彼女が泣くとき、実はこんなことが考えられる!

彼女の涙の理由、それを知ればもっと仲良しに

デート中、突然泣き出してしまった彼女、慌ててしまいますよね。
あなたに限らず、ほとんどの男性は女性の涙の前ではうろたえてしまうことと思います。

彼女はどうして泣いているのだろう、自分のせい?

心当たりはないのだけど。
困惑、動揺、ちょっと迷惑等々、色々な思いが頭の中を駆け巡ってしまいますよね。
だけど彼女にもきっと何かしらの理由があるのです。

女性が涙を流す理由、女性の涙のツボを知っていれば、あなたもそれほど動揺せずにすむはず。
泣いている彼女を、優しくケアすることができますよね。
女性の涙に隠された理由、考えられる彼女の涙のワケをいくつか紹介したいと思います。

寂しくて不安、かまってほしい涙

ここのところ、ちょっと彼女のことをほっといたりはしていませんでしたか?

仕事が忙しかったり、友達との約束を優先にしてしまったり。
そんな状況に、少し寂しさを感じていたのかもしれません。それが積もり積もってしまったのかも。

よく言われていることですが、男性は「釣った魚には餌をやらない」ってご存知ですよね。
彼女をゲットする時は、かなりのパワーを使っても、いざゲット出来て付き合い始めると、その勢いが失速する男性が多いようですよね。
悪気はなくても、そんな男性の態度に少しずつ寂しい気持ちを積もらせてしまうのかもしれません。
「もう、私のことを好きではないのかな」
と、不安に思っている可能性もあります。
もしも少しでも心当たりがあったら、彼女にしっかり愛情表現してあげてください。
「はじめの頃と気持ちは変わっていないよ」と伝えて、抱きしめてあげてくださいね。

あなたのことが好きすぎての涙

驚いてしまうかもしれませんが、女性は、好きで好きで大好きで、気持ちがおさまらなくて、涙がこぼれてしまうこともあるのです。

待ち合わせの時、嬉しそうな笑顔で駆け寄って来てくれませんでしたか?
男性からしてみると、少し理解できないことかもしれませんが、特に愛情深い女性などは、
「自分でもわからないけれど、好きすぎて涙があふれちゃう」
ということもあるのですよ。
また、この気持ちの延長で嬉し泣きの、可能性もあります。
彼女と会っていて、無意識に彼女を喜ばせるような言葉を言ったりしませんでしたか?

「今日も可愛いね」
「楽しいね」
そういう些細な言葉でも、好きな人から言われるととても嬉しくて、感激してしまうのなのです。
ちょっと驚いてしまうかもしれませんが、照れたりしないで、しっかり彼女の気持ちに答えてあげてくださいね。

彼女自身もわからない、情緒不安定的な涙

これは男性には絶対に理解できないこと、でも、ぜひとも知っておいて欲しい女性の体のことです。
女性には生理の前、PMSと言って自分でもコントロールできないくらい、心身が不安定になってしまうことがあるのです。

ホルモンバランスの乱れから来るのですが、イライラする、何もやる気が起きない、無性に寂しくて泣いてしまうなど。
自分でも「おかしい」と分かっていても、情緒不安定な状態に陥ったりしてしまうのです。
少し被害妄想気味になって、普段なら聞き流してくれるような何てことない冗談にも「なんでよ!」と、怒りだすことも。
これは、本来の彼女の気持ちや姿ではなく、ホルモンバランスの乱れによるものなのだなと、軽く流してあげてください。
きっと彼女も自己嫌悪に陥っているはず「大丈夫だよ」と優しくケアをしてあげてくださいね。

涙は女性の武器、ちょっと嘘も入った涙

彼女のテクニックかもしれません。
泣いたもののすぐに泣き止んだり、泣いたと思ったら怒りだしたりしたら、ちょっと嘘泣きの可能性もあるかもしれません。
恐らく男性が思うよりも、涙のコントロールが得意な女性は多いものです。
とはいえ、嘘泣きをするにはそれなりの理由があったはず。

彼女が必死に気持ちを伝えるような素振り、出来事はありませんでしたか?
それを、あなたが軽く流したりはしませんでしたか?

彼女なりに何か、あなたに伝えたいことがあったのに、あなたが無反応。
それにしびれを切らした彼女が「泣く」という作戦に出たのかも。
悪く考えると、泣くことであなたをコントロールしていることになるのですが、良いように考えると、彼女の苦肉の策だったのかもしれません。
「嘘泣きだ」などと呆れないで、どうかその嘘泣きの裏にある彼女の伝えたかったことを、聞いてあげてください。

ABOUTこの記事をかいた人

malina

アラフォー専業主婦です。結婚前は恋愛を謳歌していたので、恋愛における男性女性の心理はかなり学んだつもりです! あなたの恋のお役にたてたら嬉しいです。