初デートで別れる原因を作ってしまう男の「痛い」ポイントを女子がズバッと指摘!

初デートだからこそ印象が重要になる

初デートにおいては、お互いの印象を決めうる場となるため、かなり気を遣って振舞わないといけないでしょう。

初デートで相手にとって痛いと思われる行為をしてしまうと、それによって印象ががくっと落ちて、結果的に別れる原因を作ってしまうことになりますから。

だから、初デートというのは特に重要な場であり、第一印象として好意的に思ってもらうようにしないといけないと言えるのです。

そうなると、普段の行動を見直して、彼女に嫌われる可能性がある部分はないか?ということを前もってちゃんと検証しておく必要があるということになります。

それは特にどういったポイントなのか?について知っておきましょう。

初デートの服装がダサいのはマズい

服装は第一印象として特に重要ですけど、彼女がダサいと感じてしまうものは非常にマズイです。

ダサいというのはいろいろな点に見出せますが、服装それ自体がダサいと感じるものもあれば、服装それ自体はダサくはないが、その人に全く似あっていないというケースなどがあります。

そういった印象を抱くと、どうしても痛い面として映ってしまい、一緒に歩きたくないと思われる可能性があるのです。

だから、初デートの前には服装は気を遣うべきポイントの筆頭候補になりますから、当日までじっくりと考えておきたいところです。

彼女に痛いと思われない格好を目指していきましょう。

自分の行きたいところばかり向かう

彼氏として独りよがりな部分が目立つと、彼女に嫌われやすいということが言えます。

例えば、初デートにおいて自分が行きたいところを優先して行き、彼女の希望を一切聞こうとしないような態度が見受けられると、非常に痛い男性として映るでしょう。

そういったデートは彼女にとってもあまり楽しくないと言えるでしょうし、別れたいと思わせる原因になることは間違いないです。

デートにおいてお互いが楽しく過ごすためには、彼氏の希望を通しても良いですけど、彼女の希望もちゃんと考慮して、そのうえで過ごしていかないといけないと言えます。

初デートでいきなり遅刻してくる

遅刻をしてくる人は一般的に言えば嫌われやすいですが、初デートにおいてそれをやってしまうと、かなりマズいです。

数分程度の遅刻ならばともかく、10分、15分以上とかになると、ちょっと彼女の機嫌も悪くなる可能性がありますから、気を付けたいところです。

基本的には彼女よりも早く着いておくと良いのではないか?と思いますが、そのためには準備を早めにしておくことが重要です。

必要なものは前日に揃えておいて、当日はすぐに家を出られるようにしておくと、遅刻をするリスクは減ります。

初デートでいきなり遅刻してくると、さすがに彼女の印象は悪くなりますから、気を付けてほしいと思います。

店員などに対する態度が横柄

初デートにおいて彼女の印象を最も悪くする可能性がある瞬間、最も痛いと思わせる可能性がある瞬間と言えば、店員に対する態度が横柄であるときでしょう。

食事をするためのお店などで、店員と話すときに偉そうな態度、口調で接するような男性がたまにいますが、そういった態度を無意識のうちにやってしまう人の場合には、本人の気付かないうちに彼女の評価が下がっているのです。

そういった態度をとる男性の知り合いや恋人だと思われるのは嫌でしょうから、そういった男性は非常に痛く感じてしまうということになります。

男性はそういった点は特に気を付けて店員などに接するようにしましょう。

痛い男性と思われたら長くは続かないと思っておこう

せっかく彼女と初デートを迎えることができたのに、痛い男性と思われたら非常に印象がよくないです。

そういった場合には悪い印象を引きずりながら付き合っていくことになるので、彼女としても愛情がそこまでない中での交際になる可能性があります。

そして、そういった状況が続けばいずれ別れる原因になりますから、交際していく中で本人が気づいて直していく必要があります。

ただ、できれば初デートの時点でそういった点を直しておくことがベストなので、初デートの前に自分自身で彼女にとって問題行動と映るような面はないか?ということについて考えておく時間が必要になります。