初デートで野球観戦に行く時に気をつけておきたいこと

野球観戦デートのときの男性の注意点

最近では男性だけでなく、女性も野球に興味がある人が増えてきていて、初デートをする場所に野球場を選ぶ人も多いようです。

野球場は席と席の間がそれほど広くはありません。

そのため女性との距離が近い状態が続くので、より仲良くなれる可能性が高いデートといえるかもしれません。

また、試合が行われている状態ですので会話が続かなくて沈黙が続くということがありませんのでメリットだらけといえます。

しかし、気をつけないと次のデートにつながらない可能性があります。

そこで初デートに野球観戦を選んだ場合の注意点について一つずつ書いていきたいと思います。

服装や荷物に気をつけることが大事

ドーム球場である場合には空調がしっかりしていますので、服装にさほど気をつける必要はありませんが、屋外の球場で野球観戦をする場合には服装には気をつけないといけません。

寒い季節のときにはしっかり防寒対策をすることが必要ですし、暑い季節には、特に女性は日焼けをしたくない時には日焼け止めが必要になります。

雨が降る可能性もありますが、大きな傘を持っていくと他のお客さんの迷惑になる可能性がありますので、カッパや折り畳み傘を持っていくことが必要になります。

荷物を置いておける大きなスペースもありませんので、大きなバッグを持って行ってはいけません。

準備のいい男性は女性に好かれます。

最低限の野球の知識は持っておく

最近では、女性も野球に詳しい人もいますが、ルールをあまりよく知らない女性が多いことでしょう。

そのため、男性の方が野球の知識を持っておくことが大事になります。

最低限の野球のルールと応援するチームの中心選手の名前ぐらいは知っておいた方がいいでしょう。

しかし、あまりに詳しすぎて女性に自信満々に説明するようでは女性から引かれてしまう可能性がありますので、必要以上に知識を入れないほうがいいでしょう。

大きなホームランを打ったら盛り上がって、エースのピッチャーがすごく速いストレートで三振を奪ったら盛り上がって、とシンプルに楽しむことが大切です。

野球場のルールを知っておく

観戦する場所も大事です。

もし外野席で観戦することになれば、応援がメインになりますので落ち着いて観戦することはできません。

内野席であれば落ち着いて観戦することはできますが、場所によったら野球選手に対する汚いヤジがとんでくることを覚悟しないといけません。

おすすめは内野席ですので、口コミなどで確認して最適な場所をみつけましょう。

また、チームによったら7回にはラッキーセブンでジェット風船が飛んで、勝利したときにもジェット風船がとびますので、そのチームごとのルールを把握して、野球場の雰囲気を楽しむことが大切です。

女性が何を考えているのか把握する

野球場にあまり来たことがない女性が何時間も野球を観戦するということは、意外と大変なものです。

男性が野球が大好きで女性そっちのけで野球に夢中になっていると、女性の心が離れてしまうことにもなりかねません。

そこで、女性がつまらなそうにしていたら、いったん席を離れて他の場所に誘ってみましょう。

現在の野球場には、野球を観戦するだけでなく、食べ物も充実していますし、野球以外のアトラクションを準備している野球場もありますし、野球グッズもたくさん販売しています。

野球だけでなく、他のものも楽しむようにしましょう。

野球観戦を楽しもう!

野球観戦は野球を観るという目的がはっきりしていますので、仮に会話をあまりしなかったとしても楽しむことができます。

もし、応援するチームが勝利したとしたら喜びを共有することができます。

周りの知らない人とも仲良くなれる可能性もあります。

野球観戦をするうえでの注意点を気をつけていれば、2人の時間を楽しむことができて、次のデートにつながっていくことは言うまでもありません。

一番大事なことはデートをとことん楽しむことです。

女性にデートしてもらえることを感謝しながら、しっかり準備をしたうえで野球観戦にいきましょう!