女性が教える、彼女にご褒美として贈ると喜ばれるモノ5選

彼女に喜ばれるご褒美には「物語性」をプラス

値段の高いプレゼントは、市場価値は高いかもしれませんが、彼女がそれだけで喜ぶとは限りません。

せっかく高価なものを買ってあげたのに、あまり喜んでもらえなかった、という悲劇は避けたいものですよね。

彼女へのご褒美というスペシャルな気持ちを込めるなら、プレゼントとなる品物に「物語性」を込めるのがおすすめです。

物語性とは具体的には、その商品を選ぶまでの「思い」のことで、相手の気持ちを考え、彼女のために時間をかけて選んだと思われる贈り物には、贈る側の気持ちがこもっており、彼女により感激してもらえます。

以下に、ご褒美として彼女に贈ると喜ばれる具体的なモノ5選と、それらを選ぶ時のコツ、喜ぶプレゼントの傾向、贈る時の対応等も含めてご紹介します。

ベタだけど無難!女性が喜ぶプレゼント「花束」

女性向けの贈り物として鉄板ともいえる「花束」は、幅広い年齢の女性が喜ぶ、無難なアイテムです。

「今回はご褒美というシチュエーションなのだから、もっと特別なものがいいのでは?」と考えるかもしれませんが、贈った相手が喜ぶかどうかわからないような、イチかバチかのプレゼント品を選ぶより「花束」の方が「当たり」の確率が高いのです。

彼女に花束を贈ったことがない方は、ぜひこれを機に、バラの花束を贈ってみましょう。

女性は見た目の第一印象も重視しますので、花屋さんに花束を頼む際には、綺麗なラッピングと大きめなリボンも添えてもらうよう依頼してください。

しかし、もしあなたが、すでに頻繁に「花束」をプレゼントしているのであれば、花束のご褒美ではインパクトがないかもしれません。

その場合は、花屋さんに相談して、スペシャル感のある、大ぶりの花をたっぷり使った季節感のある花束を作ってもらうのがおすすめです。

花束を彼女に渡す際は「前から赤が似合うと思っていたから赤い花にしてみた」「花の色をお気に入りのバッグの色に合わせてみたよ」といった「物語性」を感じさせる言葉を付け加えてください。

彼女はこういった「自分を考えてくれている彼氏の気持ち」に感激して、喜びが倍増するのです。

彼氏からのプレゼントの定番「アクセサリー」

アクセサリーは、指輪やネックレス、ブレスレット等、種類も値段もデザインもブランドも豊富であり、彼女が現状どのアクセサリーを欲しがっているのかを判断するのは、大変難しいです。

すでに彼女に贈った指輪等があれば、その指輪と同じ石が入ったネックレスや、同じブランドで指輪のデザインにあったイヤリング、ブレスレット等をプレゼントするのがおすすめですが、まだアクセサリーを贈ったことがない場合は、その女性が常日頃からつけている服飾雑貨をヒントに、好みを探ると良いです。

例えば、彼女が普段から使っているバッグの金具の色が金色ならゴールドのアクセサリー、銀色の金具ならシルバーアクセサリーを好む傾向が強いこと、またスマホやiPhoneの本体カラーも、好みの色を反映しているので、これらを参考にしましょう。

また、帆布のバッグやリュックを好むアクティブな彼女なら、オシャレさより実用的なアクセサリーの方が好きかもしれません。

こういった彼女が普段身に着けているものから好みを類推し、アクセサリーを選ぶことこそが、プレゼントを選ぶまでの「物語性」という付加価値をつけることにつながります。

彼女が最近ハマっている「趣味グッズ」や「チケット」

ヨガやジムにハマっている彼女なら、ほぼ例外なく、スポーツ系のウェアやグッズをもらうと喜びます。

お弁当作りにハマっている彼女なら、便利な調理器具や時短アイテムをもらうと嬉しく思います。

このように、今現在、彼女の趣向が何に向いているかに気を配って、プレゼント品を選ぶのも効果的です。

そのためには日頃の会話の中から、彼女が今夢中になっている事柄を注意深く聞き、記憶に留めておくが重要で、いかに普段から相手の気持ちを思いやりながら会話しているか、が問われることとなります。

プレゼント品の方向性やカテゴリーが決まったら、彼女の好みに合う色柄のものを選びましょう。

女性は実用性と同じぐらいデザイン性や雰囲気を重視する傾向が高いので、プレゼント品の見た目のオシャレさや可愛い色を選ぶことも、喜ばれるための重要なポイントといえます。

また映画や水族館、美術館巡りが趣味、ディズニーランド大好きという彼女なら、それらの「チケット」「特別鑑賞券」等も喜ばれます。

困り事を解消する「お助けアイテム」

人は誰しも、日常的に何かの不満をかかえているものです。

例えば肩こりが辛いと嘆いている彼女には、肩もみマッサージ器を、睡眠不足を嘆く彼女なら、季節や気候にあったナイトウエアを、頻繁にスマホを落っことしてしまう彼女なら、スマホリングやネックストラップなどのように、悩みや不満を解消するアイテムも喜ばれる確率が高いです。

これらは特別なブランド品である必要もなく、また高価でなくても構いません。

彼女としては困っている状況が改善されることがとてもありがたいのです。

ただし補正下着や護身グッズなど、彼女のコンプレックスや恐怖心を刺激するようなアイテムは避けましょう。

そしてプレゼント品を選ぶ際は、悩みの解消を大きな目的としつつ、なおかつ、なるべく可愛らしいデザインのアイテムを選ぶことを心掛けましょう。

彼女側としては、彼氏が自分の悩みを理解してくれて、それを解消しようと行動してくれたという、その「気持ち」に感激してくれます。

彼女との会話の中にプレゼントのアイディアを見つけよう

大好きな彼氏からの贈り物の場合、嬉しいかどうかの判断は決して価格だけで決まりません。

一生懸命選んだプレゼント品と、そこに込められた「彼女への想い」という付加価値がつくことで、彼女の喜びは倍増します。

その時、プレゼントはただのモノではなくなり、彼と彼女の間だけで気持ちを感じあえる「大切なアイテム」になるのです。

彼女にプレゼントを渡す時には、ぜひ自分がプレゼント選びに悩んだ経緯や、選ぶ時の幸せ感と相手に喜んでもらえるか不安に思っていたか等を正直に語ってください。

素直な思いをぶつけることで、彼女も素直な気持ちを返してくれるようになります。

ぜひこうしたことを参考に、彼女が喜ぶ様子を思い浮かべながら、素敵なプレゼントを選んでみてください。