30代の彼女との上手な付き合い方

30代女性が考える理想のお付き合い

近年、結婚する年齢が平均的に上がってきています。

魅力的な30代の独身女性とお付き合いする機会も増えてきていますね。

30代女性といえば、勢いで恋愛することができていた10代20代とはまた違って、いろいろなことに慎重になる頃でもあります。

仕事での立場もだんだん上の方になってきて、責任ある役職、仕事内容を任されたり何かと大変です。

そして大変ながらもそんな仕事にやりがいを感じている人も多いはずです。

このようなタイプの女性は自分の人生に軸を持ち、自分なりの価値観をしっかり持っていることでしょう。

また逆に、なんとなく仕事をして過ごしてきたけど気が付いたら自分ももう30代。

私の人生このままで良いのかしら?とぼんやり将来に不安を抱えている人も少なくありません。

このようにさまざまなタイプの女性がいますが、そんな30代の彼女と上手に付き合っていくにはどうしたら良いのでしょうか。

仕事に対する思いを理解し合う

今までずっとキャリアウーマンとしてバリバリ仕事をこなしてきた女性もいれば、特に辞める理由もなくだらだらと仕事を続けてきたという女性もいます。

それでもなんだかんだ自分が頑張ってきた仕事。

他人にとやかく言われるのは少なからずカチンとくるものです。

きっとそれは男性も同じでしょう。

お互いの仕事に対する思いを理解し、尊重し合うのも上手にお付き合いを続けるコツです。

また、仕事の愚痴は聞いてほしいけど文句は言われたくない。

男性側の仕事の話も聞きたいけどずっと偉そうに話されるのは嫌など、女性はわがままな生き物です。

彼の話を素直に受け止められた10代とは違って、30代にもなると男性と同等に社会で生きてきたプライドや経験値もあります。

そんな女性にすぐ感情的にならずに、わがままも多少は受け止めてあげられる包容力が大切です。

そして女性も、本当は彼のことを理解して支えてあげたいと思うもの。

自分がどのような思いで仕事に臨んでいるのか、彼女に伝えてあげてください。

金銭感覚を歩み寄らせる

金銭感覚というものは人によって全く違うものです。

これまで育ってきた環境、自分の収入によってもだいぶ変わってくるでしょう。

しかし30代以降のお付き合いとなると、この金銭感覚はとても大切になってきます。

とくにこれから長くこの人とお付き合いしていきたいと思うならなおさらです。

最近カップル、夫婦間でもお互いいくら稼いでいるのか知らない人たちは多いようです。

それでもお互い何不自由なくお金を使えるようでしたら問題ないかもしれません。

しかしどちらか片方だけが金遣いが荒いとか、片方だけが節約家だとかだったらいずれ問題が起きるでしょう。

もし男性が見栄を張っていろいろご馳走をしてあげたり、プレゼントを奮発していたりと無理をするのであったらそれはやめた方が良いかもしれません。

いつかぼろが出て、後々苦労します。

長くお付き合いを考えているのであれば、ある程度正直な金銭感覚も打ち明けられる関係が良いですね。

そしてこれからのことを考えて、お互い歩み寄る努力をしましょう。

デートはTPOを考えて

男性が女性とのデートプランを考えるとき、あの場所に連れて行ってあげたい、楽しませてあげたいといろいろ考えることでしょう。

女性はサプライズも嬉しいものです。

今日のデートの場所は行ってからのお楽しみなんてこともきっと楽しいでしょう。

ただ忘れてはいけないのがTPOです。

30代の女性といえば立派な大人。

TPOに合った服装で出かけたいものです。

デートの内容を知らされずにオシャレなワンピースで来たのに、すごくアクティブなスポットに連れて行かれた。

逆に、カジュアルなデニムスタイルで来たのに高級なレストランデートだったなど、服装と全然違う場所に連れて行かれると恥ずかしく、テンションが下がってしまいます。

いくら素敵なデートプランでも、これでは台無しですね。

サプライズも良いですが、「動きやすい格好で来てね」など事前に教えてあげると良いかもしれません。

結婚について真剣に考える

30代にもなると結婚という言葉が一度は頭をよぎりますよね。

とくに女性は出産というタイムリミットもあります。

また本人がその気でなくとも、周りから「結婚はまだなの?」とプレッシャーを与えられる頃でもあります。

そのような女性にとってお付き合いは真剣そのもの。

相手も慎重に選ばなければなりません。

相手から結婚の意思が見えないと、このお付き合いはもうやめて次を探さなきゃなんてことにもなりかねません。

逆にまだまだ結婚する気はないという30代女性もいます。

今は仕事一筋、別に子供も欲しくない、一緒に楽しく過ごせる彼がいればそれで良いと早い結婚にこだわらないタイプも意外に多いのです。

ここで大切なのは、お互い結婚をどのように考えているかを話しておくということです。

男性側は早く結婚して家庭に入ってほしいのに、女性側は仕事を辞める気もないしまだ結婚はしたくないとなればなかなか前には進めません。

また結婚しても女性に仕事を続けてほしい思っているけど、彼女の方は専業主婦を夢見ているという食い違いが出てくるかもしれません。

もちろんそれでもお付き合いを続けているカップルもいます。

ただ結婚についての思いを早めに話し合っておくことは、お互いの将来のことを真面目に考えるきっかけにもなると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

30代女性とお付き合いするということはいろいろ難しいように思われたかもしれませんが、つまりはお互いに相手のことを考えて話し合い、理解し合い、歩み寄るということなんですね。

少し大人になってしまったために、若い頃とはちょっと違うお付き合いかもしれません。

これは自分のこと、相手のことを真剣に考えることができるようになったという素敵なことですよね。

男性が年下彼氏でも年上彼氏でも、また同じ年でもきっと相手を想う気持ちは一緒です。

あまり難しく考えずに、相手が今何を思っているのか、これからどのような人生を歩んでいきたいのか。

好きな人のことを真剣に考える気持ちがあればきっと上手にお付き合いできます。

女性の方もきっと、彼のために何かしてあげたいと真剣に考えているはずです。

そんなお互いの気持ちがお付き合いを成功へと導くのでしょう。

魅力あふれる30代の彼女と素敵なお付き合いを楽しんでくださいね。