脈ありな相手を初デートに誘うためのline術

脈ありな女性に対してlineで初デートに誘うポイントとは?

自分が好きな女性が脈ありだということがわかると、デートに誘いたくなるのは自然なことです。

今はlineで連絡を取り合うという人も多いですよね。

lineはメールよりも気軽に送ることができたり、気持ちをスタンプで伝えることができたり
会話をしているようにやり取りができたりして、恋愛にとっても便利なツールであることは間違いありません。

lineで気になる女性に対して初デートに誘いたい、そしてデートの約束をしたいと思っている男性にとって、どのように誘ったらうまくいくかという
ことは、気になるものです。

どのようにして誘ったらうまくいくのでしょうか?

彼女が興味のあることで誘う

彼女と会話をしている中で、彼女が何に対して興味を持っていて、何が好きかということが徐々にわかってきている場合、それを利用したlineを送って誘ってみることが効果的です。

「○○ちゃんって映画好きだよね?今後公開される○○を観に行きたいと思っているけれども、一緒にどうかな?」など誘ってみることで、自然な流れで初デートにつなげることができます。

彼女の方が「観に行きたい」と言ってくれた場合には、二人が空いている日程を調整するやり取りをその場でして、確定しておくことが大事です。

「また今度決めよう」としてしまうと、彼女の方が予定を入れてしまったりして日にちが合わなくなる場合があります。

話題のお店に行ってみようと誘う

女性は今話題になっているお店などに興味を持っている場合が多いです。

ネットなどで情報を仕入れて、「今○○が話題になっているよね。

まだ行ったことがないんだけど、一緒に行ってみない?」と誘ってみることで
デートにつなげることができます。

もし彼女がそのお店に行ったことがある場合にも、「どうだった?」という風に話を広げることができますし、「それなら別の場所で○○もあるけれど、どうかな?」と
いう風に話を展開することができます。

彼女の方も脈ありな場合には、あなたとデートはしたいと思っているので、お店を見つけて提案してくれるのは嬉しいものなのです。

相手の空いている日を聞いて誘う

デートをするとなると、具体的にいつにするという話になってきますよね。

最初から相手の空いている日を聞いて、その日に合わせて誘うということも良いです。

「○日、○日はとくに予定がなくて時間があるんだけれども、○○ちゃんはどうかな?もし良かったら食事に行かない?」という誘い方をすると、彼女の方は「○日は空いているから行こうよ」という風に返してくれる可能性が高いです。

もし両方とも予定があったとしても、「ごめんね。

○日、○日なら空いているんだけど、どうかな?」という風に彼女の方から日にちを提案してくれて、デートが実現することになります。

口実をつけて誘ってみる

「姉の誕生日プレゼントを選びたいけど、女性の趣味がわからないから付き合ってくれないかな」など、口実をつけて誘うという方法もうまくいきやすいです。

男性からそのように言われると、自分のセンスが認められていると思って嬉しくなりますし、家族にプレゼントを選ぶ男性は素敵だなという印象づけることもできます。

またテーマパークのペアチケットを用意しておき、「ペアチケットをもらったんだけど、今一緒に行く人がいなくて。

良かったらどうかな?」など男友達と二人では行きにくいところに誘ってみることも効果的です。

彼女の方は自分に声をかけてくれるのは、特別に思われているのかなと感じ取ってくれます。

自然な形で誘う

初デートに誘う時にあまりにも堅苦しくなってしまうと、彼女の方も身構えてしまい、脈ありであったとしてもデートにつながらないこともあります。

女性を誘う時には重くなりすぎず、女性の方が気軽にOKと言いやすいように、工夫をしましょう。

lineは会話に近いやり取りができますが、相手の表情が見えているわけではないので、気持ちが伝わりやすいように絵文字やスタンプを使って伝わる工夫をすることも
大事です。

相手からOKがもらえた場合には、「ありがとう。

OKしてもらって嬉しい。

楽しみにしている」という風に、感謝の気持ちを伝えることも忘れずにいたいですね。