初デート前から楽しみを共有〜女は共感してほしいもの〜

初デート前から彼女への共感を大切にしよう

初デート前から彼女のデートに対する期待は高まっています。

しかし彼女は不安も抱いているということを理解しておくと初デートは失敗しにくくなります。

女性がは常に共感を求めていて、自分の感情を大切にして、理解してくれると喜びを感じます。

彼女にとってデートでは行った場所、飲食した味ではなく、一緒に行った男性の対応がいちばん大事です。

彼女のことを初デートから気配りして細やかに扱ってくれた男性がいたならば彼女はその男性と仲良く付き合いたくなります。

これまで彼女は出会いに恵まれなかったからシングルなのです。

わかってくれなかった男性の数々、つまらなかったデートしか経験していなかったのかもしれません。

初デートではあなただけのオリジナルの良さを売り込み、好印象を与えていきましょう。

連絡を取り合っている段階から初デートは始まっている

初デート前から、電話、LINEなどで彼女と連絡を取り合います。

そうすると仲良くデートを楽しめる人なのかどうかという彼女の査定も始まっています。

この関門を通り抜けなけないと次のステップには進めません。

どんなタイプの子でも共通しているのはあなたに自分の気持ちを精一杯受け止めて欲しいということです。

聞き役に徹してみましょう。

どんな女の子でも、誰にも話せないけど、仲良くなった異性には話したいことがあります。

誰かに言いたかった愚痴、人に認めてもらいたかったけど誰にもほめてもらえなかったという経験があります。

初デート前彼女とコンタクトを取る際はこういった彼女のメンタル面を大事にしましょう。

逆にあなたが自分の愚痴や自慢話に彼女を付き合わせてしまうと彼女は嫌になってしまいます。

ある程度以上は彼女任せにすることも大切

初デート前には場所をどこにするか迷います。

アクティブでスポーツ好きな彼女、ひっそりと美術館、映画を好む子もいます。

大切なのはあなたがいろいろと提案するのはもちろん構わないのですが、決してデートの場所、日程選びをあなたが強引に行ってはいけないということです。

初デートでの振る舞いはこれからの2人の関係を決めることにつながります。

どんなところに行きたいのかよく彼女の話を聞いて、細かいところは2人で考えて決める、彼女が考えるのが苦手だったらあなたが考え、調べて彼女に伝えることが大事です。

もしあなたが俺様主義になってしまい、何でも決めてしまうと、自分勝手な人という印象を持たれてしまいます。

彼女の意見や感覚を最大限尊重しましょう。

彼女の感性をほめること

デートコースが事前の打ち合わせで決まって、そして実際にデートに出かけたら、彼女のセンスをたくさんほめることが大切です。

美人でも自分の感覚や感性に自信がない子は多いですが、ドライブしながらの風景が素晴らしいからこの場所選びの感覚はとてもいい、デートの途中立ち寄る場所選びのセンスもほめましょう。

もちろんデートの最中もこんなに楽しいところに来ることを一緒に考えてくれてありがとうという言葉を欠かさないようにしましょう。

彼女が好きな場所をデートコースに選んでいるなら、風景、趣味など話したいことも彼女にはたくさんあるはずです。

そこはどんどん聞いて、彼女の知識やそこから話題を広げる上手さ、楽しめる思い出作りに努力をしてくれたことに感謝の言葉を言いたいところです。

ハプニング、ピンチをチャンスに変える

どんなに完璧にデートコースを決めても当日その通りにスケジュールが進むとは限りません。

そういった時は彼女の顔色を見ながら臨機応変な対応をしましょう。

渋滞で疲れそうでも目的地を目指すかそれとも場所を変えるかを彼女に任せる、ハプニングは起こるものなのでそういうピンチの時こそチャンスに変えていきましょう。

あなたなりに初デートにはイメージを持っているでしょうけれど、それにこだわり過ぎてしまうと彼女の表情を見逃してしまいます。

どんなデートを楽しみたいかは彼女次第です。

希望を彼女任せにして、少し無理をしてもそのために頑張るあなたの姿は好印象を与えるでしょう。

まずい料理を食べることになってしまってもあなたのフォロー次第でその後2人の笑い話としてしまえるでしょう。

初デートの目的はあなたという人間の売り込みの場所

初デート前には彼女からの要望を聞くことが大切です。

その上で彼女の希望をかなえるためにいろいろと調べておくこと、根回しをしておくことはスムーズな初デートにつながります。

そういったあなたの努力を彼女に伝える必要はありません。

ふとしたはずみにあなたが初デートのために尽力してくれたことは必ず伝わります。

彼女の望みをかなえるためにさまざまな対応をしていたということは彼女に共感しているというメッセージになります。

ハプニングがあっても明るく振る舞いましょう。

それがあなたのせいで起こったことではなくても、きちんと謝る潔さも彼女には好印象になります。

デートコースも大切ですが、初デートではあなたの人柄を楽しんでもらうことがいちばん大切なことです。