さっきも電話したのにまた彼女に電話したいときの対処法とは

彼女に電話したくなったら直ぐに電話をするのが基本。

さっきも電話したのに、また彼女に電話をしたくなってしまった時に、とるべき行動は大きく分けて二つです。

直ぐに電話をかけるのか、メールや電話をせずに、次の日にかけるのかです。

私は断然前者である、直ぐに電話をかける方を選択します。

なぜそのような行動をとるかというと、恋はするものではなく、落ちるものだからです。

さあそろそろ恋をする時期だから恋をしようと言って、恋をする人はいないと思います。

恋というのは、気づいたら落ちてしまっていて、気づいたら猛アタックしているものです。

もしくは猛アタック出来ない内気な人であれば、ずっとその相手の事を頭で考え、空想や妄想を膨らまし、ニヤニヤとしてしまうのです。

それが恋というものだと私は思います。

恋は落ちるものだからです。

そんな事を言うと、相手の気持ちはどうするんだと、相手がしつこく何度もこちらが電話をかける事で、迷惑と思い、嫌いになってしまったらどうするんだという意見を言う人が必ず出てきます。

そういう意見が出てくる度に、私は同じ事を言います。

恋はするものではなく、落ちるものなのだと。

さっきも声を聞いたけど、また彼女の声を聞きたくなった、今何をしているか知りたくなった、この言葉だけを読んでいると、ストーカーと全く同じ行動のように思えますが、まさにそうなんです。

恋愛とストーカーは、紙一重なのです。

ただ両思いであれば、純粋なラブラブなカップル。

どちらか一方だけの行動であれば、ストーカーになってしまうのです。

それだけ恋愛というのは、危険と隣り合わせでもあるのです。

恋愛とストーカーは、紙一重。

なのでよく、付き合っている時は良かったのに、いざ別れてから、男性の方が、元彼女に対して、ストーカー行為を繰り返すという事件が後を絶たないのです。

それだけ恋愛というのは、怖いものでもあるのです。

よく恋と愛は違うと言われますが、私も違うと思います。

恋はどうしても独りよがりになってしまう事があります。

愛は、相手を一番に考えて行動する事だと思います。

なので、彼女を愛していれば、ストーカー行為には結びつけられないのです。

相手を一番に考える行動とは、相手の嫌がる事、望まない事はしない事なので、ストーカー行為に繋がるはずがないのです。

だからこそ、ストーカー行為というのは、愛を知らない、恋に溺れた人間しかしないのです。

電話をしたい時にする際のポイント。

なので、さっきまで彼女と電話で話していたのに、また彼女に電話をしたくなった際に、私が直ぐに電話をする事を勧めるのは、恋止まりか愛に発展するかを見極める為でもあるのです。

もし自分がまた声が聞きたくなって、直ぐに電話をした際に、彼女が嫌な声のテンションで、まだ話すのという雰囲気を感じたなら、遅かれ早かれ、別れの選択をする必要があると思います。

しかし、直ぐに電話をした際に、相手も自分と同じテンションで、話してくれたのであれば、それは次の愛の段階に進んでも良いというサインだと私は思います。

お付き合いしたばかりの時は、ほとんど相手の事は分かりません。

お付き合いして、電話や直接会って話していくうちに少しずつですが、相手の事が分かってきます。

その結果、恋止まりか愛まで発展するかが分かってくるのです。

恋の波長と愛の波長。

恋の波長は、どうしても一方的で、独りよがりです。

相手の波長となかなか上手く合いません。

時々は上手く波長が合う時があるのですが、毎回ではありません。

愛の波長とは、何故だか分からないのですが、波長が合って合って仕方なくなります。

まさに「運命の相手」と言っていい程波長が合います。

そして気づけば、お互いが空気の存在のように、なくてはならない存在へとなるのです。

自分の両親と一緒にいるよりも居心地が良いと感じたら、まさに愛の領域に入ったという証拠です。

その恋の波長と愛の波長を見極める為にも、私は直ぐに電話をしたくなったら、電話をする事をお勧めするのです。

自分と同じ波長の相手であれば、自分が電話をしたいと思った時に、相手も電話をしたいと思っているはずだからです。

彼女に直ぐに電話をしたくなったら電話をするべき。

なので、彼女に電話をしたくなったら、直ぐに電話をするべきです。

それで嫌われたら、相手とは恋の波長は一緒だったが、愛の波長ではなかったという事なのです。

くれぐれもストーカー行為にだけは走らないように気をつけて下さい。

それぐらい、恋の波長と愛の波長は違います。

私たちは、この愛の波長を探す為に、様々な恋をしているのだと思います。

最初に付き合った人が、愛の波長同士という事ももちろんあります。

一生恋の波長ばかりで、愛の波長に出会えない事ももちろんあります。

しかし、どれが良いという事はありません。

どれも大切で、どれも良いのです。

ただ、電話をしたくなったら直ぐに電話をした方が良い理由は、愛の波長を探す為という事だけ、理解してもらえれば嬉しいです。