この一言で台無しに!?初デートで絶対に言ってはならないNGワードとは?

これを言ったら次はない?初デートで絶対NGなワード

初めてのデートではお互い緊張しているものですが、だからと言ってうっかりと女性の気分を損ねる言葉を口にしてしまっては、せっかくの良い雰囲気も台無しになってしまいます。

女性と男性の不快に感じるポイントは微妙に異なりますので、女性からの意見をしっかりと参考にして、初デートでうっかりとそのNGワードを言ってしまわないようにしましょう。

特に初デートでの会話は、2人の今後の関係を左右するほどに大切なものですので、言葉選びは慎重にしてください。

初デートを台無しにしてしまうかもしれない、絶対に行ってはいけないNGワードをご紹介します。

割り勘でいい?などケチくさい一言

最初のデートから全額おごる必要はないかもしれませんが、自分から先に割り勘にしてほしいというようなことはあまり言わない方がいいでしょう。

彼女の方もすべてごちそうになろうとは考えていないと思いますが、最初に男性の方から割り勘という言葉を出されると幻滅してしまう女性は多いようです。

やはり最初が肝心なので、ここでケチくさい人だと思われては次のデートはないかもしれません。

最初に入ったお店では、何も言われなくても2人分支払うそぶりを見せた方が良いでしょう。

お会計の支払いがスマートな男性や気前の良い男性は女性にとっても魅力的に映るものです。

ファッションや髪形をけなす

一生懸命今日の日のために服を選び髪をセットしてきてくれた彼女。

例えそれがいつもの彼女のイメージと違うものであまり似合っていなかったとしても、間違っても正直にそれを口にしてはいけません。

見え透いたお世辞を言う必要はありませんが、例えばバッグなどの持ち物一つでも褒められると女性はそれだけで気分が良くなるものです。

初めてのデートでは、相手もあなたのことがまだよくわからないので、あなたがどんな女性のファッションを好むのか分かっていない、ということが考えられます。

そんな中でがんばって選んだ服装なので、否定せずできるだけ褒めてあげてください。

際どい下ネタや関係を迫るような一言

場を和ませ互いの緊張をほぐす程度の軽いものならアリですが、女性が反応に困ってしまいそうな下ネタは絶対に避けましょう。

これまで楽しく弾んでいた会話も気まずい空気が流れることとなってしまいます。

そしてキスを迫るなど性急に関係を求めるような言動も避けなければいけません。

最初のデートでは何とかお互いの距離を縮めたいという思いは双方にあると思いますが、ここで関係を急いでしまうと、女性は身体目的なのかと警戒心を持ってしまいます。

そういった誤解を避けるためにも、初めてのデートでは慎重に関係を深めていくことを心がけてください。

疲れたを連発して盛り上げようとしない

日ごろの仕事の疲れが溜まっているのは彼女の方も良く分かっていると思いますが、せっかく2人でデートをしているのに疲れたを連発して楽しそうにしていないのでは盛下がってしまいます。

彼女も普段は仕事などの疲れを感じているはずですが、貴重な休みの一日をあなたのために使ってくれているのです。

例え人込みの中を歩いたり長時間並んで待ち時間を過ごしたとしても、初めてのデートで疲れたなどのネガティブなワードは発しないようにしましょう。

何気ない一言で意外に女性は傷ついているものです。

私と一緒にいても楽しくないのかなと不安になってしまうのです。

NGワードに注意して楽しい会話を

初めてのデートはどれだけ会話が盛り上がるかに掛かっています。

その会話の最中に思わず気まずい空気が流れてしまうような、女性が幻滅するNGワードを発することは絶対に避けましょう。

一緒の時間を過ごす相手の事を気遣って、相手が喜ぶ事は何なのかを考えていけば、自然と彼女のきげんが良くなるような一言を発せられるようになりますよ。

彼女と楽しい会話ができて、初デートで2人の距離が一気に縮まると良いですね。

次のデートがあるかどうかも初デートでのあなたの言動に掛かっているので言葉選び、話題選びには気を付けてくださいね。