ぽっちゃりどころじゃなくなってきた。彼女に痩せてほしい時なんて言う?

ぽっちゃりorデブ、最近の彼女は微妙…本気で痩せさせないと!

最近の彼女を見ていると「なんだかぽっちゃりしてきたな」というよりも「これってデブなんじゃないの?」と思ってしまうことがありませんか?ぽっちゃりとデブの境目は微妙であり、女性は必死に洋服やメイクなどでそれをごまかすのでなかなか確信が持てません。

ただ、顎のラインやからだを横から見た時のボリューム感、抱きしめた時のやわらかい感触など、隠そうとしても隠し切れない部分はたくさんあります。

それを感じた時、あなたは悲しくなったり切なくなったりしているのでしょう。

彼女がぽっちゃりでも構わないなって言っていられないのは、あの時の美しさがやっぱり恋しくなってしまうこともあるからです。

それに、太ることはからだにもあまりよくないので心配になってしまいます。

今回はどうにかして彼女に痩せてほしいという時になんて言ったらいいのかをまとめてみることにします。

ダイエットしようと思っているんだ…

彼女に痩せてもらうには危機感を持ってもらうしかありません。

では、どんな時にいよいよ痩せなきゃと焦り出してくれるのか考えてみましょう。

例えば、あなたが先に「ダイエットしようと思っているんだ…」と話してみるという方法があります。

多くの女性は彼氏よりも自分の方がスレンダーでいたいと望んでいることが多いようです。

それなのにあなたに先を越されて魅力的な体型をゲットされてしまうと、太ったままの自分が惨めになって辛い思いをしてしまうはずです。

それだけを想像すると可愛そうに思ってしまうかもしれませんが、そんな乙女心を利用して「私が先に痩せなくちゃ!」と思わせるのもアリではないでしょうか。

ポイントは具体的にいつからダイエットを始めるかまでは言わないというところにあります。

あなたがダイエットをしようかと迷っているからこそ彼女はまだ間に合うという自信が持てるからです。

一人じゃ無理そうだからダイエットに付き合ってくれない?

彼女を痩せさせたくても運動嫌いで言い訳の多い女性ならなかなか行動には移してくれそうにありません。

太っている自分にとっくに気づいていても「生きているなら好きなことをしないとね!」と自分を正当化しながらごまかし続けるケースもあります。

そんな彼女には「一人じゃ無理そうだからダイエットに付き合ってくれない?」と言ってみてください。

彼女を見かねて言っているのではなく、あくまでも自分の誘惑を断ち切ったり励ましてもらうために協力してもらうという形にして彼女のプライドを守るのです。

頑固な彼女も愛情さえあれば「仕方ないわね」としぶしぶ協力してくれたらそれでヨシと考えましょう。

こう言ってしまったからには実際にあなたもダイエットを頑張るしかありません。

しかし、過激なダイエットばかりがダイエットではなく、ストレッチから始めたり野菜中心の健康的な食生活を心がけて元気になろうとしていけばいいだけです。

それならできそうな気がしませんか?

太るのってからだに良くないんだって

「太るのってからだに良くないんだって」とテレビや雑誌で見た情報を彼女に伝えてみてください。

言い方としては遠回しに訴えかけてきていると思われないように、「知ってびっくりしたんだ!聞いてよ!」というような純粋な雰囲気が出せると理想的です。

そのためには自分や親兄弟、友達などが最近太ってきて健康面が心配になってしまったと伝えるのもいいでしょう。

自分や身近な人を思っての発言なので彼女も嫌味だなんて受け止めなくなるのではないでしょうか。

そして、「大切な人にはずっと元気でいてほしいんだ!」と熱く語ってみてください。

「もちろん君にも健康でいてほしいよ…」と真剣な眼差しで伝え、あなたの愛に応えるために痩せようと決意してくれる彼女の変化を待ちましょう。

抱き心地最高!ココ、やわらかくて最高!

彼女を抱きしめながら「抱き心地最高!」と言ってみたり、腕やモモの肉を触りながら「ココ、やわらかくて最高!」などと言ってみるという方法もあります。

彼女を怒らせてしまうかもしれないので機嫌のいいタイミングを見計らって実践してみてください。

「抱き心地最高!」と言われるのは女性にとっては嬉しいセリフです。

ただ、太ってきた自分に気づき始めている時は「やっぱり肉感がいいってことね…」と気になってしまいますし、具体的にその肉感に触れながらやわからいなんて言われてしまったらいてもたってもいられません。

変化が見られない彼女にはこんなストレートな言葉で逆ギレぎみにダイエットに入ってもらう方法もあります。

見返してやるという悔しさがやる気になってくれるならそれもいいですし、落ち込んだ彼女がこっそりダイエットを始めても可愛らしく感じられます。

時間をあけてからそれをちゃんと称えて応援してあげてください。

海(または)プールに行こうよ!

ぽっちゃりが止まらない彼女は油断をしてしまっているのではないでしょうか。

最近海やプールにはでかけましたか?水着になる機会がなくなってしまうと、体型維持やむだ毛処理などといった面倒なことから逃げ出す女性も多いので彼女もまさにそうなのかもしれません。

ですから、「海(または)プールに行こうよ!」とデートを持ちかけてみてください。

水着になりたくないからと断ってきたら、「久しぶりに水着姿見たいな…」と彼女がドキっとしてしまうようなクールな視線でたたみかけてみましょう。

見られるという刺激から遠のいていた彼女も途端に男の視線を意識し始めてダイエットを考え出すようにもなります。

あなたの下心に呆れながらもやっぱり女の部分はまんざらでもないと感じてしまっているのです。