汚い彼女の部屋をきれいにする方法!

汚い彼女の部屋をきれいにさせよう

女性はきれい好きで汚いことが嫌い、そんな先入観を男性は持っていますよね。清潔感は男女ともに大切なことですが、女性は特にその意識が強いものです。

しかし、だからといってすべての女性がきれい好き、というわけではありません。付き合っている彼女の住む部屋に初めて行ったらあまりに汚過ぎてびっくりする、ということもあります。

整理整頓ができていなくて部屋中に物が散乱していたら、その汚さに唖然とするかもしれません。
一般的には男性のほうが性格的にがさつですので部屋は汚くなるものですが、付き合っている女性の部屋がそれ以上に汚かったら絶句します。

ただ、それで良いわけありませんよね。自分の彼女にはきれいな部屋に住んでもらいたいものです。そこで、汚い彼女の部屋をきれいにする方法をいくつか紹介していきましょう。

まずは男性が彼女の部屋を掃除

彼女に口でいくら「掃除したほうが良いんじゃないか」と持ちかけてみても、それで動くくらいなら最初から部屋をきれいにしているはずです。

そこで、男性が自ら彼女の部屋をまず掃除していきましょう。最初のうちは、彼女には何もしてもらわなくて良いです。

無理に彼女に掃除させようとすれば、それが原因でケンカになりかねません。部屋はできるだけ掃除したほうが良いに決まっていますが、だからといってその考え方を彼女に押し付けるのは御法度です。

ですから、まずは男性が態度で彼女に示さないといけません。

散らかっている物を片付けて汚れているところを雑巾で拭き、少しずつきれいにしていけばとりあえず彼女の部屋は前と比べて見違えるように生まれ変わるでしょう。

彼女にも掃除を少しずつ手伝わせる

最初に男性が彼女の部屋を掃除したら、次からは彼女に掃除を手伝わせるように仕向けます。
ただ、あくまで手伝い程度の作業にとどめておくことが大事です。

いきなり本格的な掃除をさせようというのでは彼女の心が折れてしまいますので、本当に簡単な作業から手伝ってもらうのが良いでしょう。

それは飲みかけのペットボトルの中身を捨ててゴミ袋に入れる、ゴミ袋を集めてゴミ捨て場に持っていく、テーブルの上を布巾で拭くなどです。

これらのことは小学生でもできる簡単な作業ですので、まずはそこから掃除することを覚えてもらいます。

部屋を掃除してきれいにする意識を彼女に持ってもらえば彼女の清潔に対する意識もだいぶ変わるはずで、部屋が次第にきれいになります。

ゴミはその日のうちにまとめる習慣をつけさせる

部屋にゴミが溜まってしまうのは、出したゴミをその日のうちにまとめておかないからに他なりません。例えば、食事の後に出たゴミを部屋の中にそのまま何日も放置しておくのはとても良くないことです。コンビニで買った弁当の容器、食べ終わったお菓子の袋などがそうです。他にもいらなくなったプリント類なども、捨てて問題ないゴミです。それらのゴミが出た瞬間にゴミ袋へまとめられるかどうか、そこが部屋にゴミを溜めない秘訣です。それさえできれば後はゴミ出しのルールに従ってゴミを出すだけですよね。つまり、このルールさえ守れるようになれば、部屋がゴミで溜まっていくことは避けられます。ですので、彼女にこのルールだけでも覚えてもらい、彼女自身に部屋をきれいにしてもらうようにしましょう。

彼女の部屋をコンスタントに訪れて状況をチェック

もしも誰も部屋に来ないなら、彼女がいくら掃除をそれなりに覚えてもついつい怠けてしまう可能性がありますよね。

人は誰かの目がなければ、なかなか自分を律することができないものです。そこで、監視の目を向ける必要があります。

その監視の目とは彼女と付き合っている男性で、彼女の部屋を定期的に訪れるだけでもだいぶ違います。そして、監視する目的はもちろんそうなのですが、

もしも掃除が少しでもできていたらその部分を過剰なぐらい褒めると彼女は嬉しくなります。好きな男性から褒めてもらえるのは、女性にとって相当大きな喜びです。

そうして彼女に良い意味でのアメとムチを与えていけば、彼女が自発的に掃除をするようになる日も決して遠くはないでしょう。

彼女の部屋をきれいにチェンジして気分爽快

好きな彼女の部屋が汚かったら、男性としては幻滅ですよね。
ですが、部屋を汚くしてしまうのは性格的な部分も大きく影響するので、ある意味しかたない面もあります。

そこで、男性から彼女の部屋をきれいにできるよう上手に仕向けていく必要があります。彼女が部屋を汚くすることに慣れてしまって習慣化していたら、直すのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、上記した方法で少しずつでも良いですから彼女の部屋をきれいにしていけるよう地道にはたらきかければ、何かしらの変化があっておかしくないですよね。

彼女の部屋を訪れたとき爽快な気持ちになれるようにするためには、汚い部屋とおさらばしないといけないです。そのためには、男性側のサポートが必要不可欠ですので頑張って下さい!