初デートで大切なこと総まとめ!

事前にデートプランを考えておく

初デートをする際に女性は、自分に対してどのぐらい本気で考えてくれているかなとドキドキしています。

そんな時にデートプランを詳しく考えずに、行き当たりばったりでデートをすると、女性からの評価は下がってしまいます。

彼女のデートをする場所はもちろんのこと、食事をするお店はどうするのか、解散する時間はどうするのかということをあらかじめ考えておきましょう。

初デートでしっかりと予定を決めてリードしてくれたということは、彼女にとって高評価になり、次のデートに誘った時にOKをもらえる可能性が高くなります。

事前準備を怠ってはいけません。

身だしなみに気をつける

初デートをする時に、身なりを整えて清潔感のある服装で行くことは必要です。

デートに備えて女性は服装、髪型、香りなど気合いを入れて時間をかけているので、男性のこともしっかりと見ています。

しわしわのシャツで出かけるなど目につきやすい清潔感のなさはNGですし、爪が伸びすぎていないかなど細かなことも見られています。

清潔感に欠けていると判断された時には、それを許せる女性でないと次のデートにはつながりません。

自分の身だしなみに自信がないという場合には、おしゃれだなと思う同性にコーディネートをチェックしてもらうなどして、気合いを入れていきましょう。

笑顔でデートを盛り上げる

好きな女性との初デートは誰でも緊張してしまうものです。

しかしデートをしていて、口数が少なくて盛り上がらないと彼女は一緒にいてもつまらないと思ってしまい、この人とは合わないななど感じてしまうものです。

ドキドキした気持ちはあったとしても笑顔を心がける、できるのであればテンションを上げて盛り上げていく、彼女が楽しんでくれるような話をしていくということが大事になってきます。

話すのが得意ではないという人は、笑顔で彼女の話を聴くということを心がけるようにします。

女性は自分の話を聴いてもらうのが好きなので、にこにこと肯定して話を聴いてもらうと、もっとこの人と話したいと思います。

初デートは彼女におごる

初デートの際に女性が気になるポイントとして、デートに関する費用は誰が支払うかということです。

彼女が金銭的に余裕があったとしても、初デートは男性に支払ってほしいという気持ちを持っている女性が圧倒的に多いです。

最初から割り勘でという姿勢を見せてしまうと、げんなりされてしまうので、自分が支払うという態度を見せましょう。

お付き合いをしてデートを重ねていくと、割り勘でもOKという風になっていきますが、最初はリードする姿勢を見せることで、この人は男らしいな
自分を女性として大事にしてくれているなと感じるものです。

初デートで焦りすぎてしまわない

好きな女性とデートをするチャンスがあった時に舞い上がってしまい、このデートでキスまでしたい、遅くまで一緒にいたいなど思ってしまうことがあります。

しかし彼女があなたのことを好きという確信がない場合には、最初のデートで焦ってしまうと警戒されてしまい、次につながりにくくなってしまいます。

初デートではもっと一緒にいたいなと思う早い時間に切り上げる、会話を楽しんで次につなげるように心がけ、その一回でお付き合いを決めようと焦りすぎないようにしましょう。

お付き合いをするまでのデートには3回以上かける人が多いので、焦りは禁物です。

初デートが今後を決める

初デートで失敗してしまうと、次に二人でデートをするチャンスを逃し、結果的には恋愛が成就しなくなってしまいます。

初デートでは自分の方がリードするという姿勢を見せて、彼女を楽しませることが大事です。

そして身だしなみやマナーを守って、この人と一緒にいても安心だな、信頼できるなと思わせることが大事です。

1回目でお付き合いに持っていきたい、彼女との関係を進めたいと焦りすぎてしまうと、引いてしまう結果に終わりやすいので、もう少し一緒にいたかったなと思う程度の時間で切り上げ、紳士的な振る舞いに徹するようにしましょう。