彼女と喧嘩しないために、気を付けたい5つのこと

彼女を嫌な気持ちにさせないために、気を付けることとは?

恋人同士でも想っていることや感じていることは違うもの。特に女性と男性ともなると、考え方はだいぶ違ってきます。

そうなると、喧嘩などはやはり避けられないものですよね。思い切りぶつかるといいという人もいますが、それでもぎすぎすした雰囲気はならない方がいいものです。それが原因で別れに…などとなってしまうと、寂しいですよね。

今回は、そんなことにならないように気をつけたい、5つのことをご紹介します。彼女が怒っているのは、実は何か明確な理由があるのかも?これさえ気を付けていれば、いつも怒っている彼女も穏やかになるかもしれません。

約束や記念日はきっちりと管理

記念日を大切にしている彼女であれば、記念日を忘れるだけで怒ってしまうものです。約束を忘れる、破るなんて持ってのほか!
…ですが、人の誕生日や記念日を覚えるのが苦手な人はいるものです。

そういうことにならないために、記念日や約束などはアプリできっちりと管理しましょう!最初からスマホに入っているスケジュールアプリでも構いません。記念日をアプリが教えてくれるように管理しておけば、忘れていても思いだすことができるので、彼女に怒られるようなことはありません。

しっかりと記念日や誕生日を祝って、彼女にいい気持になってもらいましょう。

どんな話も適当に流さないで聞いてあげる

女性の方はとにかく自分の話を聞いてほしいものです。どんな悩み事であっても、「君が悪いんじゃないか?」という反論をすぐにするのは、絶対にNGです!また、適当に話を流してしまうようなことはしてはなりません。

まずはじっくりと、話を聞いてあげましょう。何か言いたいことがあっても、飲み込んでひたすら彼女の気持ちを聞くのです。うんうん、と相槌を打ちながら聞いてあげることによって、彼女の心もすっきりしてきます。

場合によっては、悩みといいつつ話を聞いてくれるだけで満足!という女性もいます。解決策などを言いたいのであれば、彼女がすべて言い切ってからにしましょう。

遅れたら遅れる前に連絡&謝罪はしっかり!

待ち合わせなどに遅れると思ったら絶対に「先に連絡」をすること、そして謝罪をしっかりとすること。この二点は絶対に大切です。
遅れるとわかっていても連絡をしないと、彼女が待っている間にイライラが募っていってしまいます。先に遅れると連絡することによって、彼女は暇つぶしができるので、イライラが募ることが激減していきます。

そしてもう一つ、謝罪をするということは重要です。遅れてしまったら「ちょっと電車が遅れてて…」「ちょっと目覚ましの調子が悪くて…」などといった言い訳をするよりも、まずは一言「遅れてしまってごめんなさい」と言いましょう。

元カノの話題やほかの女の子を褒めるような話題はNG

話しに困ったりふと思いだしたりしてしまっても、元カノの話題などは絶対にNGです!「元カノは料理がうまくて~」「ここは前元カノと行った場所で~」「元カノが好きだった音楽なんだよね」など、元カノの思い出話をすることは絶対あってはなりません。更に「君はこれが好きなの?そうなんだ元カノも好きだったな」などと今の彼女と元カノを比べたり、並べるような話は特にNGです!

恋愛話に困った時、つい一番最近の自分の恋愛の話をしてしまう男性は多いですが、当然女性は面白くありません。元カノともうよりを戻したら!?と喧嘩に発展しまうので、絶対にやめましょう。

ちょっとしたことでも女性は実は嫌な気持ちになっている

男性は「これくらいなら」と思ってしまうことでも、女性は結構嫌な気持ちになるものです。ちょっとしたことでも気を配っていないと、「女心をわかっていない」と怒られてしまいます。

そんな、些細だけれど気を付けておきたい、五つの点についてご紹介させていただきました。

どれか一つでも、もしかしたら意識しないうちにしてはいませんでしたか?ちょっとしたことを気を付けるだけで喧嘩は激減するので、彼女との関係のために気を付けておきましょう。いつもは怒りっぽい彼女も少しは落ち着き、これからはまったりとした関係を築くことができるでしょう。