彼女にずっと一緒にいたいと言われた時に返すべきセリフとは

彼女からの気持ちに素直に答える事が大切。

彼女から、「ずっと一緒にいたい。」と言われた時に返すべきセリフとは、まさに、その時の自分の気持ちを素直に答えるしかありません。

つまり、その時の自分の気持ちがどういう気持ちかによって、答えは変わってくるという事です。

純粋に自分自身もその彼女の事が好きで、ずっと一緒にいたいと思っていたとしたら、「俺もずっと一緒にいたい」と答えれば良いと思います。

ただ、ここで大事なのは、お互いにずっと一緒にいたいと思っているからといって、直ぐに結婚には結びつけられないという事です。

お互いがずっと一緒にいたいと思いあう両思いのカップルでも、互いの仕事の状況、貯蓄の状況、両親の状況によって、直ぐに結婚に踏み出せるか、はたまた踏み出せないかは変わってきます。

結婚に踏み出せない時の対応。

直ぐに結婚に踏み出せる時は、そのまま感情と共に、お互いの両親に会いに行き、結婚する事を伝え、結婚式を挙げる場所の候補を伝え、もし資金の援助をしてもらえるなら、資金援助の申請をして、といった段取りで、どんどん進めていけば良いのですが、様々な事情で、直ぐに結婚に踏み出せない時に、大きな問題が出てきます。

その踏み出せない理由が、彼女も納得している理由であれば、特に大きな問題にはならず、その問題解決に向けて、彼女も一緒に悩んだり、力を貸してくれたりもしてくれると思います。

しかしそれが、自分の個人的な理由で、彼女が納得出来ない理由であれば、お互いの関係の破綻も引き起こしかねない問題に発展してしまう可能性が出てきます。

結婚に踏み出せない理由の説明の仕方。

なので、結婚に踏み出せない理由が、自分自身の個人的な理由で、さらに彼女が納得出来ない理由であれば、言葉は慎重に選んで、彼女に伝える必要があります。

まずこの結婚に直ぐに踏み出せない理由を説明する時に大切なのは、嘘でも良いので、きちんと期限を決めて伝える事が大切です。

つまり、2年なら2年で、きちんと、「2年後には、きちんと2人で両親に挨拶に行って、結婚式場も探しに行くから、2年だけ、私の個人的な問題の解決に時間をくれないか。

」と、伝える事が大切という事です。

女性は行動で、自分の彼氏が本当に自分の事を愛してくれるかを見ているので、自分の言っている事と行なっている事が、あまりにもかけ離れてしまうと、自分の元からさっていってしまうという事を考えておく必要があります。

彼女がずっと一緒にいたい。という理由。

ではなぜ、そもそも彼女の方から、「ずっと一緒にいたい」と言うかというと、それは二つの事が、私は考えられると思います。

まず一つ目は、シンプルに、本当にずっと一緒にいたいと思っていて、1日でも早く結婚して、一緒に暮らしたいと思っているからです。

二つ目が、女性心の難しい所なのですが、最近マンネリになってしまっていて、本当に目の前にいる彼氏は、私の事が好きなのかと不安になっているのと、それと同時に、自分自身もこの目の前にいる彼氏の事が本当に好きなのかを確かめる為に、その言葉を伝えるという事です。

なのでそに時の反応の仕方によっては、別れる覚悟で、その言葉を伝えている可能性もあるという事が言えると思います。

彼女がずっと一緒にいたいと言ってきたら。

なので彼女がずっと一緒にいたいと言ってきたら、彼氏は手放しで喜ぶどころか、これからの2人の分岐点に今来ているのだなと、覚悟を決めて、真剣に答えを考えないといけないという事です。

こういった時に、マザコン男か、そうでない男かの違いがはっきりと出てきます。

マザコン男は決まって即答出来ず、母親に相談して決めるので、少し考えさせてくれと言います。

マザコン男でない場合は、その場である程度の方向性を含めた返答をします。

自分は結婚の方向で考えている事を伝えたり、今の段階では、全くあなたとの結婚は考えていない。

等の返答をします。

なので大切なのは、返答の内容というよりも、返答を直ぐにしたか、直ぐにしなかったかが大切になるという事です。

彼女がずっと一緒にいたいと言う理由。

以上今まで述べてきた事をまとめると、彼女が「あなたとずっと一緒にいたい」と言ってきた時は、様々なサインがそこに含まれているという事です。

さらには、それを言った彼女の方も、彼氏のその返答が直ぐか直ぐでないかで、その彼氏がマザコンかマザコンでないかを見極める事も出来ますし、さらには、結婚するべきかするべきでないかも、見極める事が出来るという事です。

どんな言葉も、こういう返答が正解という事は、人生においてはありません。

好き同士でも、お互いを大切に思うが為に、別れる事は、日常茶飯事であります。

人生の選択は、算数や数学ではないのです。

一つひとつの言葉に真摯に向き合う事で、どんな結果になっても、お互いに幸せな人生を歩む事に繋がると私は思います。