初デート中に次の約束をすべきか、デート後にすべきか、どっち??

男性としては次の約束をしたいという気持ちが芽生えがち

初デートをしている最中でも、次のデートの約束をしたいと考えている男性は結構いると思います。

やはりその彼女と付き合っていて非常に楽しいと感じているようなケースでは、次のデートも楽しみと感じられるのでしょう。

そういったケースでは初デートが終わるまで待てないというか、早く次のデートの予定を立てたいと、はやる気持ちを抑えられない状態になってしまいがちということなのです。

実際、初デートの最中に次のデートの約束をしたいと思って、行動に出る男性もいるはずですが、そういった行動というのは彼女的に見たらOKなのでしょうか?

デート中に次のデートのことを考えられない女性もいる

初デートの最中に次のデートの約束をとりつけようとしても、女性としては困ってしまう場合があるのです。

それは初デートの最中に次のデートのことを考える余裕がないということです。

デート中に、次のデートどうしようか?なんて言われても、次はどんなところに行きたいか?どんなデートがしたいか?ということを今考えることができないので、彼女としては困ってしまう可能性があります。

したがって、基本的に初デートの中で、次のデートの約束をとりつけるというのは、彼女側からすると好ましい行為ではない可能性が高いのではないか?と思われます。

家に帰ってからの方が冷静に考えやすい

次のデートの約束に関しては、基本的には初デートを終えてからの方が良いと思います。

デート中はデートを楽しみたいので、考えたり、悩んだりするということをしたくないはずで、冷静に考えられる瞬間になってから、そういうことを考えたい女性が多いのではないか?と思います。

冷静に考える余裕がある瞬間というのは、やはりデートを終えた後であり、家に帰った後でしょう。

楽しいデートであればあるほど、その時間は他のことを考えたくないという気持ちもあるでしょうから、デートに集中させてあげた方が良いのではないか?と思います。

あえてデート中に次の約束を決めないといけない理由もないと思いますから。

デート後に決めた方がより良い2回目のデートになる?

2回目のデートの約束を初デートの最中に決めるよりも、デートを終えて家に帰った後に決めた方が良い理由としては、よりいろいろな情報にアクセスできるということがあります。

というのも、デートをしながらよりもデートを終えた後の方が、次のデートをどうするか?ということに関して、お互いが考えやすい、調べやすい状況にあるのです。

どこに行きたいか?どういったおすすめの場所があるか?などの情報を調べることに集中しやすいですから、そういったことをしやすいタイミングのときに次のデートについて考えるというのが、お互いにとって望ましいと言えるはずです。

初デートの中の会話で自然と次のデートの話になった場合は?

基本的に2回目のデートの約束は初デートを終えた後にとりつけた方が良いと思いますが、初デートの最中に自然と次のデートの話になるという可能性もあります。

そういったときでもデートを終えた後の方が良いのでしょうか?
初デートの会話の中で自然に次のデートについての話が出たとしたら、それは1つの話題なので、それについて詳しい話をすることは問題ないと言えます。

ただ、最終決定についてはデート後にした方が良いと思うのです。

候補などを考えたりすることは良いと思いますけど、やっぱりより詳しく調べたりしてからの方が良いので、次のデートに関するプランの最終的な決定はデートを終えて、自宅に帰って、詳しい情報にアクセスしてからにしましょう。

初デート中はデートを楽しもう

初デートをしている最中というのは、基本的にはデートそれ自体を楽しむことに集中しましょう。

デートをしながら、次のデートのことを決めるということをしても、最高の選択ができるとは思えないので、次のデートの約束はデートを得てから改めて考えるということで良いと思います。

初デートをしているときに自然と次のデートの話題が出たときには、それについて話をするのも悪くはないのですが、デート中に完全に決めてしまうのはよくないと言えます。

そういったことをきちんと頭に入れながら、初デートを楽しく過ごすようにしてほしいと思います。