ニートになってしまった彼女にかけると良い一言

ニートになった彼女への気のきいた一言とは

付き合っていた彼女が仕事をやめてしまいニートになってしまうこともあります。
もちろん彼氏である貴方としては仕事はしていてほしいし、もちろん彼女もこのままではいけないと思っているでしょう。

しかし実際にニートになってしまった彼女は気持ちも落ち込んでいると思います。
そんなときに焦らせるような発言は禁物です。
喧嘩に発展してしまうことにもなりかねません。

こんなときに気のきいた言葉をかけられる男性というのは女性からも信用されるし、便りにされるものです。では彼女がニートになったときにはどのような言葉をかけてあげれば良いでしょう。

今はゆっくり休むときなんだよ

彼女が前の仕事を辛くて辞めてしまったとき、辞めることによって辛い時間からは解放されたのは良いのですが、仕事がなくなったという不安もあるのです。
それで落ち込んでしまった彼女には「今は休むときなんだ」と声をかけてあげましょう。
今まで一生懸命働いてきたわけだし、少し休息の時間を神様がくれたんだと言ってあげると少しは彼女の気持ちも楽になるでしょう。

せっかくだから仕事のない今を楽しむくらいの気持ちでやっていくと良いのではないでしょうか。

焦っていてもなにも進みはしないので、今は今で有意義に過ごすことに力を入れていくときだと思わせることも良いのではないでしょうか。”,”そのうち良い仕事に出会えるよ”,”彼女が不本意な形でニートになってしまうときは、なかなか自分を認められないものでもあります。

望んでなってしまったわけではないので、気持ちの上でもショックでしょう。
そして新しい仕事につけるのかどうかも不安なものでもあります。
いろんな求人誌を見ている彼女が焦りを感じていたら「良い仕事はそのうち見つかるはず」と言ってあげましょう。

今までちゃんと仕事をしてきた人ほど新しい仕事には不安を覚えるものです。
今までのようにしっかりとやれるのか、または面接してもそこの会社も変な会社だったらどうしようとよぎってしまいます。
焦らず探していけば、そのうち良い仕事と出会えるものだと慰めてあげましょう。

これを期に違う仕事してみたら

仕事をやめてしまってニートになってしまった彼女。
また新しい職場を探していてもすぐに見つかるとは限りません。
しかしどうせ探すなら今までの経験のある仕事につきたいと考えているものでしょう。
そうしますと自ずと探す会社も限られてくるものです。

しかし、そこをあえて「違う仕事に挑戦してみたら?」と言ってみてはいかがでしょうか。辞めてしまったことを逆にチャンスに変える言葉でもあります。
今までとは違う仕事についてみることも悪いことではありません。
また違う経験ができて楽しくなることもあります。
ピンチをチャンスに変える一言です。

一緒にいられる時間が増えるね

彼女がニートになってしまうと、彼女自身は時間をもて余してしまいます。
そのもて余している時間に罪悪感を感じるものですが、その時間を彼として逆転の発想で一言かけてあげると良いでしょう。

「いまなら一緒に入れる時間が増えるね」と声をかけてあげれば彼女も逆に嬉しく感じるかもしれません。
今まではお互いが仕事をしていてまとまった時間をとることが難しかったかもしれませんが、今なら彼の仕事が休みであればいつでも会えるのです。

その事を伝えてあげて彼女との時間を大切に楽しむときと伝えることが、彼女への優しさとも言えるのです。

ニートの時間を逆にとらえる一言を

彼女がニートになったときに彼氏であるあなたが一緒になって心配になってしまったら彼女も気を落としたままになってしまいます。
そんなときこそ逆転の気持ちを持って、今の状況をチャンスだととらえられる一言をかけてあげましょう。

時間があるから何かができる、前職を辞めたからこそ次があると感じさせれば彼女も気持ちを楽にしてくれるでしょう。
辛い気持ちでいるのは彼女の方です。

彼氏である貴方がポジティブな気持ちで接してあげることが男としての器というものでしょう。
本人に気持ちがあればちゃんと仕事につけるはずです。
それまでの間を楽しもうと言う気持ちでお互いが感じるようになれば、また一層気持ちも盛り上がるのではないでしょうか。