好きなあの子との初デート!どこまでエスコートするのが自然なの?

紳士的な男性はモテる!初デートでするべき自然なエスコート術

あなたの理想とするモテる男性像ってどんな人ですか?
背が高い男性?イケメンな男性?年収の高い男性?
たしかにこの3タイプの男性は女性にモテます。

だけど、これよりもっとモテる男性のタイプ、それは、紳士的な男性!
女性は、上手にエスコートしてくれる紳士的な男性にトキメキやすいんです。

エスコートができる、ただそれだけのことで男性がカッコよく見えちゃうんですよ。

だけど、エスコートを勘違いしちゃってる男性が多いのも事実‥。

エスコートもやりすぎると自己主張が強すぎて女性が引いてしまいます。

大切なのは、あくまで自然にエスコートすること!
特に初デートの場合は、さりげなくエスコートできると好印象です。

そこで今回は、初デートでするべき自然なエスコート術についてご紹介していきたいと思います。

待ち合わせでのエスコート術

もちろんわかっているとは思いますが、待ち合わせ時間に遅刻するのは絶対にNG!
男性は、待ち合わせ時刻よりも5〜10分以上は早く来て女性がくるまで待機しておきましょう。

また、待ってる間、暇だからといってスマホを触るのはやめてください。

女性があなたを見つけた時に、スマホを触っていると、「待たせてしまったんだ!」と女性を焦らせてしまいます。

なので、いつ女性が来てもすぐに見つけることができるように、辺りを観察しておいてくださいね。

女性が到着したら、小さなことで構いませんので、まずは今日の服装や身なりを褒めましょう。

女性はあなたとのデートかなオシャレをしてきたはずです。

「オシャレしてきてよかった」と思ってもらえれば、あなたへの好感度も上がりますよ。

移動中のエスコート術

移動中のエスコート術として有名なのは、「男性が歩道側を歩くこと」ですよね。

男性が車道側を歩くというのは、女性の安全を配慮しての行動です。

王道ですが、これがさりげなくできる男性は必ずモテます。

女性が車道側に来たら、無言でササっと移動するのがベストですが、なかなか難しいこともあると思います。

そんな時は、「危ないからこっち側歩きなよ」とストレートに言ってしまうのも一つの手です。

もちろんドヤ顔なんかせず、自然体を心がけてくださいね。

また、女性と歩幅を合わせることもエスコート術の一つ。

結構何も考えずに自分のペースで歩いちゃう男性って多いんですよね。

女性の方が歩幅が小さいし、ヒールなどを履いていると、男性のペースに合わせるのは大変です。

彼女が疲れてしまわないように、彼女のペースで歩いてあげてくださいね。

会話の中でのエスコート術

会話の中でも女性をエスコートすることを忘れてはいけません。

具体的にいうと、会話をリードして展開していってあげるのが男性の役目です。

だけど、初デートで会話をリードするのってハードル高い気がしますよね。

大切なのは、相手から話を引き出すこと。

例えば、「食べ物はなにが好きなの?」とあなたが聞いて、女性が「パスタが好き」と答えたとします。

「へー、そうなんだ。

」では会話が終わってしまいます。

「自分で作ったりもするの?」「オススメのパスタ屋さんはある?」というように、疑問形で返すようにすれば、女性は質問に答えるだけで大丈夫。

話が途切れることもないので、「この人とは話がしやすい」と思ってもらえますよ。

そのためにも、初デートの前に彼女の趣味をSNSでリサーチしたりして、話のネタをいくつか用意しておくと安心ですね。

食事でのエスコート術

デートで食事をする場合は、必ず店に予約を入れることを忘れずに!
「美味しいお店があるんだ」と紹介しておきながら、めちゃくちゃ混んでて入れなかったなんてことになったら印象最悪です。

また、座る席にも注意!
女性がゆったり座れるように、ソファ席に誘導してあげてくださいね。

席に座ったら、男性がリードしてメニューを決めてください。

店員さんにサッと声をかけて注文できる男性は頼りになる印象で、カッコいいですよ。

一番忘れちゃダメなのが、お会計です。

きっちり割り勘なんて恥ずかしいことは絶対にしないでくださいね。

女性が席を立っている間に会計を済ませてしまうのがベストです。

あからさまなエスコートは逆効果

女性は男性からエスコートされることが好きですが、実は、あからさまなエスコートは大嫌い!
例えば、小さなバッグしか持っていないのに、「重いでしょ?俺持つよ。

」なんて無理にカバンを取られたら、ドン引きされてしまいます。

これはただの男性の独りよがりの自己満足ですよね。

女性からすると、「周りから高飛車な女だと思われるからやめて!」ってありがた迷惑でしかありません。

大切なのは、女性のことを気遣う気持ち。

どうしたら女性が喜んでくれるかを考えたら、自然とエスコートすることができるんじゃないでしょうか。

また、あなたの心に余裕があることも重要です。

デートの事前準備は抜かりなくしておいてくださいね。