彼女と1ヶ月会わないときの不安を消す方法とは

彼女に1ヶ月間会えない不安をどうするか

彼女と1ヶ月間会えない、それはあなたの出張や仕事が理由かもしれませんし、彼女の短期海外留学が理由かもしれません。

また、特に理由はなく、2人の予定がたまたま噛み合わなくて会えないということもあります。

お互いにサークルの用事があったり、仕事で納期が迫っている業務を抱えていたら、こういった会えない期間がどうしても発生してしまうこともあります。

こういった時こそ2人の結びつきの強さが試されています。

あなたが妙に不貞腐れてしまったり、彼女の心の中を占めている忙しい用事に嫉妬するようなことがあってはいけません。

そうすると彼女はあなたのことを心が狭いと思い、がっかりしてしまいます。

あなたに対する評価も下がってしまうかもしれません。

どうやったらこの不安を解消できるのでしょうか。

マメに連絡を取り合って不安解消

不安を打ち消す有効的な方法は、お互いに連絡を取り合って無事を確認することです。

もし彼女の気持ちがあなた以外の何かにとらわれてしまっているのならば声の調子でわかります。

しかし、彼女がその1ヶ月間を通じて何か新しいことを始めようとしている場合には素直にそれを喜んで、彼女の話をよく聞いてあげましょう。

今彼女の心の中に何が起こっていて、どんな話を聞いて欲しいのか察知しておくのはとても大切なことです。

こちらの対応も余裕やゆとりがあるものに変わります。

もしもいつも彼女がドタキャンしていてあなたに会えなかったからといって、彼女が浮気をしているのではないかと勝手に決めつけるのも早計です。

そういう性格の人もいます。

彼女の声の調子が暗く沈んでいるのはあなたに会えない寂しさが原因かもしれません。

今の苦しさだけにとらわれない

人の気持ちは過去、現在、未来の3点を行き来しています。

今がお互いに苦しいと思ってしまったら、過去や未来の話をしてみましょう。

過去に2人で過ごして楽しかった時間や、これから2人の人生に訪れてくるだろう明るい未来の心弾む話をすることがいいでしょう。

過去と未来が十分に楽しく感じられたとき、2人の気持ちも明るく変化しているはずです。

あなたはきちんと彼女のことを心から信頼していることを伝えましょう。

「待つよ」という一言を楽観的な調子で伝えればいいのです。

ただ、その場合でも会えなくて寂しいけど、という気持ちはきちんと込めて話すことです。

そうでなければあなたが逆に浮気をしているのだと痛くもない腹を探られたら落ち着かなくなるでしょう。

レジリエンスを強くする

コミュニケーションを彼女とじっくりと取って安心した後はあなた自身のメンタルの問題をよい方向に向かわせることを考えましょう。

ストレス状況に置かれた際の打たれ強さは精神医学や心理学の用語ではレジリエンスと言います。

彼女がせっかく気持ちを切り替えてまた再開してもあなたががっくりと落ち込んでいたら彼女は心配するばかりです。

レジリエンスを強くするのはスポーツです。

ジム通い、ジョギング、ウォーキングでもいいでしょう。

元々あなたが活動的な性格なら、体を動かす趣味に没頭してうまく気分転換ができます。

彼女と電話で話したときに、あなたが寂しいと言っているばかりでなく、忙しくても楽しく過ごせた体験を話せると彼女も安心します。

積極的に気分転換をすること

お互いに時間が合わなくて、あなただけが空き時間を作れるときは、日ごろ会えなかった親友に会って旧交を暖めて楽しく過ごすこともいいでしょう。

あなたが元気でいる話ができれば彼女は安心します。

電話して会えないことをお互いに責め立ててしまったら心の距離も離れていってしまいます。

読書をしたらこんな本が面白かった、久し振りにDVDを見たら楽しかった、1人でドライブに行ってきれいな景色を見たから彼女と今度は行きたい、過ごしたい、いろいろな体験を共有したいという明るい話は彼女を元気づけます。

あなたが彼女を待っている身だとしても「待っててね」と明るく言えると彼女はあなたを心が広い人だと思うでしょう。

彼女はそんな反応を待っています。

試される2人の関係

お互いに会えない時、それはお互いの関係の結びつきの強さが試されている時です。

うまくいっていて、常に会えて愛情を語り合うことは簡単です。

難しいのはこういった、会えない時や遠距離恋愛、それに近い状態でも感情的にならないで愛情ある気持ちをお互いに長続きさせることです。

あなたが不安がって心配ばかりしていたらその気持ちは彼女に伝染します。

また、彼女もどう対応したらいいか途方に暮れるでしょう。

彼女に繰り返して言った方がいい言葉は、大丈夫なんだよということと、あなた自身は元気だということ、そしてまた会えるのをとても楽しみに待っているよということです。

長期間会えないという試練は辛いことです。

この試練を2人で乗り越えた時、より2人の関係は強く結び付いていくでしょう。