気を付けて!浪費癖のある彼女を見抜く方法

浪費家の彼女をどうやって見抜くか

彼女可愛さに負けて、彼女が浪費家だということを見抜けない場合があります。

特に彼女が自分のお金を自由に使っているだけだと思い込んでしまうと、それが浪費かどうなのかわかりにくいでしょう。

彼女と同棲、結婚でもしなければ浪費家と判明しないこともあります。

もし浪費家の彼女と生活を共にすることになるとそこには修羅場が待っているかもしれません。

彼女が払い切れないカード決済をあなたが彼女の肩代わりをして払い続けることになります。

彼女のカードの信用を保ち続けるためにあなたはどんどんローン会社から借金を重ねていく。

正にそれは地獄絵図です。

しかも彼女には自覚がなく、叱りつけたら逆ギレをして怒り、ストレスがたまった彼女はさらに浪費を続けるのです。

彼女が浪費家かどうかを見抜くにはどのようにしたらいいのでしょうか。

彼女の買い物行動の特徴

一緒に買い物に出掛けていると彼女の買い物行動は見えるでしょう。

浴衣が欲しい、付随した小物もたくさん欲しい、着物も同じです。

レジに並んで彼女が買う値段が数万円以上、たまにならそんなこともあるかと思うのですが、度々だと驚きましたます。

着物、浴衣は着付けが大変です。

習うのに専門家に依頼して覚えようとするとまたお金がかかります。

洋服も似たような現象が起こります。

店員はノルマを達成しなければならないので、2着で10パーセントオフのようなセールをよくやっています。

店員がきれいですよ、可愛くてよく似合いますよと言うとほめられた気持ちになって彼女は値段もろくに見ないで買い物をします。

現金よりも多く買えるのでカード払いを好みます。

あなたとお茶を飲みに行ったり外食に行くと高級店で高級品を頼みます。

あなたの懐具合は気にしません。

もしあなたが高いなあとでも口にしようものならば、あの素材でこんなに安く食べられて良かったのにあなたはおかしいと反論されます。

彼女の常識は世間の非常識

彼女は自分の購買行動をいつも正当化しています。

「自宅暮らしだとお給料は全部自分のお小遣いなのが当然」なので貯金はしません。

親は大抵の場合娘に甘く、溺愛しています。

もし彼女の実家に行けばその家は金持ちで彼女に自由にさせていたことがわかるでしょう。

彼女の発言にも注意しましょう。

服にお金をかけないミニマリストとは正反対の哲学を持っています。

女は千着の服を持つのが当たり前、靴は30足、バッグは20個、とどこから根拠を持ってきたのかわからない信念を持っています。

女性の下着は確かに高いですが、全てオートクチュールだと値段は跳ね上がります。

私はそうでないと満足できないから、体型に合わないからと言って、もしあなたが彼女の下着の支払いを肩代わりしたら年間数十万円はかかるでしょう。

下着は消耗品です。

浪費とは一種の病気です

彼女が手持ちの現金が足りない時、カードを家に忘れて来たりした時にはあなたがお金を支払うことになります。

借りたから返すね、と言った彼女の約束は決して守られません。

あなたに借りて何かを買った後にまた彼女は嬉しそうにして買い物をします。

その表情には全く罪悪感が見受けられません。

彼女はいつも買い物をしているため、他のことに使わなければならない金銭が足りなくなることが多々あります。

あなたがその穴埋めをすればまた買い物に使われてしまいます。

WHOでも正式に病気と認定されたゲーム依存も深刻です。

最近のスマホゲームは課金をしないと進めないことが多いので、1日20万円使ったという話も珍しくありません。

買い物依存もゲーム依存もアルコール依存や薬物依存と変わらず、下手をするとあなたがそれを加速させることになります。

決して守られない金銭的な約束

ここであなたが自分の毎月のクレジットカード決済額、現金を借りているカードローン額を見てみてください。

あなたが彼女の支払いを負担していれば大抵とんでもない額になっているはずです。

そこであなたは彼女と金銭に関しての約束をしようと試みます。

今までは仕方ないけれど今後はきちんと借りたお金を返すこと、あなたが1カ月中に彼女に払える金額は限られているのでそれ以上は出せないということを約束します。

ただ、こういった約束が守られることは決してないでしょう。

もし彼女に対してもうこれ以上払えないと宣告すれば、それは経済的DVだと言ってあなたはDV男のレッテルを貼られます。

彼女の親をよく知っていれば、あなたが彼女の親から理解がないと説教されるかもしれません。

あなたの選ぶべき道とは

こういった彼女と自分の意志で恋愛するのは自由です。

あなたはきっと浪費以外の彼女の魅力のとりこになってしまったのでしょう。

何度約束をしても破る彼女、一緒に暮らせば直るだろう、結婚すれば直るだろうという期待は甘いものです。

人間はそう簡単には変わることはありません。

行く末、あなたは経済的に破綻してしまうので彼女に一銭も払えなくなると、彼女にとってあなたの利用価値はゼロになってしまいます。

こういった女性は金の匂いを嗅ぎつけることが非常に上手です。

そうすると次のパトロン探しをしようと試みるでしょう。

彼女可愛さに何でもかんでも奢ってお金を出すのはやめましょう。

彼女が金銭的に行き詰まるかどうかは彼女だけの問題であなたとは関係のないことです。

お金を出さないからあなたから去っていくような彼女なら、初めから縁がなかったと思った方があなたの幸せのためなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

ひなた あきら

ひなたあきら 42歳 フリーの心理カウンセラーです。 30歳の時にうつ病発病、自己治療のためにヒーリング、心理学、夢分析、催眠などを猛勉強しました。恋愛自由人でなぜか女性との付き合いは欠かしたことがありません。