初デートは何を目的に臨むべき?

初デートの終わりに、次のデートの約束をする

初デートなので緊張があり多少ぎこちないところもありますが、お互いが歩み寄る事で張り詰めているものが解れて、楽しい一日を過ごす事が出来ます。

男性だからリードをする、女性なので気に掛けてもらう、などの考えをしているとデートは成功しないので、二人で頑張りましょう。

お互いが思いやることで、気持ちに余裕ができ居心地が良くなりますが、頑張り過ぎると相手に気を使わせてしまい、逆に疲れを溜める事になるので無理のない程度にしておきましょう。

そうすることにより、もう一度会いたいという気持ちになって次回のデートへと繋がります。

お互いの性格や趣味などについての情報を共有する

自身の性格や趣味を知ってもらうことは大事なことですが、一方的に押し付けるのは逆効果です。

女性の話しをしっかりと聞くことで、相手の気持ちを理解する事ができ、会話が盛り上がることにより緊張を解せます。

自然に会話をすることができれば少し話題を変えてみましょう。

女性が興味を抱いていることを話題にすることで相手は親近感を湧き、一段と会話が弾み印象が良くなりますが、相手の性格を理解することも忘れないでください。

会話を途中で止める、知らないことに適当に相槌を打つ、などのことに非常に敏感な女性もいますので、話しは最後まで聞き、知らないことは素直に伝えて教えてもらうことにより機嫌を損なわずに済みます。

自分と時間を共有することの居心地の良さを演出する

女性の性格によって異なりますが、消極的で内気な女性には少し強引にリードをしながらも、しっかりと気に掛けてあげるのがいいでしょう。

自分の意見を伝える事が苦手なので、相手が何を求めているのかを理解してあげることで、女性は安心ができて一緒の時間を楽しめます。

初デートなので男性が計画を立ててリードすることにより、女性の不安を和らげてあげることができますが、リードされることがストレスに感じる女性もいるので注意して下さい。

また計画を立てずに当日を過ごしたい人もいますので、事前に連絡を取り女性の気持ちを理解してあげてください。

今までに知られていない一面を魅せることで親密度を高める

男性は女性のさりげない仕草に心を奪われてしまいますが、女性も男性の意外な一面を発見することで心が惹かれます
女性の少し疲れた様子を見逃さずにさり気なく休憩をする、会話がなく沈黙が続いた時にはおどけて楽しませる、などの事が自然に出来ると女性の心を掴めてより親密になれます。

ですがやりすぎには注意が必要です。

不自然に気を使い休憩しようとすることで逆に女性を疲れさせてしまうことになり、これまで良かった雰囲気を壊すことになります。

おどけるにも限度があり、女性を気遣うあまり自身の印象を崩す事は嫌われかねないので、何事も程々にしておきましょう。

今回のデートだけではなく、次回の約束を取り付ける

女性と一日を過ごして、お互いに少しずつ距離を縮められていると思いますが、まだ終わりではありません、相手が自身のことを良く思っているのかを、直接的ではありませんが探ります。

まずは夕食に誘い一緒に食事を取りながら一日の出来事を話し、雰囲気を良くして盛り上げて下さい。

食事を終えて少し休憩している時に、次回のデートをする約束をしましょう。

話しが流されてしまう事があれば今後は様子を見ることになりますが、約束を取り付ける事が出来たなら女性も自身に対して良い印象を抱いている事が分かります。

もし夕食に誘う事が出来なかった場合は、お別れするまでに約束をしておきましょう。

初デートを終えて

男女では思考や価値観が少し違うので、物事の感じ方や意見の食い違いなどがありますが、会話をすることでお互いを知り、分かり合うことが出来ます。

自身で判断して答えを決めてしまうことは、女性にも失礼なので気をつけてください。

お互いが一緒にいて居心地が良いと思えるのは、二人が気遣えているということです。

デートをするということは少なからず相手に好意を抱いているということなので、趣味などの話題で少しずつ知ることで、より親密になれます。

無理をせず頑張り過ぎずにお互いのペースで歩み寄り、デートを成功させてください。