初デート中にぎこちない言動をとってしまう自分を変えたい!接し方のポイント

初デートでの女性への接し方を考えよう!

気になる女性とデートに行くことができるようになりました。

とてもうれしいことですね。

しかし、普段の自分よりも良くみせようとか何を話したらいいのか分からないからどうしようとかいろいろな気持ちが合わさって、デート中にぎこちない言動をしてしまうことがあります。

女性はそのような振舞いに幻滅してしまうのではないかと不安な気持ちになってしまうかもしれません。

そこで、初デートのときに女性にどのように接すればいいのか一つずつ書いていきたいと思います。

自分に自信をつけて初デートに行って、二人きりの場面を楽しみましょう。

笑顔でニコニコしていることが大事

初デートは、いくら楽しみだったとしても、どうしても緊張してしまうものです。

緊張のせいから顔の筋肉がこわばって、きちんと話しができず、ぎこちない言動になってしまいます。

大事なことは、やりすぎでもいいので笑顔でいることです。

言葉が多少拙いとしても、笑顔でニコニコしていれば、私といることを楽しんでくれているんだな、もっと話しをしたいなと好印象をもってくれることでしょう。

笑顔は、人の印象を左右する非常に大きな要素です。

最初は何を話したらいいのか分からないと思いますので、最低限笑顔でいることを心がけましょう。

ネガティブ発言をしないことが大事

初デートは何の話をしたらいいのか分からないため、必死になって何を話そうかと考えようとします。

自分に自信がない人ほど、ネガティブな話題を思いつきやすい傾向にあります。

ぎこちない言動のうえにネガティブな話題を聞いて相手はどう思うでしょうか?この人は後ろ向きな人なんだという印象が強くついて、その後に多少印象を挽回できたとしても、一度ついたイメージは簡単に払拭することはできません。

次にまたデートをしたいとは思ってもらえません。

愚痴や自虐発言をするようなことをせず、明るい話題でその場を盛り上げることを心がけましょう。

相手に興味をもって質問することが大事

ぎこちない言動になってしまうのは、自分のことを良くみてもらいたいばかりに、普段話しをすることがそれほど得意ではないにもかかわらず、ベラベラ話そうと思うからです。

そこで相手と話しをするなかで、興味をもって適切な質問をすることが大切になります。

あなたが適切な質問をすれば、あなたは話しを聞く側にまわります。

そうすれば、自分の話す能力以上に話すことがなくなります。

女性は話すことが大好きな生き物ですので、たくさん話しをすれば、話しをきいてもらえた、楽しかったとあなたに好印象をもってくれることでしょう。

自分のことばかり話すのではなく、相手に興味をもつことが大切です。

緊張していることを受け入れることが大事

初デートは、緊張するのは当然のことです。

しかし、緊張する自分を受け入れることなく、常に気を張った状態になってしまうと、初デートを楽しめず、負のループに陥ってしまいます。

自分も緊張しているのであれば、相手の女性も緊張しているものです。

あなたと何も変わりません。

なんか初デートって緊張しますよねと笑顔で話しかければ、女性も親しみやすい男性だなと好印象を持ってもらえるかもしれません。

緊張がほぐれて、デートを楽しめることでしょう。

緊張していることを受け入れて、開き直ることがぎこちない言動をしない第一歩といえます。

接し方を変えたらどうなる?

接し方を少し変えるだけで、あなたが恋愛対象となって、チャンスが大きく広がります。

多少うまく話せなかったとしても、相手に興味をもって笑顔で話しを聞くことを心がけていれば、良い印象をもってもらえるはずです。

また、初デートは緊張するのは当然ですので、その状態を自分のなかで受け入れることができれば、緊張がほぐれて、初デートを楽しむことができます。

印象がよければ、次のデートの約束も比較的容易に取りつけることができるでしょう。

ぎこちない言動をすることは100%悪いことではありませんが、接し方を変えれば、その言動は少しづつなくなっていくはずです。