彼女にvラインの脱毛を勧めたいとき、傷つけないで上手く伝えるには?

Vライン脱毛をしていない彼女に驚くあなた

これから夏、海、プールの季節です。

彼女が水着姿になったとき、Vラインから毛がはみ出ていたらぎょっとします。

彼女にそれをさり気なく指摘してなんとかして欲しくなります。

意外と女性は自分のそういったところには無頓着なものです。

彼女を傷つけずに脱毛してもらうのは難しい微妙な工夫が必要になります。

もしあなたが「Vラインから毛がはみ出てるからなんとかしたら、みっともないよ」と直接的に言ったら彼女は傷ついてしまうだけ、あなたはデリカシーのかけらもない人として認定され、下手をすると破局寸前に至ってしまうかもしれません。

こうしたデリケートな問題についてはいくら細心の注意を払ってもやり過ぎということはありません。

脱毛を彼女に勧め、彼女も今後人前で恥ずかしい思いをしなくなっていけば、きっとあなたに対して感謝するでしょう。

まずあなたがVライン脱毛をしてみる

それではどのようにしたらいいでしょうか。

まずはあなたが自分で脱毛してみることも一つの方法です。

男性もおしゃれなブーメランタイプの水着のVラインから毛がはみ出ていたらみっともないでしょう。

そこで、まず自分がVライン脱毛をしてみるのです。

彼女とそれなりの関係になっていれば、当然彼女から「どうしたの?」と聞かれるでしょう。

そこであなたはVライン脱毛がいかに美容にとって大切かということを熱弁をふるうのです。

彼女がそこで興味を示したらしめたものです。

どうやって脱毛をしたのか、方法を聞いてくるてましょうり

そこで彼女が気になるのは、自分もVライン脱毛をしていなかったことでどのように見られていたのかという不安です。

あなたに「私どうだった?」と聞くかも知れません。

彼女を決して傷つけない配慮

自分のVラインから、毛がはみ出ていなかったかどうかは彼女の不安のタネになります。

そこで「大丈夫だよ」と言ってしまったら彼女は脱毛しないかもしれません。

ここで勇気をふるって「実は・・・」と指摘する勇気が必要です。

ただ指摘するだけでは彼女は傷ついてしまいます。

あなたは彼女のそういった隠して欲しい部分は自分だけが見ていたい、彼女を自分だけのものにしたいんだということを愛情を込めて訴えかけましょう。

普段から美容脱毛に気を遣っている彼女なら、もうとっくに脱毛は済んでいるはずです。

少なくとも剃っているかもしれませんが、剃ると皮膚が傷付く、皮膚が赤くなって見た目も痛々しい場合があります。

あなたも行為の時にちくちくして痛かったかもしれません。

脱毛の知識を彼女に持ってもらう

彼女にきちんとした脱毛の知識を持ってもらうことも必要です。

医療レーザー脱毛は麻酔をかけて有資格者の看護師さんが痛みが少ないように処理してくれますし、回数が少なくて効果的な脱毛ができます。

サロンはレーザーの出力が少な目なので回数はかかるけれどもキャンペーン期間中ならかなり安く済むことが一般的です。

医療脱毛もキャンペーンをやっていて安く済むこともあります。

スタッフは全員女性なので恥ずかしくないということを説明してもいいでしょう。

体験無料キャンペーンをやっているクリニックやサロンもあります。

クリニックやサロンはとてもおしゃれな雰囲気で全て個室で女性のプライバシーに配慮してくれます。

彼女の不安要素を一つ一つ説明して取り除くことが大切です。

彼女のために必死なあなたをアピールする

どうしてそんな知識を持っているのか、彼女はそんな疑問をあなたに対してぶつけてくるかもしれません。

彼女に恥ずかしい思いをさせたくないから自分で必死に調べた、ということを愛情を持って伝えましょう。

クリニック、サロンは前もってあなたがいくつかチョイスしておいて、彼女に選んでもらった方が、彼女が自分で決めたということで満足度も上がります。

さて、ここである程度高額な費用をどうするかについてですが、男気のあるあなたなら、彼女に対して一気に出してあげて払ってしまうのがおすすめです。

高い買い物のように思うかもしれませんが、彼女にとっては一生の財産になるので、あなたに対して感謝することは間違いないでしょう。

彼女が脱毛すると決めたらきちんとほめてあげましょう。

最後まで愛情を持って接すること

さて、医療クリニックもサロンもない、あってもかなり遠い土地柄ならば、家庭用脱毛器を購入してしまうのも一つの手段です。

数万円出せばかなり品質のいいものが買えます。

ただし、レーザー照射力は弱く脱毛までの回数はかかります。

麻酔が使えないので痛いかもしれません。

ですので節約ばかり考えてしまうより、やはり脱毛専門機関が近ければ行った方がいいでしょう。

大切なのは彼女が脱毛をしているときのフォローです。

良かったよ
、キレイになったし似合うよと心からの笑顔で接してあげましょう。

恥ずかしい、一見デリケートな問題でもあなたが愛情をたっぷり込めて対応していけば彼女との仲を深めていく手段になります。

キレイになった彼女を見ていて喜ぶあなたの姿が彼女にとって何よりのご褒美なのです。