彼女にもういらないや…と思われる!残念彼氏の特徴TOP3

あなたは大丈夫?男のやさしさと思いやりの勘違い

よく男性に俺は〇〇してやったのにあいつは全然感謝してない!という人話を聞きますが、彼女に何かをしてやりたいという気持ちは大いに結構ですが、それは単なる押し付けになっていませんか。たとえば雨の日に彼女の仕事帰りこっそり傘を持って仕事場にいったのにいつまでたっても降りてこない、今日は仕事何時におわると連絡しても返事が来ない、さんざん待って彼女と合流したけど彼女はあまりうれしくなさそう。こんな時男性はなんで俺が傘を持ってきてやって待たされたのにありがとうもごめんなさいも言えないのか!と言いますが、これは女性からすればありがた迷惑です。仕事の終わりにこっそりというのはサプライズ好きな男性には待ってる間にわくわくするものかもしれません、しかし女性からしたら連絡もなく来られてしかも終わりを催促するような行為をされては感謝の気持ちも半減してしまいます。好きな人への思いやりは押し付けてはいけません。

自分の考えを教えることと押し付けることは違います

恋愛において、自分の気持ちを相手に伝えることはとても大事なことです。その中でお互いの意見が食い違い時には喧嘩になるでしょう、喧嘩をすることは一見仲が悪そうに思えますが人間なので自分と違う考えがあって当然なので相手との意見交換の一環だと考えれば何ら問題はありません。しかし、喧嘩をしたときに相手に言ってはいけない言葉がありますそれは、「これが常識!これが普通!」です。自分の考えはあくまで自分の考えです、人はみな違う家庭環境で育ちますので常識や普通なんてものは同じ基準を持つことは難しいです。俺はお前が非常識な考えを持っているので、常識を教えてやっているともとれる言い回しは女性のプライドをひどく傷つけます。意見の食い違いが起こった際にはあくまで自分はこう思うという言い回しにとどめておきましょう。そして付け加えるなら、できる限り不満のある考えも一呼吸おいてきちんと最後まで聞いてあげることが大事です。

褒めるときは全力で褒めることに徹底しましょう

男性も女性も、好きな相手には喜んでほしいものです。髪型を変えてみたりメイクを変えてみたり女性は見た目を変えることで好きな人により良く見られたいと思うものです。久しぶりのデートに新しい服を買っていくということも珍しくありません、そんな時あなたはどのように言葉をかけていますか。今日のワンピースかわいいね、けどちょっと露出しすぎじゃない?なんて言ったことはありませんか。そう男性は褒め言葉の後に女性の機嫌をそこねる後付けをすることが多いのです。もちろん彼女は彼氏に褒められたくてかわいくなろうと頑張っています、かわいいね、素敵だねその言葉を待っているのです。そのあとにもっとこうしたらいいのにというアドバイスは彼女をがっかりさせてしまうことが多々あります。かわいい服を選んだのに、彼は満足してくれなかったそう思うでしょう。余計な後付で機嫌を損ねないように褒めるときは褒めるで終わるのが吉です。

気が短い男ほどお付き合い期間が短くなる

どんな女性でも、気の短い短気な男性は嫌われてしまいます。しかし怒りっぽい性格はどんな素敵な出会いをしたからといって容易には変わることができません。ほんの少し些細なミスや考えの違いで険悪なムードになり楽しいデートを今すぐ帰りたいデートに変えてしまいます。結果として、気の短い男性は女性とのお付き合いが長く続くことがあまりありません、ではどうしたらいいでしょう。結果から行ってしまえば怒らなければいいということになりますが、それができたら苦労はしません。ただ、喧嘩してしまってもヒートアップする前に鎮火することはできるかもしれません。何か小さなことをきっかけにイラっとしてしまった時は、いったんお手洗いにでも行って距離を置き大きく深呼吸をして考えます。そして、どっちらが悪いかではなくこれからどうしたら仲直りできるかを一生懸命考えてまた話し合いすることをおすすめします。解決の糸口がみえるでしょう。

ケチな男になる前に身の丈にあった生活をしましょう

デートは男がおごるのが当たり前、そんな女性はあまりよい女性だとは思えません。しかし、過度にお金に細かい男性もまたあまり素敵な男性だとは思えません。異性とのお付き合いにはお金がかかるものです。服装や美容、そして一番は飲食に支出が増えてしまします。デートで割り勘も当たり前の時代ですが、割り勘をして1円のくらいまできっちりと割らなければいけないほどお金に困る生活はやめましょう。確かに女性はおしゃれなカフェやレストランが好きです、けれど身の丈にあった生活でないならそれは長続きさせることはできません。普段自分が行くような安価なお店にもニコニコと付き合ってくれる女性を選びましょう。また、お給料日だったから今日は奢るねなどと少しかっこをつけるのも良いかもしれません。その際にこないだ俺が奢ったからなどと口が裂けても言ってはいけません。彼女のために何かをするときに、見返りを求めてやるくらいならやめましょう。

すべては相手のためにではなく自分の自己満足のためにです!

大好きな彼女ができて、別れたくないからどうしたらいいんだろうと考えたとき一番簡単な答えは感謝をすることです。別れ際のカップルは必ずと言っていいほど喧嘩が絶えません。もしくは喧嘩しすぎてもう話しをするのもいやなケースもあります。そうなる前に、日々のほんの些細なことに感謝して〇〇してくれてありがとうねと心から言える関係になりましょう。そして優しさを押し売りしない、相手の考えを聞き100%否定することをやめる、たまには褒める、怒りたくなったら一呼吸、金銭的に無理をしない、この5つに気を付けて残念男から卒業しましょう。