初デートなのに!?なんだか彼女がそっけない……後でフォローは厳禁!いまなんとかするには!

楽しいのは自分だけ?初デートでそっけない彼女へのフォローとは

彼女との初デートは男性にとって気合が入る大イベントです。

前もって十分にプランを練り、彼女が楽しいと思ってくれるようにテンション高めに臨んでいることでしょう。

しかし、気づけば楽しそうにしているのは自分だけで肝心の彼女は何だかそっけない…ということもあります。

これはいますぐ何とかしたい!後からのフォローでは手遅れになってしまいます。

では、男性はどんなフォローをすればいいのでしょうか?こんな展開を予想していなかったあなたはきっとパニックになってしまいます。

そして、デートに集中できなくなりテンションも落ちてぐだぐだ…なんて最悪な展開も予想できてしまいます。

一緒に考えていきながら初デートに備えてみてください。

「緊張するね」と先に言ってあげること

初デートは自分だけではなく相手にとっても緊張するものです。

服装からリアクションまであらゆる面を好きな人に試されているような気になるため、緊張でいっぱいの彼女がそっけない態度になってしまうのも無理もありません。

もしかすると前日の夜は遅くまで何を着ていくか悩んでしまったのかもしれませんし、朝早く起きて髪をセットしたせいで寝不足で調子が悪いということも考えられます。

「デート=嬉しくてハイテンション!」というように単純にはいかないことを理解しましょう。

そこで男性がしてあげるべきことは、笑顔を見せながら「緊張するね」と先に言ってあげることです。

お互いが同じ思いを共有しながら緊張している今の状況に素直に向き合い、無理にリラックスしようとせずに緊張するものなんだと肯定してあげましょう。

そうすれば彼女もこれでいいんだと気持ちが軽くなっていきます。

不安だからといっていちいち感想を求め過ぎない

初デートはどんなに気合を入れて入念にプランを練っても彼女が楽しんでくれるかどうか男性にとって不安でいっぱいでしょう。

そして、それを払拭するためにいちいち「楽しい?」とか「ここ、どう?」などと彼女の感想を求め過ぎてしまう男性が多いような気がします。

しかし、たいていの女性は「楽しいよ」「ここ、いいね!」と気を使ってくれるものですし、聞いたところで彼女の本音がわかるわけではありません。

彼氏はこのようなことを繰り返して彼女に余計な気を使わせてはいけないのです。

「楽しそうな反応を見せてあげないと申し訳ないし…」と思わせている時点で初デートを心から楽しめているとは言えないのですから、「楽しい?」と聞くくらいなら「楽しいね!」と言ってしまった方がまだマシです。

楽しそうなあなたを見ながら徐々にテンションが上がっていくならそれもいいですし、「強引だなぁ」とくすっと笑ってくれるなら「無理やりでごめんね!」なんてネタにしてしまっても楽しい雰囲気を作っていけます。

欲張ってデートプランを詰め込みすぎていない?

初デートの途中で彼女がそっけない様子を見せたとしたなら、欲張ってデートプランを詰め込みすぎてしまっていないか振り返ってみることが大事です。

あちこちの場所にハイペースで連れ回しているなら彼女は楽しむ前に疲れてしまっていますし、早い段階で流れを一気に説明してしまったならすでに気疲れしてしまっているかもしれません。

一旦カフェなどで休憩時間を取り、デートのペースを落として考えてみましょう。

初デートなので彼女とは行ったことのない場所ばかりですし、やりたいこともたくさんありすぎるのは仕方のないことです。

しかし、焦って一気に消化しようとすると2回目以降のデート内容が薄くなってしまい、今後の自分の首を絞めることになってしまいます。

気持ちを落ち着かせ、これだけはというデートプランを軸にあとは流れにまかせてゆったりと過ごすべきです。

彼女は初デートを通して「いかにリラックスできる相手かどうか」もチェックしています。

リードしすぎもしなすぎも×!彼女の言動に注目している?

初デートは男らしくリードするか、彼女の希望に添うように遠慮するか、男性にとってはなかなか難しい選択ではないでしょうか。

では、女性がどちらを求めているか考えた時、ベストなのはどちらもバランスよくこなしてもらえることなのではと考えます。

迷った時やはっきりとは意見を言いにくい場面では彼氏にリードしてもらえると助かりますが、どの場面においても「任せるよ」と言われてしまうと困ってしまい、無難な方を選ばざるを得ません。

女性が満足するデートいうのはそのバランスが絶妙なものです。

ここまでのデートでそれができていたでしょうか?どちらかに偏っていたなら彼女がそっけないのは「もうちょっと空気を読んでよ」というサインです。

彼女の声に耳を傾け、彼女の表情にも注目しながらここから挽回していきましょう。

済んだことを気にしてぐちぐちと言い訳してしまうとさらに空気が悪くなってしまうため、明らかにミスしたということがあるなら「さっきはこうすればよかったよね!ごめん!」と明るく伝えるくらいでOKです。

それ以降の自分を見て納得してもらうようにしてください。

初デートでそっけない彼女のフォローをするなら早いほうがいい!

初デートは男性も緊張しているので、彼女がそっけない様子を見せてもフォローまで完璧にこなすのは大変です。

しかし、彼女が明らかに不満や不安を抱えている状態だとわかっていながらデートを続けてもお互いにとってメリットはありません。

そっけない彼女は自分の言動によってこちらにわかりやすくサインを送ってくれています。

それに応えてこそ気の合う彼氏と思ってもらえるのですから、都合よく「緊張しているんだな」「気のせいかな」などと受け流したりしないようにしましょう。

だからといって彼女の反応に怯えてばかりいると楽しい初デートになるはずもありません。

彼女が楽しめそうなデートプランを軸としながらも自分も楽しめるデートとしてみてください。

好きな人が無邪気に楽しそうにする様子を見ながら彼女も緊張から解放され、「今は楽しい時だ!楽しむべきだ!」とインプットされていくはずです。

それに、彼女だって理想はありながらも完璧なデートなんて無理なことはわかっています。

ダメな自分も時折見せたっていいんだとプレッシャーを抱えすぎないようにしてください。