初デートにポロシャツ!おじシャツにならないオシャレなポロシャツの選び方!

ポロシャツはおじさんを連想させる可能性があるので注意

初デートでポロシャツを選ぼうとしている男性は多くいるかもしれません。

ある程度気温が高いような時期においては、ポロシャツは絶好のアイテムになりますから、それを選ぶこと自体はおかしいとは言えないでしょう。

しかし、ポロシャツというのはどうしてもおじさんが着ているイメージがあるのです。

全ての女性にそういったイメージがあるわけではないものの、そういったイメージを持つ人もいるので、ポロシャツを選ぼうとしている人はちょっと注意をしてほしいです。

おじさんのイメージを持たれないような、若々しいオシャレなポロシャツの選び方を知っておきましょう。

色は爽やかなモノを選ぼう

ポロシャツはいろいろな色があるので、選択肢が多い中でどういった色を選ぶか?が重要ですが、おじさんがあまり選ばないような色を選ぶと、爽やかなイメージを持たれるのではないでしょうか?
例えばターコイズブルーみたいな色はおじさんが着ている印象はないでしょう。

こういった色は若い人が多く着ている印象で、女性も着る印象があると思うので、何色が良いか?迷ったときにはそういった色がおすすめです。

ターコイズブルーのような色は定番とも言えないかもしれませんが、そこまで珍しいわけではないので、恐らく探せば見つかるはずです。

サイズがある程度タイトなモノを選ぼう

ポロシャツの選び方ではサイズにも気を遣う必要がありますが、ポイントはただ1つです。

ダボダボな印象を与えないようなサイズ感のものを選ぶということです。

ダボダボにならないことも重要ですが、ややタイトなサイズを意識して選ぶと良いかもしれません。

タイトなものは身体のラインに沿った形でシルエットが浮き上がるので、標準体形や細身の男性の場合には格好よく映るのです。

ダボダボなサイズのものは絶対にダメですが、できればちょっとタイトに感じるくらいのサイズのものを選ぶと、初デートのときの自分の見た目における女性の印象が良くなるということが言えると思います。

袖の長さはどうするべきか?

ポロシャツと言えば、一般的には半袖のものが多いです。

しかし、5分袖くらいのものがたまにあります。

袖の長さが肘くらいまであるようなもので、こういった袖の長さのポロシャツはおじさんはまず着ていないでしょう。

したがって、袖の長さでイメージの差別化を図ることができるということになります。

5分袖の洋服というのは、実際そんなに見るものではないのですが、オシャレな人はこういった半端丈のアイテムを上手く着こなしているのです。

パンツにしてもそうで、半端丈のものを履いている人は多くいますから、半端丈のアイテムを着ること自体がオシャレなイメージにつながると言えます。

襟のデザインにこだわろう

ポロシャツの中には襟のデザインにこだわっているものがあります。

というのも、ポロシャツ全体は無地なのに、襟の部分だけボーダーになっているなどのものがあるのです。

襟といっても、裏側の部分で普段はほとんど見えませんが、襟を立てるとその裏側がちょうど見えるので、普通のポロシャツとは違うという印象を与えられます。

襟を立てないと目立たない部分ですけど、襟を立てなくても気付く場合もありますし、こういったちょっとした部分のオシャレに気を遣っているところが見えると、女性としても好印象だと思います。

ましてやこういったデザインのポロシャツはおじさんはまず選ばない、存在を知らないのではないか?と思いますから、オシャレなイメージになりやすいです。

ポロシャツの選び方は意外と奥が深い

ポロシャツの選び方というのはいろいろな部分を見ていく必要があります。

オシャレに見えるもの、おじさんのイメージがないようなものを選ぶためには色やサイズ感などの基本的な部分から、袖の長さや襟のデザインなど、かなり細かい部分にもこだわっていく必要があります。

ポロシャツは無地のものが多く、差がつきづらいアイテムと言えると思いますが、細かい部分をよく見ながら選んでいくことで、意外と差がつきます。

そして、オシャレに見えるものを着るにはその選び方を知っておかないといけません。

初デートの場で女性の印象をよくしたい男性はこういった基準に沿って選んでいきましょう。