彼女からの評価が気になる人への哲学的なアドバイス

彼女からどう思われてる!?気になってしょうがない!

大好きな彼女から一体どんな事を思われているんだろう?もしかして良く思われていない…?嫌われちゃっていたらどうしよう!彼女からの評価が気になって気になってしょうがない!そんな思いにとらわれてしまってはいませんか?自分の大好きな彼女ですから、どう思われているのかを気にしてしまうのは自然な事です。

でも、気にしすぎは禁物。

考えすぎて疲れ果ててしまっては、お互いに負担のかかる関係性になりかねません。

かといって全く気にしないわけにもいかない…そんな時、どうすればいいのでしょうか。

彼女からの評価をしっかりと受け止めつつも、負担にせず、プラスにしていくためには…?ここでは、「大切なパートナーからの評価の活かし方」について考えてみましょう。

彼女からの評価ってそもそも何…?

彼女からの評価って、そもそも何なのでしょうか。

絶対的なもの?それとも無視してもいいもの?答えはどちらでもありません。

あなたを他者から見たときの、見え方の1つです。

それ以上でも以下でもありません。

例えば、あなたの好きな音楽を思い浮かべてみてください。

仮にロックミュージックが好きだとしましょう。

あなたはロックミュージックのエネルギッシュな感じ、ノリのよい感じにとても魅力を感じていますが、周りのお友達はどうでしょうか。

100人に聞けばそのうちの何人かは、その音楽を嫌いだという人も必ずいるはずです。

あなたにとっては「エネルギッシュ」でも、「うるさい」、「騒がしい」と感じる人もいるでしょう。

とはいえ、その音楽に価値がないかどうかはわかりません。

100人中90人がよい音楽だと言えば、とりあえず世の中のトレンドには合っているとはいう事ができそうですが、本当の価値までは判断する事ができません。

なぜならば、何をもってよい音楽とするのか、何をもってよくない音楽とするのか、それには様々な考え方や価値観があって、一概には言えないからです。

つまり、彼女からのあなたへの評価は、あくまで彼女の価値観から見た時の「あなた」でしかないのです。

貴重な意見として心にとめておきつつも、あくまで「参考程度に」ということは忘れないでおきましょう。

「自分の問題」と、「相手の問題」

彼女からの評価は、1つの参考として、と述べましたが、それでも気にしてしまう!という人のために、もう1つあります。

心理学者のアドラーをご存知でしょうか?アドラーは、「課題の分離」を提唱しています。

なんだか難しそうな響きですが、考え方は至ってシンプルです。

目の前の問題に対して、ここまでは自分が考えて自分が実行するべき事、ここからはあなたが考えてあなたが実行するべき事と、線引きをする事です。

親子に例えてざっくり説明すると、こんな感じです。

親は子供のために、教材を買い与えたり塾へ通わせたりなど、勉強ができる環境、機会を与える事はできます。

でも、その機会から多くを学びとるか、何も学ばないかは子供次第です。

例え親が厳しくお説教したところで、勉強の本当の意味や、必要性は、他人から言われても意味がないのです。

これは恋愛に関しても同じです。

自分が彼女のためにできる事、変われる事には限界があります。

その先は、彼女の問題。

あなたにはどうすることもできない部分なのです。

自分が変わる事で可能になる部分と、自分ではどうしようもない部分があるという事を、覚えておきましょう。

2人の関係性で大切にしたい事を明確にしよう!

1つ前の章でお話したように、人間には変えられる部分と、変えられない部分があります。

例えば、彼女から、「経済的に頼りない。

」という評価があったとします。

それに対して肝心なのは、それがあなたが彼女との関係性の中で求めているものかどうかです。

あなたが経済的な意味で彼女を支える事に大きな意味を見出している場合は、応えられるように努力できるはずです。

しかし経済的な結びつきよりも違うものを求めていたら…?それに努力すればする程、虚しさが募るのではないでしょうか。

あなたは相手との関係性にどんなものを求めるのか、また相手はあなたとの関係性にどんなものを求めているのかを、お互いに明確にしましょう。

そしてその目的に向かって、あなたができる事とできない事、彼女ができる事とできない事を同時に明確にするのです。

そうすることで、彼女のあなたへの評価から、あなたと彼女が目指す方向の違い、そして共通点、さらにその共通点に対してのあなたの強みを知る事ができます。

「別れること」≠「ダメなこと」

え?結局はそんなこと言っちゃうの!?と思うかもしれませんが、ここからは彼女との関係性の真髄とも言える、とても大切な事です。

残念に思うかもしれませんが、「別れる」ことになる可能性はどうしても避けられません。

そして、「別れない」ことが必ずしも大切な事ではありません。

少し考えてみてください。

パートナーと関係性を解消する事は、始めは受け入れがたく悲しいことですが、そもそも何のために付き合っているのでしょうか。

生活を共にしていくためには、お互いのマイナスとプラスを理解し合った上で尚、支え合える関係性が必要不可欠です。

それをお互いに見極めるための方法の1つが、「付き合う」ということでもあります。

この基本的なスタンスを理解しているのとそうでないのとでは、彼女からの評価を受け止める姿勢が大きく違ってきます。

話し合いの結果「別れる」ことになっても、それはお互いにもっとふさわしい相手がいるということへの気づきでもあるのです。

あなたも彼女も幸せになる事が最終的なゴール

いかがでしたでしょうか。

彼女からの評価を大事にすることも必要ですが、気にしすぎてあなたの負担になってしまうようでは元も子もありません。

あなただけが幸せでも、彼女だけが幸せでもよくありません。

お互いが支え合ってこそ一緒にいる意味があるのです。

彼女からの評価を過度に意識するのも、無視するのもよくありません。

1つの意見として心にとめつつも、お互いが目指していきたい関係性はどんなものなのかを明確にし、あなたが歩み寄れる部分、彼女が歩み寄れる部分を考えましょう。

「お互いに支え合えるパートナーを見つけるため」という基本姿勢をもっていれば、彼女のあなたに対する評価から、今後の人生に活かしていける事をたくさん見つけられることでしょう。