イライラ女子が教える、機嫌悪い彼女への正しい対処の仕方

怒らせてしまった彼女の笑顔を取り戻すには?!

久しぶりのデートで彼女に会えてウキウキだったのに、何気ない一言で彼女が機嫌を損ねてしまうことがあります。ふと頭をよぎるのが、これでおしまいかもと言ったネガティブな考えです。女の子の心はナイーブなので、一度嫌なことがあるとなかなか吹っ切れないように出来ています。

場合によっては仲直りしたり、別れることになったとしても、何かの拍子に今回の事例を棚に上げてくるタイプの子がいるので、ここでうまく対処しておきたいものです。少々面倒ではありますが、可愛い彼女とこれからも一緒にいたいと思うのであれば、うまく乗り越える方法をご紹介します。

素直に謝って何が悪かったのか聞いてみる

彼女が突然イライラしだしたり、機嫌が悪そうな態度を取った時、どう接したらいいのかわからなくなってしまうことがありますよね。とりあえず一緒にいたこちらに原因があるのかなと思ってしまい、「俺が悪いのかよ」と怒りをぶつけ、返って状況が悪化してしまう事は避けたいところです。

こちらがイライラしてしまうと、当然彼女もイライラが悪化するのでここは少し深呼吸し、「こちらが何か悪いことをしたなら、謝るよ。何かあったの?」と原因を聞き、思い当たることがあれば素直に謝った方がいいでしょう。特に理由がないと答えた場合は、単にイライラして見えたのかもしれません。普段は穏やかな人であっても、ホルモンの関係で時々つっけんどんな態度を取ってしまう女性もいるので、そっとしておいた方が無難です。



彼女が好きな物をプレゼントしたりしてみる

男性の中には、誕生日や記念日を覚えていたり、その都度お祝いをするのが苦手な方もいるでしょう。それを分かってはいるものの、友達の誕生日に詳しかったり、普段人とマメに連絡を取ったりする女性ほど、彼氏にサプライズを求めてしまうものです。男性側は、別に何も言って来ないからいいのかなと気にしていなかったとしても、「明日何の日だか、知ってる?」とか、「この洋服欲しいな」と彼女は何かしら口にしていたのであれば、それが機嫌の悪い原因だのかもしれません。

出来れば、その時に彼女の好きそうな物をプレゼントしたり、食事に連れて行ってあげた方が良かったのかもしれませんが、経済的に余裕がなかったり、どうしたらいいのか分からない場合は、「遅れてしまったけど、おめでとう」と素直な気持ちを伝えるだけでも良いと思います。

たまには男性側から声をかけて見る

お互い連絡を取る時、決まって彼女の方からということがほとんどだったり、デートの場所もどうしたらいいのかわからないし、相手の方が詳しいからと受け身でいる場合、これが原因の可能性があります。こちらの仕事が忙しいのは本当ではあるけれど、それが口実で面倒なことを彼女にさせている形になってしまい、それが無意識のうちに相手の怒りを買っているのでしょう。

彼女が完璧でまじめな女性であれば、仕事で忙しいのにもかかわらず、自分の時間を削りつつ、あなた好みのコーディネートを考えたり、暇を見つけては行き先を探したりしている可能性があります。それなのに、行き先が気に入らないとかあなたが愚痴を言っていたら、彼女も怒りが抑えきれないと思います。せめて10回に4回ぐらいは、男性側からリードして挽回を図る方が良いでしょう。

感謝の気持ちなどを言葉で伝える

もし彼女と同棲しており、家事や料理をして貰っているのであれば、感謝の気持ちを伝えるようにした方が良いでしょう。人に尽くすことが好きな彼女であれば、最初はあなたの為に色々なことをするのが楽しくて、何でもしてくれたと思いますし、あなたも嬉しかったことでしょう。

人は同じ時間を共有する機会が多くなるにつれ、挨拶も簡単に済ませたくなったり、嬉しいと思っても相手に伝わっているはずだと思って何も言わなくなってしまいます。ですが、長く付き合いたいのであれば、恥ずかしいかもしれないけれど、時々でいいのでありがとうと伝えて見れば彼女も喜んでくれるのではないでしょうか。

男は下にたって支えること

彼女が泣いてしまったときにかける言葉を紹介してきました。泣いてしまう理由にはいくつかあるのですが、どんなシチュエーションでも彼氏としては彼女を支えるための言葉をかけるべきです。自分のための言葉をかけても彼女はなおさら悲しくなるだけですので。常に彼女のためを思うからこその言葉があるのです。

それは優しいときもあれば少し厳しいこともあります。しかしその言葉の裏には彼女のことを思うメッセージを隠しておくのです。そのような言葉をかけることにより、二人の信頼は深まっていくのではないでしょうか。たった一言でも彼女には強く響くのです。