彼女が心変わりしている?その危険信号とは

なんだか最近の彼女、ちょっと冷たい……?

付き合い始めはどんなカップルでもラブラブでとにかく楽しいもの。毎日のように「おはよう」「おやすみ」と連絡を取り合ったり、毎週末、各地のデートスポットに一緒に出かけたりと、特別なことをしなくても、ただ一緒にいるだけで幸せ。

でも、長く付き合っているとどうしてもマンネリ期間というものはやってきます。いつからか一緒にいるのが当たり前となり、気がつけば彼女の心が自分から離れていた…。なんてことも。そうならないために、彼女がこんな態度をとるようになったら危険信号!という女性の心変わりのサインをご紹介します。

連絡の頻度が減る・返信がなかなか返ってこない

付き合いたての頃は毎日のようにLINEで他愛ないやり取りをしていたのに、どうも最近、なかなか返信が来ない。それはもしかしたら、彼女の心が離れている危険信号かもしれません。

女性はおしゃべりが好き、とはよく言いますが、もともとあまり連絡をしてこない女性もたくさんいます。でも、彼女がそのタイプではなかった場合は要注意です。彼女があなたとのコミュニケーションを面倒だと考えている、またはあなたのことをないがしろにしてもいいと思ってしまっている可能性があります。

ただし、仕事が忙しかったり、何か返信できない事情があるかもしれないので、それとなく確認してみましょう。



以前と、デートのときのファッションが変わった

女性は、好きな人には「可愛く見られたい」「キレイだと思われたい」と思う人が多いです。そのため、デートのときのファッションにはかなり気を遣います。中には自分の本来のスタイルではなく、好きな人の好みを聞き出し、それにあった髪型やファッション、メイクを研究する女性もいます。

しかし、オシャレとは男性が思うよりも時間とお金とテクニックが必要なものです。特に、凝ったヘアアレンジを朝の短い時間に行うには、「彼氏に可愛く思われたい」というモチベーションがどれだけあるかが影響します。

もしかしたら、彼女がデートのときにオシャレをしてきてくれなくなったのは、あなたから心が離れているサインかもしれません。

二人でいるのに、スマホばかりいじっている

デートでの食事中やカフェでお茶をしているとき、彼女があなたと会話をするのではなく、手元のスマートフォンばかりをいじっていたら、彼女の気持ちが離れている危険信号かもしれません。誰しも少しの時間であれば、SNSをチェックしたり、ニュースを見たり、ゲームをしたりはすることはあるでしょう。

しかし、それが頻繁になってくると、あなたと一緒にいるよりもスマートフォンをいじっている方が楽しいということです。これはされる側からしてみれば不愉快で失礼なことと感じるでしょうが、同時に彼女は目の前のあなたよりも優先したいことがあるという事実でもあります。

記念日やイベントに対する反応が薄い

記念日やクリスマス、バレンタインデーなどのイベントは、長い付き合いの中でマンネリ化してしまったカップルにとって、ある種の起爆剤となります。
普段はしない特別なデートプランやサプライズのプレゼントは、彼女の気持ちをふたたび付き合いたての頃のようなラブラブな気持ちにさせるには非常に効果的です。

しかし、そんな特別なデートプランやプレゼントも、すでに彼女の心が離れていたらまったくの無意味です。イベント当日に予定を入れられてしまったり、デートをしたはいいものの、あまり盛り上がらなかった場合は彼女の気持ちはもうすでにあなたにはないのかもしれません。

心変わりの危険信号が現れる前に

付き合っているカップルが全員結婚するわけではないですし、また結婚したからといって全員が死ぬまで一生添い遂げる夫婦となるわけでもありません。
どれだけ自分が魅力的で、相手に尽くしていようと、相手の心変わりを百パーセント避ける方法はありません。

しかし、こうした危険信号をいち早くキャッチし、対応策を練ることで不幸な結果をハッピーエンドに覆すことができるかもしれません。
もしくは、自分のことを喜ばせようという気持ちが彼女にはもうないと知ることで次の恋へと気持ちを切り替える、いいきっかけとなるかもしれません。