付き合う前!初デートの服装は無難にいくかどうするのか……女の子は服のここを見てる!

ここがキーだ!初デートでのファッションで気にかけたいポイント

初デートでの服装はどうしたら良いのか?誰でも迷うところであり、男性でも女性でも同じですね。しかし、男性では相手について「よほど変な格好でもなければ、何でも良い」と考える傾向があるのに対し、女性では相手男性の服装を良く見ているものです。

無難に行くのか、攻めるのか、変化球とするのか。悩むポイントですが、いくつかの点を押さえておけば、大きな失敗はなく成功につながります。

既にある程度親しいのだとしても「初デート」とお互い意識しているのなら、いわば男性の服装は「第二の第一印象」となります。これは重要です。気合を入れすぎて空まわりでもなく、あまりにもいい加減でもなく、相応のファッションとしたいものですね。

とにかく「清潔感」を大事にする!

女性が、男性の見た目に求めるなかで重要な要素は「清潔感」です。たとえイケメンでも清潔感に欠ける男性は避けられる傾向にあり、反対にフツメンでも清潔感を出すことで女性からの印象を良くできます。

これといって特徴のない服装であったり、センスが今ひとつという場合でも「清潔感」は出せるものですね。

しっかり洗濯した上でアイロンがけし、アイロンが苦手ならばクリーニング店に頼んでもいいでしょう。汚れている、ほつれが目立つなどは論外なので、やはりここは、必要に応じて新調も考えたいものです。

また色彩に関しても、あまりにビビッドであるとか、柄が派手であるとかよりは、モノトーン系に少しアクセントを入れる、ブルー系の服を採り入れる、白いシャツにジーンズ、ノーネクタイのスーツなど、シンプルでも清潔さを感じさせるものとしましょう。

初デートで食事をこぼしてしまったり、アウトドア系デートで土などの汚れがつくことも考えられます。そうした予測が付く場合は白系を避けたり、夏場であれば着替えをバッグに入れていくなどで「どうにも汚れが目立って困る」などの事態を避けられますね。こうした気遣いだって、清潔感を出す上では大事なのです。

お店のコードにしっかり合わせる!

レストランなどを予定しているならば、そのお店の「ドレスコード」に合わせましょう。周りがほとんどスーツ姿であるようなお店でジーンズでは浮いてしまいますし、反対にカジュアルなレストランに真っ白なスーツで現れたりしたら、それも痛い光景です。

慎重派であるなら、選びたいレストランを外から眺めてみるなどし、大体のドレスコードをつかんでおくと、失敗がありません。ネットなどで店内写真を見ておくことでも、多少の雰囲気はつかめるはずです。

また、服装がコードに合っていないと困るのは女性も同様なので、サプライズのようにレストランなどに案内するよりは、事前にどういった店に行くか、大体でも伝えておくのが無難です。女性がレストランを選んだ場合でも、どういう店なのかのチェックをしてから服装を決めましょう。

「持続可能性」があるかを考える

たとえば、春や秋なら、やや高価で似合うドレスシャツを着ていくことも可能でしょう。しかし問題は、それが「次のデート」でも行えるかです。

初デートの服を高いものとしたあまり、「毎回同じ服」になってしまうのでは困りますね。それならばワンランク落とし、毎回違う服を着るようにしたほうが、印象も良くなります。

初デートが夏場である場合では、服を色々と新調するにも費用はかかりにくいものですね。しかし、秋、冬となってくれば「上着」も必要となり、絶対的な価格はどうしても上がってきます。「夏は格好良かったのに、寒くなってきたら貧乏くさい格好になってきた」だとかの印象を与えないよう、多少先読みして服を選ぶのが大事です。

もしあまりお金がないのであれば、率直にそう言ってしまったほうが、無理をしているより「男子としてカッコイイ」印象となります。バブル期のように「決める」ファッションとする必要性は特にないのですから、あまり構えすぎずに。

何はともあれ、「靴」に気を使え!

センスの良い人と悪い人、清潔感のある人とない人、見分けるのにポイントになるのはズバリ「靴」です。他がどれだけオシャレでも、靴がきたなかったり、他と合わない靴を履いているなどでは、印象はどうしても悪くなります。

可能なら初デート前には靴を新調し、1-2回履いて履きなれておきましょう。白い部分がある靴では、汚れ落とし用のスポンジなどで手入れしておきます。

服を選ぶ際も、どういった靴を組み合わせるのか、常に念頭に置くようにしましょう。「靴はまあ、これでいっか」といった姿勢はNGです。また、あまりセンスに自信がなくどうして良いかわからない場合は、ファッションに長けた友人に選んでもらったり、店員さんにアドバイスしてもらうのも良い方法です。

似合う清潔な靴であっても、あまり歩きにくいものは避けたいものです。初デートでは各場面で男性がしっかりリードすることも大事であり、歩きにくい靴でなんだかフラフラしていたり、どうも自信のないような様子を見せてしまってはマイナスポイントです。歩いている際、特に履いている感覚を意識しないような靴としましょう。

清潔で無理のないファッションが無難!

もっとも気にかけたいのは「清潔感」であり、物理的に清潔であることと、色使いや柄など二通りの意味があります。これを規準に服を選べば、大きな失敗は避けられます。

また、ある程度親しいのであれば、既にあなたのファッションセンスは多少なり気に入られています。初デートだからといって、今までとまるで違う、豹変したようなファッションは避けたいものですね。攻めるにしても、あなたらしさを保った範囲としましょう。

「無理がない」ことも大事であり、お店の雰囲気・街の雰囲気に合わせるなど「服だけ」に気を取られないことも重要です。新調する場合の予算にしても、「初回デート」だけに気を取られず、次回以降どうするのかも考えてコーディネートしたいものです。

バブル期のようなキメキメのファッションは必要ありませんし、むしろ浮いてしまいます。しかしそれだけに、適度なカジュアル感をどう演出するかなどがキーとなります。

清潔感とともに、「靴」はやはり重要ポイント。足元からしっかりと整えた上で、初デートを楽しみ、成功させましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

sette

アラフォー社会人となっても、心理学・社会心理学の学びを続けています。日本心理学会認定心理士。人間の行動や認知メカニズムを知りたいとの好奇心から、心理学に関心を持ち、はや20年。机上の理論ではなく、実体験もふまえて、平易に楽しくお話します。地味でも効果的なテクニック、大胆な手法、おもしろテクまで。女性の心だけでなく、男性の心にもしっかり着目。コレ重要です。「叶いそうにない恋、厄介な男女トラブル、どうしてモテないのかわからない…」などなど、難しく思える状況も、案外カンタンに打開できることを知ってもらいたく思います。