こんなときは、彼女を乗り換える時期だ!

乗り換えを考えたほうがいい4つのタイミング

つきあいたてでラブラブの時期であれば、彼女ひとすじで幸せいっぱいでいられますが、交際が長くなっていくにつれて、気持ちが変化していくのが人間というものです。気持ちが変化して、「そろそろ、彼女を乗り換えたほうがいいのかな」と思うこともあるでしょう。
ただ、これまでのつきあいのことを思うと、そう簡単に決断はできないもの。一度乗り換えてしまったあとで、「失敗した」と後悔はしたくないでしょう。元カノと復縁するというのは容易ではありません。ですから、乗り換えを考えても、どうしようか迷ってしまうわけです。
では、どういう時期になったら、乗り換えを決断したらいいのか、彼女の乗り換えを考えたほうがいいタイミングについて、具体的に見ていくことにしましょう。乗り換えたくなったら【Pairs】(R18)で色んな女の子の中から探してみましょう。

彼女が結婚の話をするようになった

交際中の彼女が、結婚の話をよくするようになったというのが、乗り換えを決断したほうがいい一つの時期、タイミングです。
「前はそんな話をすることはなかったのに、どうも最近、結婚の話をよくするようになった」という場合、彼女があなたとの結婚を意識しだしている可能性が高いと考えていいでしょう。
あなたが彼女との結婚を望んでいる場合は、それで何の問題もありません。こちらも結婚の話をし、プロポーズしてゴールインというコースをたどればいいわけです。
しかし、こちらが彼女との結婚をまったく考えていない場合は、彼女との関係解消を考えたほうがいいでしょう。女性は年齢が上がるにつれて、より切実に結婚のことを考えるようになります。
こちらにその気がないのなら、できるだけ早い段階で別れたほうが、彼女のためにもなるでしょう。
自分にその意志がないのに、彼女が結婚を意識しているように感じられた時期、これが彼女を乗り換えたほうがいいタイミングです。

彼女とのデートが楽しくなくなった

彼女とのデートが楽しくなくなったら、それも乗り換えを決断した方がいい時期と言っていいでしょう。
ラブラブの時期は、彼女とのデートが楽しくてならなかったに違いありません。恋愛感情があれば、いっしょにいられること自体を幸せと感じられるもの。彼女とのデートが楽しく感じられるのは当然のことでしょう。
それが、長く交際していくうちに、楽しく感じられなくなってしまうことが少なくありません。彼女といっしょにいても「つまらない」と感じるようなら、かなり気持ちが冷めてしまっていると考えられます。
また、彼女とデートの約束をしても、それを楽しみには思えず、たとえば「明日はデートか。めんどくさいな」と感じるようになったら、乗り換えを考えたほうがいいでしょう。
楽しくない時間を無理に過ごす必要はありません。彼女と別れ、もっと楽しい時間を作った方が賢明です。

彼女を「重い」と感じるようになった

以前はそんなことはなかったのに、最近、彼女のことが重く感じられて仕方ない、と思うようになったら、それも彼女を乗り換える時期と考えていいでしょう。
ラブラブであれば、彼女に尽くしてもらったり、細かく気を使ってもらうことをうれしく感じられるものです。
たとえば、彼女が心配して、密に連絡を取ってくれば、「自分のことを心配してくれてうれしい」と感じるでしょう。
こちらの気持ちが冷めてくると、そうは感じられません。「いちいち連絡を取ってきて、うざい」とか「心配性の彼女が重い」と感じるようになるものです。
また、ありがちなのが、世話好きな彼女の「奥さん顔」がうっとうしく感じられるというケース。これも、彼女の存在が重くなった証拠と考えられます。
このような心理状態になって交際を続けていてはストレスが溜まるばかり。早く乗り換えたほうがいいでしょう。

彼女がいろいろ理由をつけてデートを断るようになった

こちらはそこまで気持ちは冷めていなくても、彼女を乗り換えたほうがいい時期というのもあります。それは、彼女がしょっちゅうデートを断るようになったタイミング。
たとえば、仕事が忙しいとか、友達との約束があるとか、家族のことでやらなければならないことがあるといった理由で、デートを断るようになったら、彼女の気持ちが冷めている可能性が高いと考えていいでしょう。
もちろん、ほんとうに忙しくて会えないということもあります。しかし、何度誘っても、いつも「忙しい。つごうがつかない」と断る場合、それは彼女の「気持ちが冷めたサイン」と考えられるのです。
女性は一度気持ちが冷めてしまうと、気持ちがもとに戻ることはあまり考えられません。ですから、彼女から別れを切り出される前に、乗り換えてしまった方がいいでしょう。

自分の気持ち、彼女の気持ちを考えた上で決断を

現在交際している彼女から、別の女性に乗り換えたほうがいい時期について、お話ししてきました。4つの時期に共通しているのは、「自分と彼女の気持ちが判断のポイント」ということです。
「彼女が結婚を意識しているのに、自分は意識していない」「デートが楽しくなくなった」「彼女の存在が重く感じられるようになった」「彼女の気持ちが離れた」、いずれも、お互いの気持ちが変化して、噛み合わなくなった時が、彼女を乗り換えたほうがいいタイミングということになるでしょう。
自分の気持ちと向き合うと同時に、彼女の気持ちも考えて、決断するといいでしょう。
あせる必要はまったくありません。少し時間をかけて、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。