彼女に、付き合っている人が2人いると言われたら?もう1人と別れてもらう方法とは

ダブル交際を彼女が打ち明けてきたら

彼女があなた以外に誰かと付き合っていると聞けば、ショックを感じるのは男性として当たり前です。

ただ、彼女は何のために自分からそれをあなたに話したのでしょうか。

それは彼女もどうしたらいいのか分からず、今後の対処に迷っているからです。

こういった、複数の男性と交際してしまう女性は勢いに負けてしまう意思の弱さがあるのかもしれません。

しかしあなたに正直にそれを話すということはあなたに対する依存心が強いということです。

裏を返すと、依存して許してもらいたいという未熟な性格という可能性が高いのです。

あなたは確かにもう一人の男と別れて欲しい。

彼女はあなたに決めてもらえば楽ですが、二度と繰り返さないためには彼女に自分で決めさせる方法もあるので、紹介します。

まずは聞く姿勢に徹する

まずあなたはもう一人の彼氏のことを詳しく聞いてみます。

なれそめはどうだったのか、どこで最初に会って、どういう付き合い方をしているのか。

ここで警察の尋問のように厳しく彼女から聞き出そうとすることはNGです。

あくまでもの柔らかな態度でふんふんと事実を口を差し挟まないで聞いてみましょう。

そして彼氏の良さは何か、魅力はどこにあるのかをきちんと聞きます。

ここでも彼女を責めずにひたすら聞くという姿勢に徹します。

彼女はあなたと付き合っていて、なんらかの不満があってその彼との交際を続けていたのかもしれません。

それを聞き出すチャンスです。

そこで意外な返し方をします。

そういったさまざまな魅力を持っている彼氏の特徴をたくさんほめるのです。

自分にはかなわない長所だと、そう思っていてもいなくてもとりあえずほめてしまいましょう。

交際相手をほめてしまう

それだけ素晴らしい男性を引きつけたのはさすが彼女で、彼女も魅力的だからだと言うと、彼女は一転して不安になります。

あなたはもう一人の彼のことを否定しないばかりかお似合いのようなことを言う、私は捨てられてしまうかもしれないと思います。

彼女の心の中にあるのは幼児的な見捨てられ不安です。

あれもこれもいろんなおもちゃが欲しいけれども一つも手放したくないわけです。

あなたはここでもまた彼女も彼も否定せず、冷静な態度で、これからどうしたいのか聞きます。

彼女は決めきれなくて、あなたからの後押し、別れてくれという一言を望んでいるのかもしれません。

あなたも別れてくれと言うことは簡単です。

しかしここでその気持ちをためておいて、彼女が自分で決めることだよと責任を彼女に取らせることです。

冷静かつ熱い心で接する

もう一人の彼氏、仮にAとしておきましょう。

Aだけと付き合うのにはこういうメリットがある、あなただけと付き合うにはこういうメリットがある、そして今彼女が打ち明けたからにはどうにかしたいという気持ちがあるんだろうと分析します。

このまま2人と交際し続けることは可能だと思うかどうかについても聞いてみます。

男は誰しも他の男と天秤にかけられるのが嫌ですし、彼女もそれは百も承知です。

彼女は迷いに迷って、結局結論を出さなければいけないのは自分で、2人と同時に交際することは無理だということを悟ります。

彼女はAにも同じ話をしているのかもしれません。

あなたは冷静という点でAよりもアドバンテージがあります。

彼女はあくまで冷静に話を進めていくあなたに感心します。

ここで初めて本音を言う

最後までAとは別れろと言わないあなたに対して彼女はどう反応するでしょうか。

冷たいと思っていたかもしれません。

彼女はこれまでの恋愛で同様の経験をしてきた可能性があります。

未熟な人格の人の場合にはよくあることです。

あなたは彼女とこの先やっていくのなら、彼女の育て直しをしなければならないと覚悟する必要もあります。

彼女に対して、ここで初めてあなたの希望を伝えるのです。

自分は彼女と一対一だけで付き合いたいし、そうでなければこの先やっていけない、泣き叫んでも土下座してでもお願いしたいんだよと言います。

もしあなたが本当にそんな気持ちだったら、そのように振る舞っても全くおかしなことではありません。

こういった懇願は、決して彼女を見捨てないというサインになりますので、彼女の心を打つことになります。

今後も彼女をよく見ていく

さて、これは一つのやり方なので、この方法が絶対に正解だというベストアンサーとは限りません。

彼女の性格に応じて臨機応変に対処することです。

何人かの男性と同時に交際して、複数の男からお前だけだと言わせたい自分に酔いしれるタイプの女性は危険です。

その場合、男にお願いコンテストをさせて、勝者との交際をするのです。

彼女があなたを最終的に選んだとします。

しかしその後もこの嫌なゲームは繰り返される可能性があるということを忘れないでください。

彼女がとても真剣で、何とかリカバリーしたいと思っている。

Aとの交際が過ちだったとしたら希望はあります。

あなたから気持ちを整理してもらって別れて欲しいと訴えかけられ、最終的に自分で決断したのですから、きちんと守る可能性は高くなります。