初デートでメイクを褒めた方がいい?それとも触れない方がいい?

彼女のメイクなどをよく見て印象良くする方法とは?

初デートは男性だけでなく、女性のほうも多少ながら緊張とときめきを持ってくるものです。

まだお互いに初めての事ばかりだったりですが、そう言う時だからこそ細やかな気遣いで初デートを成功させなくてはなりません。

そうするにはまず自分の印象をよく持ってもらう、そこをゴールと思ってあとは欲張らず印象がいいってまずは思ってもらえるような言動をしなくてはなりません。

そんな時に大事なのが彼女が初デートでどんなメイクをしてきて、それに対してどういう受け答えをするかで随分と思ってもらう印象が変わるので、まずはここでポイント加算させれるようにどういえばいいのか紹介します。

明らかに普段とは大きく違うメイクで彼女が来た場合

初デートで彼女が普段とは全く違うメイクできたときに、まずはそのメイクが自分にとって好みかどうかは別として褒めてあげるのが大事です。

普段とは大きく違うということは彼女は気合を入れて普段よりも可愛く、素敵な女性として見てほしいという気持ちの現れで来てくれたのです。

まずはそこに感謝をしないといけません。

なので似合ってようがいまいが、彼女の変化に気が付いたのならば素直に普段と違ってイイということを伝えてあげましょう。

そのメイクが好みでないなら徐々に後から伝えればいいことで、まずは自分のために時間をかけてチェンジしてくれた彼女の気持ちに喜び、褒めましょう。

普段メイクをしない彼女が多少ながらメイクをしている場合

全ての女性がメイクが濃いわけでもなく、ナチュラルメイクの女性も多いにいます。

普段メイクをしない人は急に濃いメイクをすることは少なく、でも普段メイクをしない女性が少しでもメイクをしてきた場合それに気が付いたのならかなりチャンスは大きいです。

彼女的には少し背伸びをしてみたけれど、自信がない場合があります。

なので、もしその少しの変化に気が付けたのなら、まずいつもと違うことを伝えてあげるだけでもかなり好印象になります。

大きい変化ではないのは彼女にはわかっていますが、気持ち的には大きなことをしたのでそれを見つけてくれる相手がいるととても安心感が生まれます。

明らかに印象は違うけれど、どこが普段と違うかわからない場合

男性は女性の変化には疎いものです。

なので多少何かが違うけれどどこがどうちがうか分からないという男性は少なくないです。

実際にそういう場面になったときは男性は何も伝えないほうがいいと思い、何も言わないことが多いですが、多少何かが変わったのならそれをうまく伝えるだけで好印象を勝ち取ることができます。

例えば、雰囲気が可愛いねとか普段よりももっと可愛いねと、ここがと明確にはせず全体的に可愛いということ、素敵ということをさらっと伝えてみるのがいいです。

深く考えていうよりも素直に女性は受け取れるので嬉しさは倍増します。

普段と全く同じだった場合

女性の中にはメイク自体をあまりしないって人もいますし、すっぴん風メイクくらいナチュラルで普段を過ごす人もいます。

そういう人はデートだからと言ってメイクを絶対に変化させるというわけではありません。

普段からしっかりとメイクをしていてそれがベストって人も初デートだからと言ってわざわざ違うメイクをしないという人もいます。

それは普段からベストな状態でいるだけで、決して初デートをないがしろにしているわけではありません。

なのでまず普段と一緒だとしてもショックを受ける必要もなく、でも無理に普段と同じメイクを褒めるのも取って付けたかのように思われるので、もしどうしても何か褒めたいのなら服装や靴などを褒めるか、または特に触れなくてもこの場合はマイナスにはなりません。

メイクは女性にとって重要で大事なものと理解することが大事

男性は女性が髪を切っても中々気が付かないというタイプが多く、しかし女性は変化のあった自分に気が付いてほしい、褒めてほしいと思う生き物です。

リップの色が違うだけでも女性同士ならわかりますし、メイクは自分を飾るためによく見せるために努力してやっているものです。

なのでそこに気が付いて褒めてくれるのは非常に女性にとってはプラスの印象になります。

でも褒めろと言っても嘘くさい言葉や、褒め慣れている感じは逆効果にもなります。

なので自分らしく無理しない言葉を選びながら相手に伝えてあげる、気遣いとちょっとした勇気が大事です。