理想の彼女。長続きするには?

理想の彼女とのお付き合いを長続きさせる方法とは?

人を好きになると、子の人とずっと一緒にいたいと思うのは男性も女性も同じ気持ちですよね。

けど付き合い始めのようにずっとらぶらぶで居られるのは神話です。

長く付き合っていくと、ちょっと相手に不満が出てきてしまうのは当たり前のことなのではないでしょうか。

でもそれでせっかくお付き合いをした理想の彼女と仲が悪くなってしまうのは避けたいところです。

では仲が悪くならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

それはとっても簡単なことです。

長く続けるために努力をすればいいのです。

今回は理想の彼女との別れをふせぐためにしたい長続きの努力を考えていきたいと思います。

努力と言ったら面倒に感じてしまいますが、すこし意識するだけのことです。

これで彼女の気持ちは離れていかずに長くお付き合いできるはずですよ。

ウソや見栄は張らないこと

お付き合いをする前は多かれ少なかれ、自分を偽ってしまうことがありますよね。

例えば、彼女が好きだと言ったアーティストのことをよく知らないのに「自分も好き」だと言ってしまったり、
ついつい見栄をはってしまうこともあるでしょう。

けどお付き合いしたらそれは通用しません。

彼女によく見られたいと思う気持ちはわかりますが、もしそれがばれてしまった場合彼女はもっと落胆してしまいます。

長続きするためにはウソや見栄を張るのはNG行為なんです。

やっぱり付き合う上で必要なことは信頼関係です。

小さいことでも信頼関係は作られてくるものなのでウソをつくと、彼女は小さいことでもウソを彼は付いているのかもと不安になってしまいますよ。

素直でいることが長続きの秘訣なのです。

小さい努力をすること

よく男性は彼女ができると、それに安心してしまう人がいます。

お付き合いする前は女の子に連絡をマメに返していたのに、いざ付き合うと返信が遅くなる人いるんですよね。

他にもデートするのが面倒だといつも同じコースでデートしたり、家デートが多くなったりもあります。

デートが家だからっていつもジャージとかスエットなんてもってのほかです!
長続きするためには努力を付き合ってからも惜しまないことは必要なことなのではないでしょうか。

自分のできる範囲で構いません。

なので釣った魚には餌をやらないという状態ではなく、自分のできる努力をしてみてください。

そんなあなたを見て、彼女も「彼は私のために努力してくれている」と認識します。

そして自分も彼に見合う人になろうと思うんです。

お互いを理解し、相手の立場になって考える

お付き合いすると時には壁にぶつかってしまうことがあります。

どうしても譲れないことがあってケンカをしてしまうこともありますよね。

ここで自分の意見だけを押し通すのはいけません。

長続きするためには、相手の気持ちになったり、相手を理解することが必要です。

つい頭に血が上ってしまうと周りが見えなくなってしまうことってありませんか?
そうなるとケンカはヒートアップしてしまいます。

でも少し彼女の気持ちを考えることができれば、相手の気持ちに寄り添うことができるんです。

それによって彼女はあなたのことは頼りになる人だとか、信用できる人、自分の味方になってくれる人だと思えるんです。

彼女がもし間違っていることを言ったら、正すことはお付き合いを長くするためには必要です。

ここでも彼女の気持ちになって話してあげてくださいね。

愛を伝えてスキンシップをする

日本人男性の海外男性と違うところってどこだと思いますか?
それは愛情を表現できるかどうかだと思うんです。

イタリア人はどんな時でも恥ずかしいと思わずに愛情を表現します。

けど日本人男子はそれを恥ずかしいと思ってしまいますよね。

長続きするためには愛情はしっかりと伝えることは大切です。

意識して彼女へ気持ちを伝えれば彼女の不安はきっと軽減されますよ。

女性は言わなくてもわかるはなかなか通用しないんです。

直接ではなくてもメールやラインでもきっと喜んでくれるはずです。

愛情と同じくスキンシップもめんどうだと思わずにしてあげてくださいね。

手をつなぐだけでいいんです。

触れ合うことは気持ちの再確認する上でとっても必要なことなんです。

難しいと思ったら・・・

いかかがでしたか?
理想の彼女と出会うことってなかなかありませんよね。

自分がこの人だと思える人に出会えたことってまさに奇跡です。

そんな女性とお付き合いできたら、長く続けていきたいと思うのは当然のことです。

長続きのためにすることて男性はとっても難しいことだと思いがちなんです。

しかし実際はとっても簡単なことでいいんです。

急には恥ずかしくてできないと思うかもしれません。

彼女に愛情を伝えるなんてとくにそうですよね。

そんな時は少しずつでいいんです。

「好き」は言いづらくても「今日の髪型かわいいね」とかでもいいんです。

彼女のことをわかっているということを彼女に伝えることが必要なんです。

きっと大好きな彼女のためならできるのではずですよ。