これって初デートに入るのか……?初デートの定義とは?

相手の女性の行動をみてデートを成功させよう!

デートなんてしばらく行ったことがなかったあなた。

ところが、ふとした出会いから久しぶりのデートに行くことができるようになりました。

あなたは相手に対して少なからず好意をもっています。

しかし、相手はどうして自分とデートに行ってもいいと思ったのでしょうか?すごく気になりますよね?もしかしたらあなたが勘違いをしていて相手はデートとすら思っていない可能性もあります。

それはとても悲しいことです。

そんな勘違いをおこさないために、デートの定義や女性がこれはデートだと認識している行動などについて思いつくことをまとめてみました。

良かったら参考にしていただいて、好意をもっている女性と仲を進展させていってほしいと思います。

デートの定義について

デートとはいったい何でしょうか?相手の女性とご飯にいったり、映画を見たり、どこかにお出かけをすることなどがデートですが、何をして遊ぶかということよりも、何かをすることによって相手がなにを感じているかコミュニケーションをとることによって確認し、同じ感情を覚える、同じ時間を共有するということのほうが大事なことです。

デートに行ったあなたは、相手の女性のことをきちんとエスコートしていましたか?女性が話してくれたことをあまり聞かずに、自分の話ばかりしていませんでしたか?独りよがりになっていませんでしたか?2人でいる空間をとことん楽しむことがデートです。

次に、女性の行動でデートと思っているかを判断する材料を書いていきます。

デートだと思っている・思っていない行動①

あなたは、女性と出会って、LINEなどで連絡をとりながらデートに行く日にちを決めました。

決める過程で、日にちはどちらの都合に合わせたでしょうか?もし、あなたの都合に相手の女性が合わせてくれたのならば、デートだと思っている可能性が高いです。

女性も、仕事や友達と遊ぶ用事でかなり忙しいです。

本当だったら都合が悪かったかもしれないのに、あなたの都合を優先したのなら、デートを楽しみにしている何よりの証拠です。

気になっている人に対してなら、多少無理をしてでも時間をあけるものです。

女性が楽しみにしているのですから、あなたも思いっきり楽しみましょう。

逆に女性が自分だけの都合を押し付けているのなら、デートだとは思っていません。

デートだと思っている・思っていない行動②

女性は、グルメのおいしいところの情報の収集に余念がありません。

時間に余裕ができたら、あのお店に行ってみたいということがよくあります。

でも、1人では行きづらいし、友達も予定が入っていて行けそうもないし、そこそこ高めのお店だからどうしようかな?そんな時に、あなたの顔が頭に浮かびました。

2人で行くほど仲がいいわけじゃないけど、行く相手もいないし、お金も出してもらえるならいいかなと思って、あなたを誘うことにしました。

これは、間違いなくデートだとは思っていません。

デートではないので、あなたに遠慮せず高い料理やお酒をたくさん食べたり飲んだりするでしょう。

逆に、食べ物やお酒の好みを聞いて合わせてくれるようであれば、デートだと思っている証拠です。

デートだと思っている・思っていない行動③

約束をして行くことになったお店は予算面でそれほどかかるお店ではありません。

これはデートかな?行ってみると、仕事をテキパキあなたはしているから、仕事のことについて話を聞きたいとか、誰にも負けない趣味をあなたは持っているから趣味について教えてほしいとかだったとします。

これは、デートだとは思っていません。

何か用事をつけてあなたに会おうとしています。

技術や知識を少しでも盗みたいと思っています。

逆に、そういう魂胆が何もなく、おしゃれをしっかりして現れたとします。

これは、気になっていることがストレートにでています。

気になる人に対しては、自分が少しでもきれいでかわいらしく見られたいものです。

気づいて言葉にして声をかけてあげられたらいいですね。

デートをするときに大事なこと

デートだとは思っていない行動についていろいろ書きましたが、それに当てはまったところで脈はもうないからとシャットアウトしてはいけません。

どのような理由があるにせよ形としてはあなたと女性2人きりで出かけることになったのです。

もしかしたら、あなたのいいところを見つけてくれて進展があるかもしれません。

2人きりでご飯を食べたり出かけたりしてくれたことに感謝をしましょう。

もし、進展がなかったとしても、あなたはその女性からいい経験をさせてもらったと思うようにしましょう。

何度も言いますが、デートは相手ととことん楽しむことです。

経験を積み重ねていけば、彼女がきっとできるはずです。

あなたに幸せが訪れることを心から祈っています。