彼女との1年記念日を盛り上げるアイデア5選

一緒に楽しめる記念日におうちでサプライズ企画を。

付き合ってもうすぐ1年目。

あっという間ですか?もしくはもっと長く付き合っている感じと思われたりする人もいると思います。

一年記念日はどんな計画をしていますか?

友達からお付き合いという人も、紹介からお付き合いした人も、
1年目というと、彼女の好きな食べ物や趣味、ファッションなど。

どうしたら彼女が喜んでくれるかといったことが、わかってきた頃と思います。

彼女の欲しかったものをプレゼントというのも嬉しいですね。

ただせっかくの大事な記念日ですから、普通にプレゼントを渡したりでは、
ちょっとひねりがないので、彼女が喜んでもらえて尚且つ彼氏、自分も楽しめる企画がいいですよね。

今回は彼女との記念日を盛り上げるアイデアをご紹介しようと思います。

おうちでサプライズもオススメ

1年目というと、同棲されている方もいるかと思います。

彼女やお互いの家の鍵をお持ちの方もいるかなと思います。

お店を予約して彼女と食事するのも素敵な記念日になりそうですが、
あえて今回は自宅のお部屋でサプライズ記念日計画をおすすめします。

理由としてはサプライズするのにオリジナル企画ができますし、
お互いホッとできる1番リラックスできる空間だからです。

一番いいのは、同棲中か自分のお部屋に招くのが好ましいです。

ここで、お部屋が会場になるわけですから部屋に手抜きをせぬよう事前のお掃除もお願いします。

部屋に入った瞬間に、綺麗になっている部屋は女性でも嬉しいものです。

テーブルにいつもは飾ったことのないお花が1輪飾ってあるだけでも、
やはり特別にしてくれたんだとじーっときます。

お食事は初めてのデートで食べたものも添えて

お部屋が会場のメリットはまだまだあります。

基本彼氏側が先に部屋で待ってることが前提ですが、
彼女と食事をする際に、自分の家だからと言って彼氏が絶対にお料理を作れとは言いません。

時間指定すればレストランの宅配もあるので、お互い好きな食べ物を用意すればOKです。

お弁当屋さんの惣菜もありますから、前菜からメインと運ぶのもありですし、
頑張っている彼氏の姿は何より彼女も感動します。

外食よりも、和洋中などがミックスでも好きなものが用意できるのが家でやるいいところです。

そしてプレゼントを用意するならば、予算もありますので、外食よりは節約できます。

もしはじめてのデートで一緒に食べたものや、お互いが印象に残っている食べ物や飲み物があれば
用意するのもいいかもしれません。

プレゼントは彼女に探してもらいましょう

お互いに用意しているかもしれませんが、期待せずに彼女のプレゼントだけをまずは考えましょう。

もし、一緒に何かお揃いのものを買いに行こうねという約束を以前からしていただのであれば、
それは彼女も楽しみですので、後日一緒にお出かけした際に買いましょう。

さてプレゼントですが、スマートにあげるのもいいですが、
部屋のどこかに隠して彼女に見つけてもらいましょう!
どこにある?というよりも、ナゾナゾや、二人の共通する好きなものをクイズ形式にしてみたり、暗号をつくったり。

豪華商品が当たるなどと言って、おもしろおかしくやるのも盛り上がります。

探しているワクワクする姿の彼女も可愛らしくて自分も嬉しくなり楽しい気分になれると思います。

記念日だけどお楽しみ会

記念日の計画というと難しくなるのですが、お楽しみ会のような雰囲気で計画してみてください。

彼氏が何か披露(余興的なものを)するのも盛り上がります。

やったことのない手品。

ネタがバレバレでもアリ!です。

ネタバレしてもそこで無言で終わるということもないでしょう。

映画鑑賞コーナーと題して二人が見たかったDVDを用意するのもいいですね。

ありがとうの感謝の気持ちと、これからもよろしくの気持ちで手紙を読んだり、
二人で約束事を何個か挙げてみたり行きたい場所を挙げたり。

あみだくじで到達したものを今後目標にしてみるとか。

ちょっと子供っぽい出し物で格好悪いなぁと男性だと思われると思いますが、
彼氏がすると彼女へも熱意が伝わると思います。

大切な記念日だからこそ思い出に

1年記念日が終わると2年、3年とまた記念日を迎えます。

今回は具体的に提案してみましたが、ご自分のオリジナル要素でももちろん問題なしです。

大体が記念日というと外食してと色々巡る外出でのシーンですが、
もしかしたら自宅に来てといったら彼女はどこも連れてってくれないの?と思うかもしれませんが、
こういったお楽しみ会的な要素で彼女を喜ばせつつ、お互いが盛り上がれる記念日企画というのは、
あまりないかと思います。

外出だけだといつものデート、家で過ごすのも普通じゃつまらないです。

彼女の好きなものは彼氏しかわかりません。

女性はワクワクしたり、時にはドキドキした緊張感も嫌いではありません。

永く一緒にお付き合いできるように、ぜひ素敵なオリジナルな記念日で盛り上がっていただけるよう願ってます。