「彼女が妊娠したかもと思える行動」

彼女の様子がいつもと違う?

妊娠に気が付くキッカケNO1、まずは生理が止まります

妊娠に気が付くきっかけは、生理が止まることです。
テレビドラマなどでは、いきなり口を押えてうっと言いながらトイレに駆け込むシーンが有名ですが、一般的にあのような状態で妊娠が発覚するのは、自分の生理をあまり把握していないケースです。

しかもつわりは食べづわり、吐きづわりなど症状は個人によってさまざまで、一概に口を押えて嘔吐するわけではありません。最初に気が付くのは、生理が止まることです。

交際している異性がいる場合、たいていの女性は妊娠には気を使いますので、生理をある程度把握していることが多いのです。稀に生理不順の人もいるため、生理がこなくなって数日で気が付く場合もありますが、1週間、2週間で気が付くこともあります。

妊娠が疑われるケースでは、女性は情緒不安定になります。そわそわしたり、手帳をみたり、生理が来ないというような話が出てきます。生理不順の女性では、この段階では気が付かないこともあります。

そして妊娠検査薬を試します

妊娠検査薬は、生理が来なくなってから1週間くらいしてから試せるものが多く販売されています。

薬局で何かをこそこそと買っていたり、机やトイレに隠しておいてソワソワしている様子があるかもしれませんが、女性側で隠している場合では、あまり行動としては目立たないかもしれません。

生理がこないと女性に言われた場合、生理周期が正確な女性で普段からしっかり把握している場合には、1,2日遅れた場合でも気になる女性が多いので、この段階からよそよそしくなったり、何か隠し事をする様子が見受けられるかもしれません。

また、妊娠検査薬を購入しても、まだ検査できる時期になっていないため、手元に置いている可能性があります。生理周期が不規則な女性では、あまり気が付きにくいところです。もしかすると妊娠自体に気が付かないまま、体調がおかしいと感じているかもしれません。

生理が止まったころから体の変化を感じ始めます

生理が止まるあたりから、妊娠すると増えるホルモンが爆発的に増えていきます。

妊娠検査薬ではこのホルモンを検出します。だいたい1週間くらいで、検査薬に反応するくらいのホルモンの量になるので、検査薬で検査ができるようになります。

このホルモンが妊娠維持に影響があるのですが、このホルモンや、妊娠することによる様々な体への影響がつわりなどの諸症状につながっていると言われています。そのため、早い人では生理が遅れたころに、少しむかむかして胃腸炎かもしれない、とか。最近胸焼けがする、とか。

胃腸の不良を訴えるような発言があるかもしれません。

また、妊娠すると微熱が続きますので、風邪と勘違いすることも多く風邪の初期症状のようなだるさ、気持ち悪さなどを訴えるかもしれません。眠気を感じたり、胸が張ってくる場合もあります。妊娠による症状は人によって全く違うので、何も症状を訴えない人もいます。

産婦人科に行って確定します

結婚していて妊娠を待っている方だとすぐに産婦人科を受診するかもしれませんが、まだ交際中で結婚していない場合は、すぐに産婦人科に行くことも抵抗があるかもしれません。

また、妊娠7週目あたりで心拍が確認できるまでの間は、化学流産と言って、初期の流産の多い時期でもあります。

もしこの初期の流産に当たった場合は、生理が止まったのちに、妊娠の様な症状が出始め、検査薬が反応し、その後いつもより多めの出血を伴う生理が始まります。

ですが、一般的に妊娠を望んで計画しているご家族でもない場合は、この状況を的確に診断するのはむずかしいでしょう。生理が止まって、体調が悪くなってきて、どうしようかと思案しているうちに、2週間経つと、妊娠7週目くらいになります。

このころには、赤ちゃんの心拍が確認できます。体に出ている症状はやはり人それぞれですが、妊娠検査薬を試すことでハッキリします。

お腹が目立ってくるのはまだまだ先です

テレビドラマの影響なのか、妊娠すると急な嘔吐があるとか、すぐにお腹が出てくると思われがちですが、一番つらい妊娠初期の頃には、周囲の人がわかるような体の変化は現れません。

経産婦はおなかが出てくるのが早いのですが、初産の場合はまだお腹の皮膚が伸びていない為、なかなか大きくなったとわかりません。お腹が大きくなり始めるのは妊娠の中期あたりになります。

ですから、本人が生理が止まったことを把握していなかったり、体調不良などを風邪だと思い込んでいたりする場合はとてもわかりづらいかもしれません。

さりげないことですが、普段から彼女の生理1日目の記録だけでも取っておくと、とてもわかりやすいと思います。定期的に記録を取ることで、彼女が何日周期なのかある程度把握できますし、そうすれば生理が遅れているのかどうかわかります。

妊娠に気が付くには胃腸や風の様な症状と、生理の把握が大事

まとめますと、「彼女が妊娠したかもと思える行動」について、微熱が続く、風邪の様な症状がある、つわりのある人であれば胃腸の不調を訴える、またいつもより眠気が出やすい、ホルモンの関係で便秘になる、などがあります。

ですが、これらは普段の風邪などでもみられる症状なので、生理が来ていないことプラス、上記の症状がある場合はもしかすると妊娠が疑われます。彼女が妊娠検査薬を試している場合は、何かを隠しているしぐさであったり、体調が悪くて会えないといってきたり、また情緒不安定な様子も見受けられるかもしれません。

まずは生理が来ているのかどうかを確認すること。そして最近は検出性能の高い検査薬があり、生理予定日からでもためせるものも出ているので検査薬をためすことをおすすめします。
妊活・妊娠中・産後までサポート 【BABY葉酸~ママのめぐみ~】