彼女から感じる放置してほしいと言っている行動!

彼女の放って置いてのサインの理由と特徴

一緒に居る時間が長くなると一人でいる時間が欲しくなることもあります。

しかし女性の場合は、なかなか口には出さず、態度で示すと言うことが多いです。

そのサインを見逃してしまうと空気が読めない、気が利かない、愛情が重たいなどと悪い印象を与えてしまいます。

そんな彼女の放って置いて欲しいと言うサインとその理由を知り、円滑な関係を築き上げましょう。

中には気持ちが冷めてしまったと言うこともありますので、サインの種類には本当に注意が必要です。

無論、未然に防ぐことも出来ますのでなかなか伝わりにくいサインを見逃さないようにしましょう。

一番やってはいけないことは彼女の神経を逆撫でしてしまい、気持ちを裏切ることです。

理由を知ることであなた自身も彼女の気持ちが分かってくるでしょう。

見つけにくい放って置いてのサイン

率直に放って置いてと言われれば伝わるものですが、あなたと彼女の間柄ですから言わないでも伝わって欲しいと思うのが彼女の本心です。

なかなか難しいことかもしれませんが、それを察してあげることもお互いが付き合っていく中では大事なことです。

いつも一緒に過ごしていた時間を避けるようになる、デートの回数が減る、会話が減ると言った行動が見られると放って置いて欲しい場合が多いです。

放って置いて欲しい理由は様々ですが、人間関係に疲れた時と趣味の時間に没頭したい時が多く挙げられます。

あなたに限らず人と接することを避けてる節が見られれば放って置いてのサインになります。

彼女も人間ですから、一人で考えをまとめたかったり自分の時間が欲しかったりします。

ここで執着して離さないと言うことになりますと、今後の関係が悪化してしまいますので注意が必要です。

彼女が放って置いて欲しいと思う瞬間

何気ない一言でもその受け取り方は人によって違ってきます。

なんとなく今何しているか聞いてみたら束縛と受けて放って置いて欲しいと思うこともあります。

放置するのも良くありませんが、干渉しすぎるのも良くありません。

適度なバランスが大事になってきますが、非常に難しい問題ですので慎重に行う必要があります。

また、将来について考えて不安に思ったりすると一旦落ち着いて今後の方針を決めるために放って置いて欲しいと思うこともあります。

女性は男性よりも将来について敏感に考えています。

出産と言う大イベントがあるので、年齢的な問題や金銭的な問題などを男性よりも深く考えなければなりません。

このことからさらに、頼りないや情けないと言う点も非常に敏感になってきますし、お互いの考え方なども見直したくなってきます。

こう言った理由で放って置いて欲しいと思うことに繋がります。

彼女から放って置いてと言われたら

実際に彼女から放って置いてと言われた場合は非常に危険です。

あなたの愛情の深さを測るために言っていたり、あなたの愛情に冷めて本当に放って置いて欲しいと思っている場合があります。

前者の場合であれば、言葉通りに受け止めてしまってはいけません。

なかなか言葉通りの意味を口から出さないのが女性です。

放って置いてと言われてもすぐさま追いかけて行きましょう。

後者の場合は、あなたとの関係に辟易しているので別れを視野に考えています。

今後の関係を考えていく上でも、しっかりと話をする必要があります。

どちらも共通して放って置くと失敗に繋がると言うことになりますので、実際に彼女から放って置いてと言われた場合は言葉通りに受け止めてはいけません。

放って置いての気持ちは未然に防げる

放って置いて欲しい理由は色々ありますが、彼女のことを知ることでこれらは未然に防げます。

彼女の趣味を知ることで一人の時間が必要かどうか、またはあなたも一緒にやれる趣味かどうかなど判断が出来ます。

一人の時間が欲しい場合は、共通の趣味とすることで彼女の口から放って置いて欲しいとは出てきません。

人間関係に疲れてしまいっている場合は、元気がなかったりいつもと違う様子だったりするので話を聞いてあげて下さい。

話すことで気持ちに整理がつきますし、抱えているストレスも発散することが出来ます。

また、日常的に今日の出来事を話すようにしていれば敏感にこのことに気づくことも出来ます。

こうしたコミュニケーションを大事にしていれば彼女のことをぞんざいに扱うこともないので、別れに繋がる放って置いてと言うこともなくなってきます。

あなた自身も仕事などやることがたくさんあると思いますが、彼女との時間は作るようにすることをおすすめします。

放って置いてを放って置かない

24時間一緒にいるとどうしても一人の時間が必要になってきます。

それは彼女だけに限らずあなたも同じでしょう。

女性特有の理由ももちろんありますが、まずは自分がどんな時に一人になりたいかと言うことを見つめ直してみると良いです。

コミュニケーションを取ることで放って置いてと言うことには繋がりにくくなりますが、声を掛けるだけが全てではありません。

話したくないこともあるのでそんな時はそっと傍に寄り添ってあげるだけでも良いです。

放って置いてをそのまま放って置くと今後の関係に良い結果は訪れません。

また、男性は女性の微妙なサインに気づきにくいものですので、見落とさないようにする必要があります。

なるべく日常で会話を多くするようにして彼女の放って置いてのサインをしっかりキャッチしてあげてください。