どこか抜けてる彼女を相手にするための方法

互いの成長を意識しないと…抜けてる彼女とはつき合えない?

世に言う天然キャラが、抜けてる彼女の代名詞でしょうか?
時代背景は変わっても、どこか憎めない女性は男性からの指示が意外に多いですね。

完璧過ぎない安心感。いい意味でスキがあるので疲れない。
こんな意見も参考にはなりますね。

しかし、真剣な付き合いになると疲れるのも見えてしまいます。
有名な芸能人カップルでも、男性側が真面目過ぎたり…短気なケースでは別れやすいのが抜けてる彼女になっています。

そこで、抜けてる彼女と上手につき合うにはどうすれば最善か?
それは、忍耐力を鍛える意味も含まれるお互い成長が鍵になってきます。
是非、参考にして欲しいですね!

出会った年齢が大きな要素になりますね。

これは、互いの年齢にも比例する内容なんです。
例えば、抜けてる女性が20代前半とします。

一方で、抜けてないと意識する男性が30代だとしたら…。
このケースでは、包容力がある男性なら安心して守ってくれそうな気がしますね?

でも、世渡りをしてきた”自称抜けてない男性”には危機回避能力が備わっています。
なので、見た目が可愛いと思っても不安要素が全面に出てしまい心から好きになりにくいですね。
しかも、自身も抜けてるかも知れない可能性も捨てきれませんよ!

もし、本気で守るべき年齢差の抜けてる女性なら…。
いい機会の男性自身見直しチャンスと捉えた方が良いかも知れませんよ?

若い同世代同士なら、抜けてる女性も大丈夫かな?

実は、恋愛と人間性を感覚で捉え考えれる男性なら上手く付き合える可能性は高まります。
なので、単純な恋愛だけの付き合いなら破局するのも早いんですね。

中々、20代前半で人間性を踏まえた付き合いをする方は少ないのは確かです。
それでも、選んだ人・好きになった人が抜けてる女性なら受け入れるべきです。
そこから、どう向き合えば良いのか?
軌道修正は何処で行うべきなのか?

こんな戦略みたいな経験は、今後人生においても有利になってきますよ!
焦らず。
実は、男性自身にも概念の間違いが見つかる事も多い”抜けてる女性”との付き合い方。
学習を踏まえた成長する恋愛と意識すると、かなりのプラスになりますね!

大事なイベントで、ブレていないかを確認しましょう!

抜けてる彼女とも、つき合いが長くなり互いの性格を把握しつつあります。
但し、あくまでも把握しつつですね?

これは、どんな恋愛でも当たり前の事なので不思議ではありませんよ。
ここで注意すべき点は、互いのイベントへの関心や接し方になるでしょう。
一般的には、誕生日・バレンタイン・ホワイトデー・クリスマスが大きなイベントですね?

このイベント達は、チョット背伸びしたい自分アピールの代名詞です。
なので、感覚のズレがモロに出てしまうケースがあり得ます。

例えば。
金銭感覚が大幅に変わっている。
相手の都合の良い時間を無視してしまう。
この場合には、しつかりと注意してあげて下さいね。

互いに成長したいからこそ…ここぞに相手に伝えるのは”抜けてる彼女”には特に大事ですよ。

最終的には結婚への架け橋を創る為に!

創るの表現が似合うのは、恋愛・結婚だと思いませんか?
好きになった人は、少しぼんやりしてるけど…良い出会いだと感謝したい。
そう思ってきたなら、間違いなくお互いの成長が出来ている証拠ですね。
そこから、結婚へは難しくない道筋になると確信して良いですよ。

でも、油断は禁物なのが抜けてる女性の特徴なんです。
なので、会話等のスキンシップを怠らない事は忘れないで下さい。

稀に、大きくズレた発言で会話がかみ合わないケースが出て来ます。
その場合は、短期は損気と自身に銘じてリスタート位の覚悟はしておくべきではないでしょうか?

これも、どんな人間でもあり得るので余り疲れない様にして欲しいですね!

古い例えで言えば…あげまんになる可能性が高いですね!

案外、あげまんになる願望が強い女性は…なれないものなんですね。
自称の方は、特に特になれない傾向にあります。

その反面、抜けてる女性が大きな開花するケースは可能性が大ですよ。
これは、大事なキーワード”互いの成長”に関係してきます。

相手を理解して、繰り出すパンチ!?を上手くかわすプロボクサー。
無駄と思えた大きな波も、男性自身のステップアップには繋がるのは確かです。

相手に依存し過ぎず、尊重したり・時には前に出たりを繰り返すのはビジネステクにも使えます!
そう考えると、あげまんとは自分やる気スイッチを入れれる存在。

抜けてる女性から与えられた”チャンス”なのかも知れませんよ