脈なしな相手と初デートまで持っていく方法

脈なしな相手と初デートまでに必要なステップ

脈なしな相手をいきなり初デートに誘うことは難しいですよね。

相手の女性に話しかけることでさえ、とても勇気のいることです。

それはあなただけの問題ではありません。

好きな人ができた場合、誰もが悩む問題でもあります。

だからといって何も行動しなければ、次につながることはありません。

やみくもに時間だけが過ぎてしまいます。

そこで今回は、脈なしな相手と初デートまでに必要なステップを4つを順にご紹介します。

この4つのステップを設けることで、脈なしな相手を初デートに誘いやすくなります。

関係が全く築けず、あとになって後悔しないためにも、勇気を持ってすぐに行動に移し彼女をゲットしましょう。

まずは何より相手の女性と話すこと

まずは、相手の女性に話しかけなければ何も始まりません。

全く話したことがないケースで、いきなり話かけるのは勇気が入りますよね。

話しかけることで、あなたがよほどの失礼な男でない限りは、そんなに嫌な対応をされることはないと思いますが、全く相手の反応を得られないで終わってしまうと、次に話しかけることはさらに難しくなってしまいます。

少なくとも、相手の女性の反応が得られるように、話すネタを考えておくことが大事です。

さりげなく相手の共感を得られるようなネタが良いといえます。

例えば、学問や仕事で難しい難題があれば、「この課題は難しいよね。

どうやったら上手くいくんだろう」といった具合です。

2人で話す空間に緊張しそうであれば、友人などを誘って輪に加わり話す方法も有効だといえます。

相手の女性とちょっとした友人関係を築けるように努力する

相手の女性と少しでも話すことができれば、大きな1歩です。

では、次の1歩でどんどん関係を築いていきましょう。

あなただけでなく男性は話しベタな人が多いです。

特に女性に対してはそうです。

女性との会話に慣れるためにも、1日に1回でも構いませんので話すことを心掛けましょう。

ここでも、話すネタを再度考えたうえで話した方が良いです。

何気ない会話をしても意味がありません。

相手の女性と関係を深めるためは、「共感を得ること」を念頭に置く必要があります。

相手の女性とちょっとした友人関係を築けるように共通の趣味や関心事を見つけられるように努力をしましょう。

相手の女性を食事に誘う

ちょっとした友人関係が築けるようになったら、相手の女性を食事に誘いましょう。

食事を断る女性はそんなにいません。

相手の女性が時間があまり取れないようでしたら、カフェでお茶をする程度でも構いません。

ここでは、友人を介さず二人きりになることが重要です。

これで相手の女性を、あなただけが独占できる空間ができました。

男性は本能で生きている動物ですので、ここまで来るとかなり積極的な行動に移ることができます。

だからといって、相手の女性を無視しては絶対に駄目です。

あくまでも食事の席なので、相手の女性の話に真剣に耳を傾けましょう。

信頼作りこそが初デートに誘うための大事なポイントです。

聞き役に回っていれば、恋愛の話をした際に、相手に彼氏がいるのかどうかさりげなく聞くことができます。

当然気になりますよね。

相手の女性を初デートに誘う

初デートに誘うとなると勇気が入ることです。

話しかける時と同様に、また委縮してしまったでしょうか。

安心して下さい。

食事ができる関係になり、きちんとあなたが聞き役に回ることで信頼関係を築けるように努力できていれば、必ず初デートに誘うことはできます。

とはいっても、緊張するあなたの気持ちも分かります。

ですので、最初は友人関係として、「どこかに遊びにいこうよ」といった感覚で良いです。

見たい映画があれば、それを一緒に見に行くのでも良いし、あなたの行きたい場所に相手の方が共感してくれるのであれば楽しみなイベントになりますよね。

脈なしな相手と初デートまで持っていく方法のまとめ

今回、脈なしな相手と初デートまで持っていく方法をご紹介しました。

脈なしな相手を初デートに誘うというゴールに、ステップを設けることで、スムーズに事が運ぶようになります。

とにかく、相手の女性とひとこと話しかけるというスタートをすぐに始めましょう。

ここでは、スタートを始めるためのステップもご紹介しました。

何よりスタートが1番大事だです。

スタートにあたって、他にも良い方法があれば一緒に共有していきましょう。

脈なしな相手を初デートに誘うというゴールと申し上げましたが、あなたが相手の女性ともっと深い幸せな関係を築けることを願っています。