、急に完全脱臭するのは無理な場合も。間に合わなければ電車デートにします。

歯が気になって笑顔を見せられない…。キレイを保とう!

タバコを吸う以上、やはい、どうしても避けられないのが歯のステインや黄ばみですね。いざ初デートとなり、その直前に「あっ…キタナイ」と気づいても対策は難しいものです。「塗ってカバーする」タイプのケア剤では不自然な白さになり、かなりのエキスパートでないと上手に使えません。

やはりステイン・黄ばみについては歯科でのクリーニングが一番。これをしておくことで、かなり改善されます。この機会に定期的に行うようにしたいものです。

しかし定期クリーニングを行っていても、その合間合間には歯の黄ばみ等が進行します。これらを防ぐ、ちょっと高めの歯磨きを使いましょう。電動歯ブラシや音波歯ブラシを使う習慣も、この機会に身に着けてしまうとラクです。

歯をきれいにするステインクリアタイプの歯磨きでは、毎日使うと歯を傷めてしまう集中ケアタイプと、毎日使って白さをキープするタイプがあります。1メーカーで2つラインナップしていることも多いですね。デート前には、もちろん集中ケアタイプで。

初デートまで時間があるなら、その数日前にクリーニングを受けられればベスト。「数日前」とするのは、前日などに行うと知覚過敏気味になり、デートが楽しめないこともあるからです。

歯をきれいにすれば、口のニオイも自ずとなくなってきます。彼女以外への印象だって良くなって、プラスなことばかりですね。ニオイを嫌わない女子でも、歯は気にするものですからチェック!

手や髪のニオイで嫌われてしまうことも?

タバコ好き男子の場合、その風味やニコチンだけでなく、「煙草の箱から取り出して、指でつかみ、ふかす」という一連の動作が好きで、それがクセになっている場合があります。ニコチンへの依存度がそう高くない男子でも、無意識に「仕草依存」が発生しているのです。

この一連の動作、平成初期ぐらいまでなら、「カッコイイ」とされ、今で言う「萌え仕草」だったんですけどね…。

さてこれで何が起きるか?

…最悪の状況ですが、タバコを嫌う女子の前で「初デートだというのに、つい吸ってしまう」というシーンです。ひとふかしして「アッ。やっちまった」と思っても、もはや遅いということも、正直あり得ますよね。

「うっかり」を防ぐためには、レストラン等に行くなら禁煙席をしっかり選ぶこと。分煙がなされていない場所では灰皿などもあり、「うっかり」があり得るのです。

動作というより、ニコチンへの依存度が高い男子では、デート中に吸わずにいると、話が上の空になったり、なんとなくイライラ・ソワソワしてしまったりしますね。デートが楽しめませんし、彼女も「この人何?私に興味ないの?」と思ってしまったり。もちろん「ついうっかり吸う」も発生しやすくなります。そんな場合はニコチンパッチです。「禁煙だ!」と意気込まず、デート中に使うだけでもOKですよ。

目の前で吸わなきゃイイってもんじゃない。頑張りたいタバコ男子

ともすれば、「タバコの嫌いな子?目の前で吸わなけりゃ良いんじゃん」などと考えてしまうこともあるタバコ男子。それは甘い!です。

特にニオイについて、自覚していないことも多いものですし、吸う頻度が高い男子ほど、ニオイに無自覚になるので厄介です。また、男子同士だとちょっとのニオイぐらいは気にしなかったり、「お前タバコ臭いなあ」ぐらいの笑いで済んでしまうこともありますが、初デートでは歯を含めて気を配りましょう。

またもし、「この機会に禁煙だ!」と考えたとしても、服や髪のニオイは急に消えてはくれませんから要チェックです。

「うっかり吸ってしまう」は致命傷にもなりますので、とにかく気をつけましょう。「ごめん、ついうっかり」で許してもらえるケースもあり得ますが、それを期待せず、自分でしっかり意識しておくのが大事です。

ABOUTこの記事をかいた人

sette

アラフォー社会人となっても、心理学・社会心理学の学びを続けています。日本心理学会認定心理士。人間の行動や認知メカニズムを知りたいとの好奇心から、心理学に関心を持ち、はや20年。机上の理論ではなく、実体験もふまえて、平易に楽しくお話します。地味でも効果的なテクニック、大胆な手法、おもしろテクまで。女性の心だけでなく、男性の心にもしっかり着目。コレ重要です。「叶いそうにない恋、厄介な男女トラブル、どうしてモテないのかわからない…」などなど、難しく思える状況も、案外カンタンに打開できることを知ってもらいたく思います。