彼女を泣かせた時に行うベストな行動!

彼女が泣いてしまったらどうすればいいか

喧嘩をした時や意見が合わなかった時等、彼女が泣き出してしまったら少なからず男性は慌てるでしょう。
しかし彼女を泣かせた時の行動次第では今後の関係がギクシャクする事も有るので、慎重にならなくてはいけません。
それに行動によっては自分勝手なイメージを持たれたりもするので、慌ててばかりもいられないでしょう。
彼女との関係を終わらせないようにするためには、早めに対策を練るのが大事なのです。
ですのでもしも女性を、泣かせてしまった事を悔やんでいるのなら、次の4つの事を心がけて実行に移してみて下さい。
次の4点を抑えられていれば、関係が悪化する事は少ないです。

言い訳をしないで素直に謝る事

まず自分の言動で彼女が泣いてしまった場合は、自ら素直に謝りましょう。
グダグダと言い訳を並べられると女性は男性に対して女々しさを覚えますし、気の小さい人だと感じる事も有ります。
ですから彼女に「女々しい」からという理由で飽きられないようにするためにも、早めに謝る事が大切です。
また謝る時は電話やメール(LINE)では無く、直接会って目を見ながら謝るようにして下さい。
そして身なりを整えて、心を込めて謝罪します。
汚い格好ややる気の無い態度で謝っても、気持ちは伝わりにくいです。
またどうしても会えない時は電話でも仕方が無いですが、文面だけでは気持ちが伝わりずらいので自分の言葉で伝えるようにしましょう。

許してもらえるまで謝り続けるべき

しかしいざ素直に謝っても、腹を立てている彼女はスグには許してくれないかもしれません。
ですが許してもらえなかったからと言って、逆ギレするのは絶対にNGです。
特に自分に非が有るのにそんな事をしたら、より一層彼女は怒ってしまうでしょう。
ですから1度謝っても許してもらえなかったのなら、何度も謝りましょう。
「もうほっといて」と言われたからって本当にほっておいたら、そのまま関係が終了してしまったりもするので要注意です。
しかし彼女が怒り続けている時に、しつこく声をかけても全く話しを聞いてくれない事も有るでしょう。
そういう時は、一呼吸置いてから謝るのも手ですよ。

彼女の話しを熱心に聞いてあげて

泣いている理由が彼女の方に有る場合は、頭ごなしに叱らずに彼女の話しを聞いてあげましょう。
女性は男性よりも感情的になりやすいので、話しも聞かずに怒ってしまうと余計に泣いてしまうかもしれません。
そして自分の非を全く認められずに、責任転嫁し出す事だって有り得ます。
なのですぐにカッとならずに、彼女の声に耳を傾けてなんで泣いているのかを聞いてあげましょう。
話しを聞いてもらっている内に女性も気分が落ち着いて来て自らの非を認めやすくなりますし、彼氏に対して器の大きさも感じられるハズです。
そして彼女が謝って来たら、寛大な心で許してあげて下さい。

泣いている彼女を沢山可愛がってあげよう

また話しを聞いて彼女の泣いている原因が寂しさに有ると知ったのなら、彼女に思う存分甘えさせてあげて下さい。
特に遠距離恋愛中とかであまり2人きりになれない場合は、彼女は今の関係について不満を持っている可能性が高いです。
ですので彼女の寂しいという気持ちを汲んで、沢山可愛がってあげましょう。
泣いている彼女を抱きしめたり、愛情を目一杯注いで不安を取り除いてあげて下さい。
愛されているという事が分かれば、彼女も安心出来るでしょう。
あと自らの利益のために甘えさせるのでは無く、彼女の立場に立って彼女の気持ちを考慮した行動を取りましょう。

まとめ

男性は女性が涙を見せると良くも悪くも動揺するでしょうが、それで彼女を避けるようになったりウザったく思うようならまだまだ未熟です。
むしろ少し泣いたくらいで嫌がられたら、その人とは交際を続けられないと思う女性も出てくるでしょう。
そのため彼女とずっと仲良しでいるためには、心にゆとりを持つ事と包容力を出す事も大切になります。
ですから泣き虫な彼女を否定せず、思いやりの心を持って接しましょう。
相手を思いやる事が出来たら、お互いに笑って過ごせますよ。
それに彼氏に対しての愛情も、彼女の中でかなり深まるでしょう。