彼女のプレゼントに似合う花束の渡し方ベスト⑤

失敗しない彼女へのプレゼントに似合う花束の渡し方!

みなさんは彼女へのプレゼントとして花束を渡したことはありますか?ちょっと花束というと古臭い、照れる
といったイメージがありますよね。

しかし、プレゼントに花束をもらって喜ばない彼女はいないはずです。

正直誰だって渡すのは恥ずかしいという気持ちもあるのですが、だからこそ彼女が喜んでくれるという可能性大です!
ただ、あなたが花束を渡すときにあまりにもキザすぎたりクサすぎたりしてしまうと彼女もドン引きしてしまうことも…。

そこで、今回は花束を渡そうと考えているあなたに絶対に失敗しない彼女へのプレゼントに似合う花束の渡し方
を紹介したいと思います。

これで大好きな彼女をメロメロにさせることができるかもしれません!ぜひ参考にしてみてください!

誰もいない静かな夜の海でさりげなく渡す

夜のいない静かな夜ほど二人の愛が盛り上がるスポットはないですね。

海の向こうに見える町の光を見ながら波の音を聞きつつ月の明かりに照らされて二人で肩を寄り添いあう、
なんてロマンチックなシチュエーションでしょう。

そこへあなたが事前に持ってきた花束をそっとさりげなく
渡すことができたら彼女のハートもがっつりつかめること間違いなしです。

海についたら早速「プレゼント持ってきた!」なんて渡すのはご法度です。

せっかく海に来ているのにムード作り
をしないのはもったいない!ある程度お話をして心が落ち着くときに渡すのがベストタイミングです。

これからもずっと一緒にいるというお互いの関係を確かめあいながら
そこで彼女が喜ぶであろう花束をプレゼントするのです。

あなたと彼女の関係がこれからもずっと行くに違いありません!

夜景が見えるレストランで店員さんに持ってきてもらう。

テレビや映画で夜景が見えるレストランで店員さんに持ってきてもらう、というシーンは
誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

是非あの定番の渡し方を試してみましょう。

女性はありきたりなプレゼントの渡し方に意外と喜ぶ人が多く
自分の記憶にあるシーンが目の前で実際に起きるとときめきを感じることでしょう。

店員さんに前もってタイミングを確認したり花束を預けておいたりしないといけませんが、
そういった小さな努力も彼女が喜んでくれるポイントです。

面倒くさがらずに
彼女のためだと思って入念に準備することが成功への大きなカギを握ります。

ただ、注意しなければいけないのはあまりにもキザにかっこよすぎた渡し方ですと
逆に引いてしまう女性もいるかもしれません。

さりげなくレストランの中で店員さんに持ってきてもらい、
しっかり相手に何を伝えるかメッセージも考えておくことが大切です。

一通りの多い道路のど真ん中で!

渋谷の交差点や六本木の大通りなどの人がごった返しているところで
彼女に花束を渡すのもオススメです。

周りの人が「何をやっているんだろう」という目でこちらを見てくるかもしれませんね。

少し照れてしまうかもしれませんが人が目の前で見ているにも関わらず花束を渡してくれたあなたの勇気に
惚れ込んでしまう女性だって少なくありません。

よくプロポーズなんかも多くの人を交えてダンスをしたり芝居をして、
彼女が涙を流すほど感動する動画がインターネットではたびたび話題を呼んでいます。

同じように一通りが多いところであなたが花束を渡すことができたら
彼女はきっとあなたの勇気に感動して涙を流してくれるかもしれませんね。

勇気をもって是非トライしてみましょう!

ドキドキは最高点へ!遊園地の観覧車の中

デートスポットの定番といえば、そう遊園地があります。

遊園地は一日いても飽きることなく遊ぶことができますし、
ワクワクした気持ちで一緒にいることができるのでお互いの距離もうんと縮まるはずです。

アトラクションを一通り回ったら最後には観覧車。

観覧車のてっぺんであなたが伝えたいメッセージとともに花束をプレゼントすれば
きっと彼女も多いに喜んでくれるでしょう。

ジェットコースターや観覧車といったアトラクションは人の心拍数を上げ、ドキドキした気持ち
にさせると心理学上で言われています。

観覧車の一番上で高鳴る気持ちの中で花束をプレゼントされた彼女は絶対に喜ぶこと間違いなしです。

ただ、一日遊びすぎて花束がしおれないことに注意しましょう。

せっかくプレゼントする花束がしおしおの状態ですと彼女も喜んでくれません。

タイミングと時間をしっかり考えながらプレゼント作戦を成功させましょう。

恥ずかしいからこそ思い切って花束をプレゼント!

いかがでしたでしょうか。

花束というと少し恥ずかしかったり照れくさいという気持ちは誰しもあるはずです。

でも、花束を用意したりしおれないように時間を考えたり渡すシチュエーションを考えたりメッセージを考えたりと
やらないといけないことはもりだくさんです。

あなたが準備してくれた分彼女は絶対に喜んでくれること間違いなしです。

今回紹介したように渡し方にはいろいろなバリエーションがあり、あなたがやりやすい方法や
彼女の性格から判断して彼女が一番喜んでくれる方法はきっと人によってもかなり違ってくるでしょう。

あなたの彼女は何が一番喜んでもらえそうなのかじっくり考えてプレゼントを渡してみてくださいね!
考えれば考える分だけ大好きな彼女はあなたの事に夢中になるはずですよ!