彼女に会いたいって言わせたい!今すぐ使える5つのテクニック

彼女の方から「会いたい」と言わせるための方法とは?

彼女から「会いたい」という言葉を聞きたいなら、ただ楽しく過ごすだけではなく、ちょっとしたテクニックが必要になります。
例えば、彼女のことが大好きで、毎日のように会っていたとすれば、彼女に「会いたい」と言わせるのは難しいでしょう。会うのが当たり前になっているなら、わざわざ口に出すことは、まずありません。

つまり、「会いたい」と言わせるには、その気持ちを強くするための工夫が大切なのです。会いたい気持ちを大きくすることができれば、自然と口に出すようになるはずです。
では、彼女の気持ちに働きかけるためのテクニックを、いくつか紹介していきましょう。

あまり頻回に連絡するのは避ける

彼女のことが好きなら、毎日でも連絡をとりたくなりますが、「会いたい」と言わせる目的があるなら、これは少し控えるべきです。
まめに連絡するのはよいことなのですが、それは、女性の寂しさが常に満たされている状態となります。頻回に連絡することで、女性はすっかり安心してしまうので、会いたい気持ちが強くなることはありません。

そのため、いつも頻回に連絡をとり合っているなら、その回数を少し抑えてみるのは、有効な手段です。これは、彼女に「寂しい」と思わせることができるため、その気持ちが募っていけば、「会いたい」と言ってくれる可能性は高いです。

彼女が楽しく話せるようにする

女性が好きなことと言えば、やはり楽しく話すことなので、普段の会話を盛り上げるのは重要なことです。会って話すことが、彼女にとって楽しい時間であれば、「早く会いたい」という気持ちを強くすることができます。

しかし、会話を盛り上げるのが苦手な男性は多いです。そのため、この方法は難易度が高く思えてしまいますが、面白おかしく話すだけがテクニックではありません。会話が苦手な人でも、聞き上手であれば、彼女を楽しませることができます。

「自分の話を聞いてくれる」という点も、女性が楽しく話すための大きなポイントなので、適度に相槌をうったり、同意を示したりしながら、彼女が気持ちよく話せるように配慮しましょう。

自分を全部見せないようにする

自分のことをすべて包み隠さず見せるのではなく、少し謎を残しておくことは、女性の興味を高めることになります。つまり、「もっと知りたいから会いたい」という気持ちが強くなるのです。

これは、刺激を求めている女性が多いということでもあります。何もかも知りつくした男性よりも、知らない部分を多く秘めた男性に魅力を感じているわけです。そして、「こんな一面もあるんだ」という意外性は、「もっと深く知りたりい」という欲求につながるので、会いたい気持ちはさらに強くなります。

そのため、あえてすべてをさらけ出さず、ある程度は隠しておくことも大切です。

なるべくあっさり別れるようにする

デートの後の別れ際は、「会いたい」という言葉を引き出す重要なポイントです。ここで、いかにあっさりと振舞えるかで、彼女の気持ちは変わってきます。

別れ際は、つい別れを惜しむような言動が出てしまいますが、それをぐっと抑えて、なるべくクールに対応してみましょう。すると、「もう行っちゃうの?」「ちょっと残念」といった、もやっとした気持ちが残ることになります。そうなると、そこから「会いたい」に発展していくのは、自然な流れです。

これは、上記の連絡の頻度にも共通するものであり、寂しい気持ちを喚起させるテクニックとなります。なるべくあっさり別れて、次につなげていきましょう。

大切なのは「会いたい」と思わせること

彼女から「会いたい」と言ってほしいのであれば、まずは、そう思わせなければ始まりません。「もっと会いたい」「早く会いたい」という気持ちが強ければ、それを口に出して伝えてくれる可能性は高くなります。

そのためには、彼女を楽しくさせるだけでなく、ときには、少しだけ距離を置く方法も有効です。連絡を減らしたり、素っ気なく別れることで、より相手の心を惹きつけることができます。

そうしたテクニックを取り入れて、なるべく自然に、彼女の会いたい気持ちを高めることが大切です。決して強要するようなことをしてはいけません。そうではなく、女性が魅力的に感じる男性であることを、常に意識していきましょう。