なんだかマンネリ気味…。彼女との関係をあつくする方法!

マンネリを感じる彼女との関係を打開するためには?

お付き合いが長くなってくると、少なからずどのカップルでもマンネリ化してしまうものです。

マンネリ化はどのカップルにも起こりやすい問題ですが、それを放置しておくと、そのまま別れにつながるリスクもあるので注意が必要です。

マンネリ化を二人でうまく乗り越えることができた場合には、二人の関係はより深まり、今までよりも深い絆で結びつけるようになります。

二人の関係が退屈になってきた、お互いに恋愛初期に比べて気持ちが盛り上がらなくなってきた、喧嘩が増えてきたという状態になっていたらマンネリを解消するために動くことが大事です。

どちらもがマンネリに対して行動を起こさなければ、その状態はなかなか改善されないので、気づいたあなたの方からアクションを起こすことが大事です。

連絡をとる頻度、会う頻度を減らす

マンネリしている時には、彼女と連絡を取り合っていたり、会ってデートをすることが当たり前だと感じて、二人の関係に甘えきってしまっている時があります。

あなたと彼女との間に再び必要なのは、新鮮さを取り戻すことです。
新鮮さを取り戻すためには、彼女と連絡をとる頻度を減らす、会ってデートをする回数を減らしてみることも大事です。

少し距離を置いてみることによって、お互いがいるのが当たり前ではなく、大事な存在だったと再確認することにもつながります。

あなたの方から連絡をしたりデートの約束をする頻度を減らすことによって、彼女の方がどうしたのかな?と気になって、あなたの大切さを実感してくれることもあります。

そしてまた新しい関係性を作っていくことができます。

一緒に楽しめるデートを工夫する

マンネリ化している時には、デートをするのがワンパターンになってしまっていることも考えられます。
毎回どちらかの家でまったりと過ごしている、ドライブデートをして夜ご飯を食べて別れるなどデートが似通った内容になっている時には、どうしても飽きてしまいやすくなります。

マンネリ化してきたかなと思った時には、デートに変化を持たせることが大事です。

今までとは違ったデートプランを提案して、二人で楽しめることを見つけてみましょう。

家で過ごすことが多かったカップルは、外でボーリングなど体を動かすデートをしてみる、ドライブデートが多かったカップルは、電車移動をしてみるなどすることによって、マンネリを打破することにもつながります。

仕事や趣味に打ち込んで自分磨きをする

あなたのことを最初は魅力的だと思ってお付き合いを始めた彼女も、お付き合いが長くなってくると、あなたのことを全て知っているような感覚になっていることがあります。

そうすると新鮮さに欠け、マンネリ化に陥ってしまうのです。
マンネリ化した時には彼女との関係に悩んでしまう時間が増えますが、そのエネルギーを他のことにも向けることが必要になってきます。

今までよりも仕事に打ち込んで充実感を味わう、趣味など自分の時間を充実させることによって、あなたから新しい魅力が出てくるようになります。

あなたが充実した日々を過ごしていて輝いているなと気づいた時には、彼女はあなたの良さを再確認することになり、手放したくないと思うようになります。

二人で話し合いを持ってみる

あなたがマンネリ化してきているなと感じた時には、彼女の方も同じように感じている時が多いです。
様々な働きかけをしてマンネリ化を解消するために動くことも必要なのですが、直接二人でマンネリ化について話し合ってみることも大事です。

「お付き合いを始めた時と比べて、今の二人の関係についてどう思う?」などじっくりと自分の思っていることを話してみるのです。

話し合いをする時には喧嘩にならないように冷静さを持って、二人の関係をより良くするための話し合いだということを伝えることがポイントです。

お互いの気持ちを知り、それを尊重しようとして付き合うことで、お付き合いは長くなってきていても、お互いに対して信頼感が増えて、絆を深めることにもつながります。

マンネリ化を放置していてはいけません

恋愛においてマンネリ化はどのカップルにも起こる問題なので、深刻に捉えずにそのうちに解決するだろうと流してしまう人もいます。

しかしマンネリ化が深刻化すると別れにつながってしまいます。
それを改善しようという気持ちを持って、あなたの方からアクションを起こすようにしてみてください。

そうすることによって、彼女はあなたが二人の関係に対して真剣に考えてくれているという風に思いますし、自分の方もより良い関係になるように努力していこうという気持ちになります。

あなたの気持ちが変わることによって、その影響を受けて彼女の方も変わっていくことが期待できます。
上に紹介した4つのポイントを押さえて、マンネリ化解消のために動き出してください。