ずっと好きだったことを彼女に伝えるときに気を付けるべき点とは

告白する時は、しっかりとタイミングを見計らってすること。

ずっと好きだった事を彼女に伝える時に気をつける事は、何と言ってもそのタイミングになります。

彼女がどういう状況で言うかという事に、しっかりと注意をしておかないと、失敗する可能性が高くなってしまいます。

別に告白さえ出来れば良くて、失敗してもかまわないのであれば、特にタイミングを計る必要はありませんが、告白を成功させたいと思っているとしたら、しっかりと彼女の状況を把握し、タイミングを見計らって告白する必要があります。

それだけ、ずっと好きだった事を伝えるのは、勇気ももちろん入りますが、相手の状況を把握するという、情報の入手と、分析力が必要になってくるのです。

なので、ずっと好きだった人への告白を成功させる方法を考えていきましょう。

告白を成功させるには分析力が大切。

まず告白を成功させるには、分析力が大切になってきます。

そもそもその告白相手が、今までずっと仲の良かった相手なのか、全く仲が良くなく、ずっと遠くから見ていた片思いの相手なのかによって、全然対応が変わってきます。

どちらのパターンでも、それぞれメリットとデメリットがあります。

まず仲の良いパターンですが、これは一見上手くいきやすいパターンのように思えますが、様々な事が考えられるので、一つずつ課題を解決していかないといけません。

まず一つ目は、なぜ今まで仲が良かったのに、今を告白のタイミングにしたかという事です。

もう告白しないとおさまらないぐらい、自分自身の思いが彼女に向かってしまってという理由での告白は、明らかに自分自身の独りよがりの告白なので、残念ながら上手くいかない可能性が高いと私は思います。

告白するタイミングの見極めは。

なので、告白する為には、独りよがりが突っ走った告白ではなく、相手の気持ちが、こちらにあるという確信を得てからの告白が大切になります。

なので、その相手の気持ちを探る為に、その彼女の周りの友達から情報収集しておく事が大切になってくるのです。

女性は、女性同士で、赤裸々な意見交換をしている可能性が高いので、彼女の友人に、今自分が告白したいと思っている彼女に好きな人がいるのかどうかや、彼女の恋愛観等をさりげなく聞いておく事が大切になってきます。

そういう情報収集が出来るのであれば、彼女との距離が近いというのはメリットになります。

しかし、今まで彼女からこちらに告白がなかったという事は、彼女は、こっちの事を友達としてしか見ていない可能性があるというデメリットは、忘れてはいけないところです。

遠くから見ている片思いの告白の場合。

ほとんど告白したい彼女と話した事がなく、その彼女の友達ともそこまで仲が良くない場合の告白は、かなり成功する事が難しいと私は考えています。

私の想像する成功パターンとしては、その告白する男性がかなりのイケメンで、学校でも注目されていて、その存在を彼女が知っていて、さらに気になっているパターンや、例えば同じ学校ではなく、通学の電車やバスで、すれ違うだけの関係であれば、それも、その男性がかなりのイケメンで、よく電車やバスで、その彼女と目が合う等の実際的なアクションがあれば、上手くいくかもしれませんが、それもかなり難しいと言わざるおえないと思います。

結局人が恋に落ちるのは、タレントやアイドルではなく、身近にいる人というのには、理由があるという事です。

告白するベストなタイミングは、お互いを少し知った時。

なので、告白するベストなタイミングとは、お互いを少し知った時が、本当はベストなのです。

今回のように、ずっと好きだった人に告白する場合は、ずっと仲の良い状態よりも、全く知らない状態から、少しお近づきになって、お互いを少し知った時に告白するのが良いのです。

それはなぜかというと、お互いに良いなと思ったら、お互いにもっと知りたくなりますし、だからこそ、お付き合いをして、もっと知りたいという感情に、お互いになるからです。

どうしてもずっと仲の良い状態が長いと、もうお互いの事を知っていて、お互いに新鮮さがない状態では、なかなか恋愛に発展しない事が多いのです。

だから、友達にリサーチして、彼女が自分に全く興味がないと分かったら、その時点で諦められるのであれば、諦めるのも一つだと私は思っています。

ずっと好きだった人への告白のポイント。

なので、ずっと好きだった人への告白のポイントとしては、もちろん、今までの彼女との関係性に応じて対応は変わりますし、その関係性に応じてのメリットとデメリットをしっかりと把握して告白する必要があるという事です。

ずっと好きだった彼女への告白を、思い出と考えているのであれば、特に何も考えずに告白すれば良いと思いますが、成功させたいと思っているのであれば、それぞれの状況に応じた強みを生かして、告白される事を、私はおすすめします。

ずっと仲の良かった人は友人を、遠くから見ていた人は、勇気を出してお近付きになり、少し仲良くなったタイミングを生かして告白される事をおすすめします。

それぞれの強みを生かす事が、ずっと好きだった人への告白の成功の為のポイントです。